ペンギンは空を飛べない
      人間も空を飛べない

      その夢を叶えた航空機は まさに夢の乗り物だ


      上空から見ると 全てがちっぽけに見える
      みんなどうでもいい存在に見えたりする

      そして反対に 全てが愛おしく見えたりもする

      これって何かに似ている
      達観かな?
      逃避かな?
      成長かな?