愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌

2019年5月23日 (木)

車のスピーカー交換作業・プロトーンの音がエエ感じ

中古で購入した
「アトレーワゴン 660CXハイルーフ」 
2003年式(平成15年式)


純正らしきカセットプレイヤーが付属しており、
それをKENWOODのCDプレイヤー「U333」に替えたけど、

スピーカーの右は鳴れど、
左は沈黙。

左にスピーカー無いのか、
壊れてるだけなのか。

以前のブログ:
アトレーにCDプレイヤー取り付け作業・最後に悲劇が発覚
http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-92b779.html





そもそも純正らしきスピーカーの
音も良くなかったので、

左右のフロントスピーカーを交換してみました。

①ドアの内張りを外し、
 古いスピーカーを取り外し



運転席側のドアの内張りを外していきます。





窓下側のゴムをマイナスドライバーで外し、
ドアロックのつまみはネジれば外れました。



赤矢印のネジを
大きめのプラスドライバーで外します。

一番左下のネジはカバー付いてるので、
マイナスドライバーを差し込んでカバーを開けてから
ネジを外しました。


ドアの下側の隙間にマイナスドライバーを
差し込んで、

内張りをつないでいるピンを
下から上へ順に外して行きます。



途中で、
内張りと外張りでつながっている
パワーウィンドウのケーブル・ドアノブが邪魔になるので、

内張りを浮かせた状態で、
それも外します。



パワーウィンドウのコネクタは
すぐ横のツマミを押したら外れます。

ドアを開ける際のノブは、
角度を変えたらスポっと内張りの穴から抜けました。

 



車内側となるドア内張りはこんな感じ。

各所にピン入ってますが、
下からゆっくり順番にボコッボコッと外しました。

いそいで外そうとすると、
ピン折れるかも知れません。



残ったドア部分。

上部の水の侵入を防ぐビニールは、
ごっそり外れた状態…。

雨入ったら結構ダメージでかい状態だったかも。

 



プラスドライバーでもともとのスピーカーを外します。

ここのコネクタもツマミを押せば外れます。





16cmのスピーカーが
写真右のバッフルで大きさ調整されてハマってました。

バッフルはこの後も使います。



②新しいスピーカーの取り付け



オートバックスのオリジナル商品。

「オートバックス プロトーン VSP-16
 16cm2ウェイコアキシャルスピーカー」を

3699円で購入。

こいつを今回取り付けます。



もともとの車側のコネクタ。

コードをハサミで切って、
買ったスピーカーには共通ではないコネクタは取り去ります。


コードには
色ついてたり、
黒線入ったりして区別がつくようになってます。

取り去ったコネクタをみると、

プラス・マイナス端子の区別が分かるので、
このあとの接続で、どちらか判断します。

 



車側のコードの
中の金属線を出すために、

カッターでムキムキ。


なんだか中学での
技術の授業を思い出すなぁー。



プロトーンに付いていたコードと、
車側のコードの金属部をねじってつなげます。

プラスはプラスとつなぎ、
マイナスはマイナスと。



プロトーン付属のプラスチックのキャップを被せて、
更にねじると完璧に固定出来て、

さらに水の侵入をある程度防げるようです。

 

 



もともとのバッフルにプロトーンをはめてネジ止め。

それをさらに車のドアへはめこんで
ネジ止めします。

バッフル固定部分が、
しっかりネジ締まらんとこもあるけど、

見逃しておきます…。



プロトーン付属の長いスポンジの
粘着テープを外して、

スピーカー全面へグルっと巻くように貼り付けます。


音が前へ出るように、
振動が良くなるようにだと思います。


あとは元に戻していきます。が…、



ビニール剥がれてた場所は、
とりあえず絶縁テープで補強。



これは後日、
もともと使っていたらしき
ブチルテープでしっかり貼り付けました。

ブチルテープは、
超強力なベットベトしたテープ。

ホームセンターで売ってました。



③助手席側の左ドアも施工



お次は問題の場所。
音が鳴らない
助手席側の左のドアの内張りを外しました。


アレ…、スピーカー付いてるやん。



箱バンには、
そもそも左スピーカー付いてないこともあるようですが、

このアトレーには、
付いてました。



音鳴らないのにスピーカー付いてる…。
なぜに…?

