食べ歩きレポーツ

2019年6月14日 (金)

博多駅前のラーメン屋「めん吉」

先日、福岡県博多へ行った際、
やっぱり豚骨食べたかったので、

ラーメン屋へ行ってきました。






到着した深夜0時でも営業してて、
博多駅から近い場所で探して決めたお店。

この博多駅筑紫口の、
すぐ右手にあります。


 



デイトスアネックス内にある、
「めん吉」です。


深夜0時でも
店内はほぼ満席でしたが、

僕はお一人様でしたので、
待ち時間なしで席へつけました。



あぁーひさびさの博多での豚骨。

メニューは色々あるけど、
迷わずに「ラーメン」を注文しましたよ。

席にメニューありますが、
入店直後に券売機で支払ってます。

メニューは追加注文用みたいです。




師匠(福岡県八幡生まれ)によると、
「ラーメン」と言えば「豚骨」だそうですよ。

わざわざ「豚骨ラーメン」とは書かないようです。



生中は510円と割高。

お金無いし、
ビールはコンビニで買って、

あとでホテルで飲むことにしました。

まぁ、黒潮と新幹線でも
酒飲んできてますけど。

 



「ラーメン」 650円
到着です。



まずは、スープ。

サラサラで、あまりニオイは強くなく、
でも旨味・コクはあって美味しいです。


本場の豚骨といえば、
ドロドロを思い浮かべる人もいるかも知れないですが、

お店ごとに違っていて、
ドロドロ濃厚もあれば、

サラサラでかなりさっぱりのスープもあります。


めん吉は中間ぐらいであって、
豚骨のニオイも少ないので、

豚骨に慣れていない人も食べやすいかも。



博多豚骨と言えば、
やはりこの極細ストレート。

茹で加減は、
僕の好きなハリガネで。



あぁーやっぱり旨いわ。
博多の麺。



豚骨ラーメンマニアには、
店ごとの博多麺の違いも分かるかも知れないですが、

僕はそこまで分かりません。



でも、和歌山県内では
めったに食べれない博多麺。

やっぱ旨いですわ。

小麦の香りと、
歯ごたえと、

どんどん入る喉越し良し。




本格豚骨スープで、
博多から麺を取り寄せてないラーメンとか、

すごい物足りない。







3分ほどで食べ終わって、
替え玉100円を追加注文。

出てくるまでは1分以内でした。


スープを冷めさせない、
待たせない。


福岡で食べたラーメンでは、
替え玉到着がとても早いのが基本かと思います。

 



ごちそうさまでした。



豚骨ラーメンマニアのネット書き込みをみると、
めん吉はイマイチという評価も多いですが、

豚骨県外の人からすると、
十分に美味しいかと思います。


めん吉 筑紫口ビル店↓
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40000190/

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

大阪福島「燃えよ麺助」紀州鴨そば1回目


先日に大阪に行った際に、
以前から行ってみたかったラーメン屋、

「燃えよ麺助」に行ってきました。




大通りから路地へ入ってすぐの所にお店があります。

が、到着したのが日曜の12時過ぎで、
行列・行列。

少し離れたマクド前に並び、
店員さんに呼ばれて、

ぞろぞろとお店の前に並び直すような流れでした。



燃えよ麺助があるのは、
大阪駅から電車で一駅ぐらいの距離。


環状線なら福島駅。
東西線なら新福島駅です。

どちらの駅からも、
あるいて5分以内ぐらいです。



40分ほど待って、
店内~。




食券を購入。

今回は「紀州鴨そば」870円を注文。



席が空くまで、
店内でも待ちますが、

食券を先に店員さんが受け付けてくれるので、
実際に席に付いてから、

注文が出てくるまでが早かったです。




すぐに到着!!

「紀州鴨そば」


まずはスープをひとくち。

かなりアッサリしており、
醤油は弱め。

少しだけ甘みもある、薄口醤油なのかも。


もっと濃い味の方が、
僕は好みかなぁーと思う。



麺をすすります。
※硬めで注文しています

この麺、旨いです。

プチプチと心地良い歯ごたえから、
フワッと小麦の香り。

中細麺でスルスルと
次から次へと食べてしまう感じ。




チャーシューは2種のってました。


鴨チャーシュー。

厚切りで、旨味たっぷり。
ローストビーフ的な、ロースト鴨な味わいです。



薄切りのチャーシュー。
おそらく豚かと思います。

これも美味しい。
コッテリしつつも、しつこくない旨味。





メンマも自家製。

ゴリっと食べごたえもあるけど、
硬すぎることはなく、
良いアクセント。



あっと言う間、

5分ぐらいで完食です。



総評

「紀州鴨そば」という名前なので、
もっと鴨強めなのかと思いきや、

スープからは、
あまり鴨を感じなかったように思う。



僕の好みでしかないけど、
日本蕎麦屋でいう鴨そばは、

もっとガッツリと鴨が来る。



そのイメージを持っていたからか、
スープが薄く感じたのかも知れない。




それでも食材ひとつひとつが、
すべて美味しく、

全体としてもアッサリと美味しく、
まとまりある一杯。

美味しくて、
あっという間に完食。

名残惜しさを残しつつ、

また食べに行きたいなぁーと、
思う訳です。


食べログ:「燃えよ麺助」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27091454/



----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

寿司を求めてスシローへ行ってみた



この2月はぜんぜんグレ釣れなかったし、
魚の持ち帰りも少ないので、

寿司でも食べたいという話しになっていました。


そして先日、師匠と
「スシロー 紀伊田辺店」へ行ってきました。

場所は南紀田辺ICのすぐ南。

国道42号線沿いにあります。




南紀でも回転寿司は
結構、混み合うようで、

釣り帰りの日曜夜では60分待ち。



それでも、

スシローのスマホアプリを使えば、
前日予約や、当日すぐの予約もできるようです。

また、リアルタイムの
待ち時間も見ることも出来るってのが、

スゴイなぁーと思います。


「スシローアプリ」紹介サイト↓
https://www.akindo-sushiro.co.jp/sushipass/




また、家族や大人数で好まれる
テーブル席が混んでいましたが、

カウンター席は、比較的空いていて、
少人数ならカウンターの方が、

席につくまで早いように感じました。



流れてくるお寿司を食べても良いですが、
画面操作で、

簡単に注文出来ます。


いまや、このシステムが
回転寿司での基本なのかもせんですね。



シャリはかなり柔らかいですが、
かろうじて指でつまんで食べれましたし、

寿司食べてる感があって良かったです。
赤身のマグロがやっぱり好き。



それでも、
寿司を逆さまに持ち、

ネタを下にして、
醤油をつけようとすると、
7割ぐらいが崩れてしまい、

無理やり崩れたのを口へ入れます。


なので後半は、
あきらめてシャリに醤油つけて食べました。





僕が思うには、
指でネタを返して醤油つけるのが基本だと思うんですが、

そんな食べ方出来ないレベルの
シャリの柔らかさ。




そもそもいまや、
手で寿司を食べる人なんていなくて、

醤油を毎回ボトルでチュチュっと上からかけて
わさびはネタの上に絞って、

箸で食べるのが主流なのかも知れないですね。



寿司は手でつまんだ方が美味しいってのは、
いまや都市伝説…なんでしょうかね。

寿司には、
わさび付いてないので、

レーンを流れてくるわさびを取って、
自分でつけます。


「大将っ!さび抜きでっ!」って言ってたのは、
過去の話しですね。


廻る寿司では、
もはや「さび抜き」が基本。



写真だと分かりにくいかも知れないですが、

シャリのサイズが
僕の思う寿司の2/3ぐらいの小さめ。

ネタもシャリに合わせて、
全体的に小さいです。




師匠から聞いた話しですが、
シャリでお腹いっぱいになってしまうので、

シャリ小さい方が良いと。


それによって、
沢山の種類の寿司を楽しめる。
というモノらしいです。

女性・子供向けってのが、
いまや中心とさえ感じます。




僕にとっては
それだけ皿枚数を沢山食べなければ満足出来ないし、
料金高くなるなぁーという感じです。

一貫で口いっぱいに広がる
ネタとシャリの一体感…なんていらない。

そういう時代なんでしょうかね。



画面で注文して数分すると、

画面が鳴って注文到着を教えてくれるんですが…。



画面が鳴った後、
座っている席の色(今回は白色)とは違う色表示で
間違って流れてくること2回。

師匠の席でも数回発生。


うちのなん!?