 



左の色が茶色いよぉ~。

覆ったビニールはしっかり防水されてたけど、
なんだか左スピーカーだけ殺られてたらしき。


あとは右側と同じ手順で
左もプロトーンに付け替えました。



配線がそもそも死んでなければエエなぁー。
と、いざテストっす。

 



パンを左だけに振って視聴。

おぉー!!左の音出たわっ!!

 

 

 

 

これにて、
やっとフロントスピーカー左右から音が出るようになって、

まともに音楽を聴けるようになりました。




それもオートバックスのプロトーンは
安いのに音が良い感じ。

コスパ良いって口コミあったけど、
まさにそうでした。



CDプレイヤー交換して、
左スピーカー鳴らなかった時は、

もうプロに任せるしかねぇ…。
限界…。

と、思ってましたが、

車に詳しいCMPさんが助言して下さり、
とりあえず挑戦して、
ダメだったらプロに任せよかぁーと、

やってみた次第です。


車への愛着もいっそう湧いてきたし、
挑戦してみて良かったです。






プロにスピーカー交換頼んだら、
工賃5000円ぐらい。

配線来てなかったら、
+3000円の8000円ぐらい掛かるようでして、

今回は自分で完了したので、
工賃ゼロ。


実費は、
新しいスピーカー(約4000円)と、
ブチルテープ(約300円)。

お財布にも優しくできました。

 



やっと愛車ROCK DEMO NIGHTに命が宿った感じ。

めちゃめちゃ嬉しい。





と、思ったら、
事件発生。




車内の音の
80%ぐらいが、

そのまんま外へ聴こえている。



これじゃ、恥ずかしくて、
音楽聴けないと、師匠からクレーム。



低音だけとかでもなく、
なんせモロに音が外に聴こえている。



前に乗っていたフィットでは、
こんなに音漏れはなかった。


軽の安い車なので、
そこはダメなのかなぁ。





音楽はやはり命。

ある程度の音量で、
しっかり音楽聴きたいので、


音漏れ防止の防音対策をはじめる訳です。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

| | コメント (2)

2019年5月17日 (金)