他の人のなん!?


と、迷っているうちに通過して、


やっぱ、うちのやったぁ~。
となりました。


しばらく待ったら一周してくるか?と思いきや、
永遠に流れて来ず。






厨房で、誰か怒られまくってる声も聞こえたので、
おそらく、

新人さんが間違いまくってる日だったのかも知れません。

他の誰かが注文した色付き寿司が通過。

ネタがシャリから落ちた状態で、
寂しくレーンを流れていく寿司たち


なんども目撃しましたし…。



なんでやねんっ!降ろさしてもらうわっ!って、
ネタも言っていることでしょう。



そのうち
ネタとシャリがそれぞれ別に流れてくるかもせんですね。

それを自分で握るってやつ。



その次は、
魚一匹流れてきて、

自分で三枚おろしが必須かも。

あん肝。



えびバジルチーズ。



あさりとアオサの赤だし。

なんだかやけに甘めです。
あさりの身はプリプリして美味しいです。



師匠が頼んだ、
濃厚えび味噌ワンタン麺をちょっと味見。

スープ美味しいです。



師匠の頼んだデザート。




色々、なんぎしましたが、
最後は寿司食べた感がありました。


100円の皿でも、
なかなか種類豊富です。



ネタは特に、
マグロと生のエビが美味しかったです。


スシロー HP↓
https://www.akindo-sushiro.co.jp/

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

「雨ニモマケズ」極シンプルなる醤油と細麺のマッチング

2018から2019年への年末年始。

東京でのラーメン探訪 3軒目。
これで、今回の東京ラーメン屋巡りは

いったん終了となります。

ラーメンマニアである弟二人に
醤油ラーメンのオススメ店を聞いて、

数店出てきた中で、
1月2日で営業していたお店、

「雨ニモマケズ」へ行ってきました。



埼京線の「十条駅」から
徒歩5分ほどの場所にあります。



こじんまりした駅前にイルミネーション。

すでにシャッターがほとんど閉まっている
アーケードを抜けて、

暗い路地を歩くと
ラーメン屋「雨ニモマケズ」がありました。



行列無しで、
すぐに着席出来ました。




「鶏そば~醤油~」 770円



まずはスープをひとくち。

醤油の旨味・香りがガツっときて、
じわぁ~と広がって、
後味はスッキリ。

鶏ガラだしを使っていると思いますが、
それはあくまで後ろで旨味を支える程度。


色々使って誤魔化さず、
シンプルに醤油の美味しさ・風味を
前面に出したスープで旨い。






麺をすすります。


茹で加減を硬めで注文出来まして、

まさにプチプチ・シコシコの細麺。


スープともよく絡み、
麺の風味も生きて来ます。





チャーシューは旨味系
シットリしています。

サイズも大きいので、MANZOKU。



お宝発見。

ワンタン隠れてました。




総評。


極シンプルに醤油を楽しめ、
細麺の美味しさも楽しめるラーメンでした。




当たり前ですが、
スープと麺があるのがラーメン。


でも、そのスープと麺が
それぞれ美味しく。

かつ、
しっかりマッチして
相乗効果を起こすってのは

そう簡単にはいかないと思っています。

極シンプルゆえにムズカシイし、
美味しい。




宮沢賢治さんの詩より一部抜粋↓

***************************************

雨ニモマケズ
風ニモマケズ


(…中略)

ミンナニデクノボウトヨバレ

ホメラレモセズ
クニモサレズ

サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

***************************************

このブログを書きながら、
あらためて全文読んで見ましたが、

スゴイ詩ですね。




このお店のまだ若い店主さんの思いが、

深く店名に込められてるんやろなぁーと、

感じずにはいられません。






ごちそうさまでした。と、外へ出て、

その日の僕は、
まだホノカに残る醤油の風味を感じながら、

正月の寒い夜の道を
駅へ向かいました。



美味しいラーメン食べて暖まるのは、
身体だけでは無いですね。



Twitterにて臨時休業・リアルタイムな情報など、
配信されています。


来店前にはチェッケラーですよ。↓

Twitter:らーめん つけめん 雨ニモマケズ↓
https://twitter.com/amemake1119


食べログ:雨ニモマケズ↓
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13175392/

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

「中華そば しば田」醤油を前面に出した後ろで…鴨のフワ感

2018から2019年への年末年始。

東京でのラーメン探訪 2軒目。

「中華そば しば田」へ行ってきました。

東京にはラーメン屋が数限りなくあり、

それゆえか、情報過多なのか、
ネットで調べても数限りなくラーメン屋の名前が出るだけで、

そもそも、どの情報を好みの合うお店と考えて、
いざ行ってみるかが選びにくい状況でした。



食の趣向の合う人に教えて貰うのが一番と
僕の弟二人に聞いて何店か選び、

しば田へ行ってみることにしたのでした。



弟二人はいずれもラーメンマニアであり、
転勤族でもあるので、
東京以外のラーメン屋もぐるぐる食べ歩いている奴らです。

ちなみにおとーがもともとラーメン好きで、
食べ歩き人です。

血は争えんよー。



「しば田」は23区外の調布市にあります。

弟二人と3人で車で行きました。

お店の近くの交差点2ヶ所に
コインパーキングがあります。




電車で行く場合は、
京王線仙川駅から徒歩10分。

駅からバスで行くことも出来るようです。






住宅地の中に、
ポツンとあるお店。

1月2日の12時着で、
20人ほど並んでおり、

実際の待ち時間は1時間ほどでした。

この日は風弱く、
日差しもあったので、寒くありませんでした。





やっとの店内。


食券で買ったのは

中華そば 830円です。

※現在の食べログ情報だと値段違います





いよいよお待ちかねが到着。



まずはスープを一口。


スッキリとした醤油の香りとキレ。


鴨が入ってると聞いたけど、
ただの美味しい醤油かなぁー。

と、思ったら、
後味に鴨の旨味と香りがふわっときます。



たまらずもう一口。

鴨はあるけど、
やっぱり醤油の美味しさを全面に、

その後ろでほのかに支える鴨。




鴨使ってますよ!!


醤油使ってますよ!!



ではない。





煮干し使ってますよ!!

トマト使ってますよ!!

貝使ってますよ!!