車中泊に100均デニムカーテンを設置してみた

車中泊をするにあたり、
やはりカーテンなどの目隠しは重要だと思います。

道の駅や、路肩など、
やはり周りの光を遮ることで、

寝やすくなる訳です。



それもまた、
人目が気になると、

寝にくいですし、
外から見えない環境を作るのは大事かと思います。

まずは完成した写真から↓



やっとこさ、エエ感じになりましたが、
ここまで色々試したので、

その工程を書いてみたいと思います。



①カーテンを吊る土台作り



カーテンを吊るすために、
僕は棒を選んだのですが、

そもそも、
それ自体を固定するための土台が必要となります。




ドア上にある持ち手部分を利用する方法もありますが、
荷室全体を囲うには、

僕の愛車アトレーワゴンには持ち手が足りない。

特に、後部ハッチバック付近には、
持ち手なんてある車は少ないかと思います。


なので、T字金具を各所にネジ止めして、
土台を作りました。

3点をネジ止めすることにより、
縦だけでなく、
横方向の負荷に強くなるという考えです。


固定する箇所の金属の厚みもあまりないため、
ネジは短めを別途購入しました。




運転席・助手席付近は、
サンバイザーの根本に固定。

このねじっているのは、
100均のアルミワイヤーです。


②カーテンを吊るす棒の準備



まずはカーテンを吊るすための、
棒や、ワイヤーを準備するわけですが、

僕は細竹を使いました。


100均の伸縮棒を使っている人も
沢山いるようですが、

バネがカシャカシャしてウルサイかなぁーと。


そしてまた、

細竹は軽いだけでなく、
強度もあり、

そしてまた熱することで曲線を作ることができます。



僕の愛車、
「アトレーワゴン 660CXハイルーフ」 
2003年式(平成15年式)
 では、

運転席を前に倒すことで、
僕の身長174cmでも

脚を伸ばして寝ることが出来ます。



運転席を前に倒した状態で、
その前まで張り出して
カーテンを吊るすために、

細竹を炙って前に出る曲線にしました。

天井に這わすように出来ますので、
これはなかなか良い感じ。



後部ハッチバックの細竹も、
真上に天井に反るように炙って、

後部からの乗り降りにも
邪魔にならぬようにしました。




そんな炙った細竹の
黒いずんだ風合いも、

なんか味があって好きな感じ。


ちなみに、

僕が住む田辺市のコーナンでは、
細竹が売っておらず、

文里のコメリで買いました。



③カーテンを吊るすクリップの準備



2種類買ってみましたが、
結局はこの安くて沢山入ったダイソーので十分。

棒を通す金具穴が22mmで、
10個入って100円。





④カーテンの準備



そりゃまぁ、
遮光カーテンを買ったら

きっちり遮光出来るでしょうが、
やはり安く仕上げたかったんです。


100均を探し回った結果、

もっとも遮光性がありそうな、
デニム生地をつかってみました。

これもダイソーです。




昼間の眩しいぐらいの日差しでの、
遮光性はこのぐらい。

薄暗くはなるので、
昼寝は問題なし。


長時間熟睡するには、
暗さが足りない感じです。





真っ暗な夜に外側から見た写真。

右手の白い丸はハンドルです。


そんな運転席側の
カーテン無しの状態に比べ、

その左側の荷室は、
そとから薄っすらとしか見えません。


カーテンに触れるぐらいのすぐ横に
照明つけた状態でこのぐらいですので、

外から見える
プライバシー的には
大きな問題ないかと思います。


⑤カーテンの上部が結構、光漏れる…のに対策



写真右手は、
ただカーテン生地をクリップで吊るした状態。

左手は加工してクリップで吊るした状態。


つまりは棒+クリップの垂れ下がりだけ
カーテンが下にくるので、

その上は光を通してしまう訳です。

家にあるカーテンのように、
その上部からの光漏れへ対策をします。



カーテンの上部10cmほどを切り取りまして、



3cmほど重ねて、
1cmほどクリップ挟み込み部分を残して
2cmほど接着剤で貼り付けます。


貼り付けにはボンドが
量・値段的に良かったです。


これで、カーテン上部に
ヒダが出来る訳です。


でもねぇ…。



ヒダがパタッと、
下に垂れ下がったら意味ねぇー訳ですね。

デニム生地は厚めなので、
ちょっと手で持ち上げれば、

ある程度は維持出来ますが、
やはりしばらくすると垂れ下がったりして

やはり気になる。


そこで…、



100均のヘアピンを
クリップ上部のリングに通して、



カーテン上部のヒダを挟み込み。

これで解決です。


最低でも
カーテンを吊るす棒部分までは、
ヒダがあるので、

光漏れはかなり無くなりました。

 