…は、別のお店の話しですが、



…って、ただバカのひとつ覚えの
素材主張の上っ面だけの

イメージのみの中身ないラーメン屋ではなく、



しっかりバランスの取れた
混じり合った美味しさ。

こりゃスゲーわ。

絶妙なスープです。
こりゃ旨い。



麺をすすります。



博多麺のような極細の麺。

しなやかな喉越しと小麦のほのかな香り。



僕は醤油ラーメンでも細麺好き。


スルスル入っていきます。




が、

細麺ゆえに伸びるのも早いです。





この日は
麺の茹で加減を指定出来るか分からんかったし、
指定せず。





もし硬めで注文したならば、

終盤まで、より美味しく麺を食べれたと思います。


ミスりました…。



しば田が
茹で加減指定できるか分からないですが、

とりあえず聞いてみれば良かったです。



チャーシューが、また絶妙。

コッテリ系でもなく、あっさり系でもなく、
スープにマッチした中間の味わいで、
薄切り。






総評。

ざっくり書くと、
東京での昔ながらの中華そば。

と、思ったら鴨が後ろから
ほのかに旨味・香りを包んでいって、

嫌味なく上品にスッキリ旨いラーメンです。




極細麺も美味しかったので、
次行くなら、絶対に硬麺出来るか確認して、
可能ならお願いしたい。






僕は豚骨ラーメン食べる際は、
バリカタ以上である「ハリガネ」が基本でして、

食べ始めの硬めのモソモソから
中盤にプチプチ、
後半伸びてきてのふわふわ変化が好きな麺バカなんです。



ここの麺は美味しいのですし、
スープ・具材との合わせ技の変化を

次こそ味わいたいなぁーと
ジワジワ後味をたどりつつ、

帰りながら思う名店でした。




来店される際は、
ぜひともTwitterを確認することをオススメします。


中華そば しば田Twitter↓
https://twitter.com/takashi5746



マニアである弟からも聞いたのですが、

東京の有名ラーメン店では、
Twitterで臨時休業やスープ切れの情報を流すことが多いようです。


それほど、
マニアは遠くからも足を運んで、

一杯のラーメンを食す訳ですから。


Twitter・ブログなどでの
リアルタイム情報配信は
僕は当たり前だと思ってるんですが、

和歌山でも、関西でも、
それをやってないラーメン屋もまだまだ多いですね。

行ってみたら臨時休業…とか、
何度もあるんですよね…バッキャロー。

10秒で書ける話しやろーて。







お客さんのこと考えて、
自らの出来ることを考えたら、

何の苦もなくやれる事だと思うんですけど、





東京のラーメン屋を沢山調べて、

Twitter利用率が高いことに
なんだか納得した次第です。

年末や正月なんて、
臨時休業あって当たり前ですし。

数店は休みでしたし。






ちょっと話し脱線しましたが、

地方から東京へ行くラーメンマニアさんは、
しば田は行ってみて損はないかと思いますYO♪


醤油好きなら間違いなしです。



食べログ:中華そば しば田↓
https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13162681/




----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

「つけ麺 一燈」8席同時提供の難しさとはいえゴリゴリ過ぎ

2018から2019年への年末年始。

東京でのラーメン探訪 1軒目。



褒めちぎるラーメンブログ・食べ歩きブログは
僕は嫌いなので、

今回も正直に書いてみようと思います。

東京へ行ったら、
「麺屋 一燈」と行ってみたいと、

前々から思っていましたが、

結果として、

系列店の
「つけ麺 一燈」へ行きました。



場所は新小岩。

東京駅から見ると、
東北東の方角…です。

東京出身の僕ですが、
そんなに東京を知っている訳でもなく、

新小岩へ行くのは初めてだと思います。

写真左手前が「つけ麺 一燈」

もともと行きたかった「麺屋 一燈」は、
同じ通りの右奥30mほどの場所にあります。

が、

そちらは2時間待ちの大混雑だったため、
予定として無理だったので

比較的、待ち時間短そうな
「つけ麺 一燈」へ行くことにした訳です。



店の外で待ちましたが、

北風ビュービューの強風で、
超寒い状況。

そんな中でも無言で耐え続けるラーメン戦士が
まわりにいる訳で、

なんだかラーメンって
それだけ人を惹きつけるもの何だなぁーと、

縮こまって待ち続けました。

待ち時間は30分ほどでした。






ぜんぜん、人が店内から出てこないなぁーと
思っていたら、

ちょうど偶然か、
店内8席が、ほぼ同時に食べ終わって
入れ替わるタイミングになっていました。


8席がほぼ同時に席に着くタイミングのため、
店員さんも同時に8食を作るという、

かなりムズカシイ状況であったと思います。

濃厚豚骨魚介つけつけ麺 830円

到着ですっ!!

角の立った中太麺。

麺がかなり硬めでゴリゴリ。

なんせ、8席同時提供のためか、
それぞれにまず麺の皿だけ提供され、

その2分ほど後に、
つけスープがそれぞれに提供される状況。


それゆえに、
湯で時間短めにし過ぎたのではないか?と、

勝手ながら予測していまいます。


この太い麺で、ゴリゴリな硬めが
店主の理想だとすれば、

単純に僕の好みと違うだけかも知れないです。



スープは深み・旨味が強く、

魚介の香り・風味も嫌味なく上品で美味でした。


濃厚やけど、
それはクドくなく、

後味はサッパリとも感じられる具合。

このスープ美味しいです。


メンマはガッチリしていても柔らかく、

チャーシューはコッテリ目。

どちらも美味しかったです。





でも、麺がゴリゴリで太くて、
口の中でモソモソ。

麺としての美味しさを欠いているように感じたため、

スープ・具材の良さとの相殺で、
満足度は並以下となりました。





8席同時提供という
かなり難しい状況とはいえ、

他の人が美味しいと言うかも知れないですが、
僕は好きではありませんでした。



食べログ:「つけ麺 一燈」
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13186727/

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

「ペスカトーレ」で美味しいピッツァを

白浜のイタリアンレストラン
「ペスカトーレ」へ、
2度目の来店をしました。


初回の来店では、
本格的な美味しいピッツァと、

海外に来たような雰囲気で、
めちゃめちゃ好きになったお店です。



場所は白浜半島の北側の海沿い。
県道34号線沿いにあります。




メニュー

ピッツァは1150円~1580円のお値段。



大手の宅配ピザは2500円と考えると、
より、手が届き易いお値段と思います。


それも、美味しさは
比べる必要ないぐらいペスカトーレ圧勝だと、

僕は思います。

※宅配ピザの「ナポリの窯」は
 宅配なのに美味しいので…除外します。勝手ながら。








まずやってきたのは
「チーズのお皿」780円


前回来店時に
マルゲリータのチーズが特段に美味しかったので、

今回は焼く前の状態のチーズの
味を確かめたくて注文しました。



3種のチーズがのっており、
スモークチーズ・ゴルゴンゾーラ・
マスカルポーネ。




すべて特徴がありつつ
濃厚であり、なんだかフレッシュな感じ。

ひさびさに美味しいチーズを食べました。




ゴルゴンゾーラは、
もちろんニオイ強めなチーズではあるけど、

なんともフレッシュなキレと香り。



あぁー、赤ワイン飲みたい…。
運転手なので諦めます。




ちなみに、付け合せのサラダが、
また美味しかったです。




お酢やオリーブオイルは
最小限な状態で、

振りかけた粉チーズの風味が
前面に出たサラダ。



シンプルにして、
サラダ食べてるのにチーズを存分に楽しめる味わい。

これは真似したい…です。

出来るかなぁ…。




ピッツァ「プロシュート」1580円

生地がカリっとしつつモチモチ。

小麦の風味も存分にあり、
このお店のピッツァの美味しさは、
まさに生地・焼き方にあるのだと思います。



生ハムの旨味としっとり感もありますが、
それよりもキノコの風味・歯ざわりが美味しい。



さらにモッツァレラチーズが
旨味とクリーミーさを増強しつつ包みます。



モッツァレラ自体の美味しさを味わうなら、
やはりマルゲリータがもっとも
分かりやすいとも思いつつ、

プロシュートでの
ハーモニー感はかなり贅沢です。





パスタ「ペスカトーレ」980円

店名「ペスカトーレ」なので、
2回目は絶対に食べようと思っていたパスタです。


ペスカトーレというと、
トマトソースを使うイメージを僕は持っていますが、
このお店のはオイルソースの魚介。


ミニトマトが入っていて、
甘み・酸味はありますが、

キレよりも
柔らかめな味わいです。





師匠が頼んだ
「ガトーショコラ」430円

少しだけ味見させてもらうと、
濃厚な感じでした。




店内に飾ってある
味わいのある絵画。

お店の人が描いたのかなぁーと、
思っていたら、


ピッツァ職人さんが描いたとアリ、
別に1000円程度で
販売されている絵画もありました。



ちょっと欲しいなぁー。
エエ味わいの絵やしなぁーと迷いましたが、

決めきらんので、今回はやめておきました。




手作りの焼き窯が見えます。

本物の火を使って、
職人が焼くからココのピッツァは美味い。



いやいや、
そんな簡単に言葉で書けるものでは
ないと思うんやけど、
なんだか分からんのです。





ピザではなく、
ピッツァと呼ぶ信念と、

遊び心と

芸術的なセンスがなせる料理。





そんなことは置いておいて、
美味いもんは美味い。

かしこまらずに、カジュアルに
バクバク食べても
良いお店。


スタイルなし。
美味いもんは美味い。





他県や都市部から
南紀へ来る方にも

ぜひオススメしたい
ピッツァを作るお店です。








初回来店時のブログ:

白浜のイタリアン「ペスカトーレ」極上のピッツァのお店http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-e87c.html