⑥カーテンを縛るもの



走行中にカーテンが広がってくると、
安全確認のジャマになりますので、

カーテンを縛るもの・タッセルが必要となります。


写真のは
100均セリアで買ったもの。


イメージ通りのデザインで、
オンボロ寝台特急なアクセサリーにピッタリでした。


セリアは何かとデザインええですね。



そして、2019年5月、現在の写真です。

なんだか洒落感が出て、
良い気分で寝れるカーテン環境が出来ましたYO。



仕事のお昼休憩では、
ここで夢見るぐらい15分ほど熟睡してます。

昼間の短時間なら
十分な休憩が取れます。





寝室の環境が良くなると、
遠征もちょっと楽しみになりますね。




カーテン以外にも
まだまだ課題はありますが、

ちょこちょこ改造すると、
愛車にまた愛着がワキます。




まだまだ既に改造した部分はありますが、
別に書いていこうと思います。

さらなる改造もまだまだ。


夏の遠征へ向けて
冷房も作らなぁーね。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

釣り車の床の汚れ対策・塩ビシート貼り付け

車の荷台部分に、
撒き餌の汁とか、
エサとか垂れたら超臭いのが1周間続く(続いた)ので、

今回は、
しっかり床に汁対策の防汚シートを敷くことにしました。



コーナンプロで、
塩ビシートを購入。

幅1mの量り売りで、
長さ1mあたり288円のもの。


荷室から後部座席まで、
全体を覆いたいので、
2.5m購入。




まずは、

もっとも重要な荷室部分だけ、
しっかり覆う作戦。

撒き餌バッカンも、
磯ブーツも、
この荷室に置くのがほとんですので。




シートを広げて
必要な丈でハサミでチョキチョキ。

 



幅広めの両面テープで固定。


が、
はじめから全部の剥離紙はがしてシートのっけたら、

シート広げて位置調整する際に
ベットベトに絡みついて大失敗。


両面テーブの剥離紙は、
位置調整しつつ、
少しずつ剥がして固定するのが良かったです…。


まずはハッチバックドア開けた手前の、
一番汁がたれやすい場所をしっかり合わせ、

他の部分は順に
位置調整・確認しながら貼っていきました。



壁部分にも縦に覆って、
汁がコーナーの隙間に入り込むのを防ぎます。

縦の壁部分のシートにも
両面テーブを貼って固定。



曲面は、
適当に切り込みをいれて

織り込むように両面テーブで固定しました。

仕事が雑ですけど(゚∀゚)v

 



次に後部座席部分に合わせて、
次のシートを切りました。



後部座席は
左右片方だけでも起こせるように、

座席間の部分に切り込みを入れました。

 



後部座席を固定するための
金具部分が露出するように、

シートを切りました。



こんな感じに、
ガチャっと後部座席の左だけでも
立てれます。



その背中部分に来るシートは、
座席下に丸めて収納出来ました。

背中部分に貼っても良いかも知れないですが、
可動部分が多いので、
なんか設計面倒でしたし。


ちなみに後部座席を覆う側のシートは、
後部座席後ろの金具周辺までを

両面テープで固定しています。

座席上にかかる部分はすべてフリー。


1mあたり288円の安い塩ビシートですが、
クシャクシャにはならずに張りがあるので、

パッと広げるだけでも、
十分に覆って使える感じです。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

| | コメント (2)

2019年4月19日 (金)

アトレーにCDプレイヤー取り付け作業・最後に悲劇が発覚

新しい相棒。
「アトレーワゴン 660CXハイルーフ」 2003年式(平成15年式)



僕は音楽を聴くのは、
家ではほとんどなく、

車ばかりなのですが、

この車を買った際は、
カセットテープとラジオが聴けるだけの設備。



やはりCDを聴いたり、
AUX入力からスマホの音楽を聴いたりしたい訳です。


CDプレーヤーを新品で探すと、
だいたい1万円ぐらいからで、

3000円ぐらいで安いのは、
AUXでのスマホ接続や、

SDカードで音楽データを再生するぐらいのもの。



やっぱりCDの音質が好きなので、
CDプレーヤー欲しいなぁーと思い、

メルカリで中古を購入し、
自分で、設置作業まで試してみることにしました。



詳細について書いていきますが、
アトレーの中でも違うかも知れませんし、

車種によって、
作業工程も違うと思います。


ご自身の車で試されるされる場合は、
あくまで自己責任でお願いします。

ネットで情報調べると、
それなりに詳しい内容も見つかると思いますので、

僕もそうでしたが、
作業前によく調べることが大事かと思います。

せっかく買った相棒が
いきなり壊れたら笑えんし…慎重に。


①インパネ外し



メーター上をよぉ~く見ると、
天板となるところに、

左右ふたつの穴がありまして、
そこでネジ止めされています。

 



スマホで無理やり撮影。

これがまた狭いし、
うまいことドライバーがねじ山にハマりにくい。

持っている中で一番短くて、

一番でかいプラスドライバーを使い、
回ってるのか…回ってないのか…と、

よく分からなくなりながら、
なんとか外しました。


分解する際に
いくつか出てくるネジは
それぞれ大きさや役割違いますので、

なくさないようにしっかり保管してくださいね。



インパネの隙間に
マイナスドライバーを差し込み

ゆっくり傷つけないように
JOJOにインパネ全体を外していきます。

 



が、しかし、
右手にあるリアワイパースイッチが邪魔になるので、

インパネ宙に浮いた状態で、
ツマミでカチャッとスイッチは外し、

インパネ全体をガボっと取り去ることに成功しました。



②電気系統触る前に、 
 やっとけバッテリー・マイナス外し保険



座席全面の下中央に、
金色のレバーがありまして、

それを引くと座席が後ろへガタンと開きます。



バッテリーねぇわ!!



あったわ!!

ターボ車かどうかで変わるらしいですが、
僕のアトレー(ターボ無し)では

助手席下にバッテリーが積んでありました。




赤ではなくて、
黒いほうがマイナス電極。

スパナで外して、
他の線に触れないように

乾いた布で覆っておきました。



このように
バッテリーのマイナスだけ外しておくと、

万が一の機器ショートを防げるようです。

保険の電極外しっす。




③既存のプレイヤー外し



古臭いカセットプレイヤー・
その下のETCの左右に

機器全体を固定するブランケット用ネジが4つありますので、
これを外します。




ブランケット側面を見ると、

機器それぞれを固定しているネジがあるので、
コレを外すんですが…


一本がめちゃめちゃ硬い


こんなん絶対ムリやろぉーと
やっていたら、

みるみるネジ山削れました…。





ネジ山にゴムをあてて、
その上からドライバーを差し込んで

ガッツリぶっ壊れるぐらいに
ドライバをネジに押し当てた状態で回して、

やっとこさネジ取れましたとさ…。

超シンドイ。




カセットプレイヤーには、

複数の線をまとめたコネクター2つ(写真右)と、
ラジオコネクター(写真左)をがあるので、

それぞれ外します。

 

④CDプレイヤー取り付け



やっとこさ取り付け開始。

中古のKENWOOD「U333」です。

メルカリで2500円で落札。


KENWOOD側につなぐケーブルも付属してます。

 




CDプレイヤーと、
車本体のケーブルとの接続に使う
ハーネスは、

オートバックスでダイハツ用を買ってきました。


このハーネスが仲介役となって、

アトレー側の配線と、
KENWOOD側の配線を合わせてくれる訳です。

 

うおぉー!!
ゴッチャゴチャやんけっ!!


まあ…でも落ち着いてやりゃぁーできる!

って、パズーの親方も言ってたし、

空から女の子は降って来ないし。

とにかく落ち着いて順番につなぎます。




ハーネスのパッケージ裏紙に、
フロントLやらRやら、

ケーブル各色の役割が書いてありますので、


それをKENWOOD側の
おなじ各色の説明書きに合わせてつないでいきます。


僕が買ったKENWOODには
説明書が付いてなかったので、

ネット上で見つけて、
スマホで見ながら作業しました。

KENWOOD:U333説明書サイト↓
http://manual2.jvckenwood.com/files/4a417fd97ca3a.pdf


※他のプレイヤー機器でも
 ネットで調べると見つかるかも

 中古品なら買う前に
 説明書見つかるか調べた方が良いです。




あと、迷ったのがアースの接続。

ハーネス側と、KENWOOD側にそれぞれあるのですが、
これを車体のマイナス側に流れる金属に

ネジ止めせなならんとか、なんやら。

よく分からん。



再生機器などを固定するブランケットが
車体の他の金属とつながる構造になっていそうなので、

ブランケット固定ネジにアース2つをネジ止めしてみました。

これで、一応成功。




⑤バッテリー戻して、テストじゃわ


助手席下のバッテリーマイナス電極をもとに戻し、
エンジンぶるるん。



おっしゃ!!
電源入ったので成功です。たぶん。

 


が!?
左スピーカーから音が鳴らない!!

ケーブルの接続間違いないか、
何度も確認し、

左右スピーカーケーブルを
あえて逆に接続すると、

やっぱり右だけ聴こえるし。



つまりは
メルカリで買ったKENWOODは
ケーブル含めて正常。

アトレー側のケーブルが断線してるのか、
そもそも左のスピーカーが付いてないクルマなのか。


そもそもカセットプレイヤーの状態で、
左が鳴ってたようにも思えた気もしたので、

もとのカセットプレイヤーに戻してみても、
やっぱり左は鳴らず、右だけ鳴ってりゅ。


たぶん、左にスピーカー付いてねぇわ。

という予想にいたりました。



通電テストにて、
断線か正常かを確認する方法もあるようですが、

もうエエっす。


右スピーカーも音がよろしくないので、

左右のスピーカーを買って、
プロに頼んで取り付けて貰うことにしました。



いちおう、
自分で出来るか、
スピーカー交換について調べてみましたが、

ドアの内張り外しから、
パワーウィンドースイッチ外し、

スピーカー取り付けやら、
バッフルやら。

あとはアースの取る位置やらで、
さすがに調べて試すにも

心折れました。



次回、
心に余裕が出来たら試してみようと思います。

たぶん。




とりあえずは、
CDプレイヤーへの交換作業は
成功したっぽいので、

一歩成長したという事にしておきませう。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

| | コメント (2)

2019年3月29日 (金)

意外と知らなかった車用USB急速充電

車中泊をするにあたり、

やはりスマホの充電って、
かなり大事だと思うんです。

いままでも、
シガーソケットをUSB変換して、
充電してましたが、

オートバックスに行って、
今頃に気づいたこと。




急速充電出来るやつあるやんっ!

ってこと。




で、さっそく買ってみました。

オートバックスPV賞品の、
AQ. S34 ダイレクト2USB 2.4A+QC」です。

 



差し込みが2つあって1500円ほど。

上は通常のUSBで、
下は急速充電が可能USBです。


あとは、スマホにあった
USB→microUSBに変換ケーブルでつなげば

1-2時間程度で充電出来るという訳です。

 



いざ、充電したい!
と、なってから、

充電完了するまで
ずっと車で走っている訳ではないですし、

なるべく充電が早いに越した事はないですよね。




オートバックス以外にも、
各社、急速充電聞きを発売してるようです。



シンプルなデザインと、
値段から、僕はこれを買いました。


いやいや、

100均は良く行きますが、

専門店であるオートバックス行ってみたら、
良いのありますね。

 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

新しい相棒「アトレーワゴン」がやって来ました!!

新しい相棒。
「アトレーワゴン 660CXハイルーフ」

が到着しました。




色は初老の僕らしくシルバーですが、
今後、ツートンカラーに塗装していくつもりです。

以前に、刷毛で
土色に塗ったサンバーを思い出します。

次はスプレーで、クリアも使うつもりです。



フィットから、
ハンドルカバーを移植。

この握り心地は、
変わらないようにしたかったんです。


オーディオはカセット。
ラジオは聞けます。


が、これはシンドイ。

CDとAUX外部入力でスマホの音楽を
聴けるように、

オーディオは自分で入れ替えるつもりです。

やったことないし、
ちょっと怖いけど、

やらな自分のスキルも上がらないので、
何事も経験か。と言う考えです。

 



走行距離38000kmと、
低走行距離なのに、

平成15年(2003年)年式の、
16年落ち。

車検付きで、
陸送費込みで36万円でした。

ネットで調べて、
実際に大阪で見て、

すぐに決定。


チャキチャキと社長さんが対応して下さり、
車も良さそうなので、

すぐに決めました。




運転席周りは、
やはりフィットより狭いですが、

後部座席はずっと広いです。



この空間の感じは、
以前に乗っていた平成14年式のアトレーワゴンと、

同じ感じですね。



 



乗り心地は、

もうどう考えてもフィットの方が良い。


です。


エンジン音ウルサイし、
サスペンションがたがたするし。



でも、僕は感じるのは、

ロードムービー感です。



他に誰も分からなくて良いんですが、

僕はいままでサンバー・アトレーワゴン(エアロダウンレビット)と、
箱バンに乗ってきており、

車中泊やら、
無理矢理の移住やらで、

車泊生活を数日続けたりしてきてまして、
それを思い出すのか何なのか。


軽箱バンが頑張って
ウィィイイイインと走る事に、

おっしゃ、頑張れー!行けー!!

と、思いつつ、

一緒に旅したいと
思ってしまう訳です。


疲れたら、道端で寝て、
また走り出す訳です。


これぞ車での旅…だと思うんですけどね。



ハイルーフだからか、
フィットに比べても、

かなり視点が高いです。


田辺の町中でも、
ほとんどの車が目線の下。

トラックはやっぱり上ですけど。





遠くまで良く見えますが、

速度出てても遅い感じがします。




速度出しすぎないように
気を付けないといけないですね。

エンジンは軽なので、
そんなにスピードは出ないんですけど。



とりあえずはゴチャゴチャしてますが、

このアトレーの肝とも言える、
荷室スペースの広さ。

軽なのに、
やっぱり箱バンタイプはめちゃめちゃ広いですね。



イレクターパイプにて底上げの枠組みを作り、
下は釣具スペース。

上は就寝スペースとして、
キャンパー改造をしていくつもりです。


遠征および、

釣りで疲れたら、
ぐっすり寝られる個室を作ることが、

何より重要であり、
このアトレーに変えた理由です。


軽なので、
税金安いのもデカイですけど。



そして、そして。
ミッション(MT)ですよっ!!

 

もとアトレー乗りのCMPさんに、
沢山アドバイスを頂き、

ミッションの方が、
オートマよりも長持ちする可能性高いとの事で、

運転大変そうだけど、
ミッションにしました。


他にも
仕事でフォークリフトを使う練習になる事と、
梅仕事で、軽トラを運転する機会も増えそうなので、

やはり慣れておいて損はない。
という考え。


何事も磨かないと、
一生光らないですから。


挑戦出来る内に、
挑戦していかないと老いるのみです。


1速!2速!3速!
おりゃ4速!!本気の5速!!

と、アホらしく運転を楽しんでいます。


ほんで、ほんで、
何度かエンストして恥ずかしい思いしております。




パビリオンシティーの立体駐車場の
上り坂では、

速度遅くなってても
3速でいけるやろぉーて進んだら、

坂登り切る前に、
ブ…ブブブ…と、

エンスト寸前で、
慌てて2速に切り替えて

エンジンブォァアアアアとかなったり。





ムズカシイけど、
やっぱり運転してる感が強くて、

ちょっと運転オモロイです。



坂道発進は、
超苦手ですが、

サイドブレーキ利用で、
なんとかなんとか。



これからは、
この愛車のヘッポコ改造などについても、

書いてみようかと思います。


この相棒の名前は、
「ROCK DEMO NIGHT」号と名付けました。

要するに、
ロクデモナイですよ。

ステッカーも、
近々作る予定です。




ヨロシク相棒。
これから良い旅をしよう。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

 

| | コメント (4)