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

「あかべこ」で、あかべこラーメン

和歌山県 南紀ラーメン探訪。

今回行ってみたのは
「あかべこ」です。



僕の身近な人に美味しいラーメン屋を聞くと、
ちょくちょく出てくるお店。

こりゃ行かねばなるまい…となりました。



紀伊田辺駅前の 味光路にあります。

車で行かれる際は、 駅の西側駐車場に停めると便利だと思います。




メニュー

もっとも主流と思われる
「あかべこラーメン」780円。





まずはスープをひとくち。

特別なにか変わった所はなく、
シンプルに辛味噌スープ。



寒い時季に温まりそうな、
クセの無い美味しさです。




麺をすすります。
中細ちょい縮れ麺で、
ツルツルと喉越しの良い感じです。



茹で加減は
店主の好みを知るために
あえて指定しませんでした。

僕には柔らかめでした。





チャーシューは
脂系のコッテリと、
噛むほど美味しい旨味系と
両方入っていました。

ここのチャーシュー美味しいです。




他にトッピングはナルト・青ネギ・もやし。

大きなアクセントはなく、
スープに馴染んでる感じでした。





総評。

特別、なにか驚くところは無いですが、

札幌の辛味噌ラーメンを
ふと、立ち寄って食べたような美味しさでした。




それよりも何よりも。
他のラーメン屋に比べても

一枚うわてに美味しかったのは、
鶏唐揚げです。500円。



サクっとした衣と、
中身の鶏肉のジューシーさ、
塩加減。

これは特に美味しいです。




そしてまた、
付け合せのキャベツが手を抜いておらず、

かなりの細切りで繊細。
シャキシャキ加減もほどよく
甘みも良かったです。



次行ったら、唐揚げはマストだと思いました。





あと、営業時間ですが…、

食べログで18:30ー翌1:00となってますが。
GoogleMapにあった19時過ぎても開店せずでした。


もともと店の看板にも営業時間書いていないし、
HPも何も無いので、
営業時間なんかは、
そもそも店主次第なのかも知れません。


なので、

行ってみられる方は、
20時以降とか、
遅めが良いかと思います。

あと、日曜は休みかも?知れないので、
お気をつけ下さい。

書いてないので分からないですけど。



----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

「手打ちそば おおみや」さっぱりしたザル

なんだか久々に
蕎麦でも食べたいなぁーと思っていました。




関西にはそもそも蕎麦屋が少なく、
和歌山県もモチロン少ないですが、



調べてみると、

南紀にも数件は蕎麦屋があるようです。





和歌山県上富田町の
少し山奥にある蕎麦屋
「手打ちそば おおみや」へ行ってきました。

お店の横には清流が流れており、
かなり風流です。

ある意味、この景色を見るために来店するのも
アリなんじゃないか?と思うぐらいでした。




メインとなる食堂が満席だったので、
隣の離れで、席につきます。


ざるそば 750円で、
聞いてみると、大盛りも可能。

300-400円ぐらい?だったと思いますけど、
正確には忘れました…スミマセン。



ということで、
約1000円ぐらいの「大盛りざるそば」到着。




蕎麦の香りはほのかな具合で、
強くは感じません。

のどごしが良く、
ボソボソではなく、
ツルツル食べれるお蕎麦です。





蕎麦つゆは薄味。


僕は5-7割程度、
蕎麦をつゆに付けて食べるのが好きなんですが、

こちらの蕎麦は、
全部浸して食べても、
薄めな味わいでした。



それでもカツオ節の風味が
最後に鼻を抜けるので、

丁寧に、かなり上品に
仕上げたつゆだと思いました。







大盛りで注文しましたが、
あっという間に完食。

この2倍量は食べれるお蕎麦でした。





最後に、そば湯をお願いしました。


かなりサラサラで、
白湯(さゆ)のような感じ。

蕎麦の香りは、
僕にはほとんど感じられませんでした。



トロトロからドロドロと言った濃いもの、
しっかり香りを楽しめるものを
想像していたので、

シメとしては、物足りなく感じました。


「ざるそば」食べ終えて…、

全体的にさっぱりしたタイプの味わいだなぁ~と、
思いました。




師匠が注文した
「天ざる」1300円。


天ぷらを
ちょっとつまみ食い。

表面はサクっとしつつ、
中はふんわりした衣で、

美味しかったです。













----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

月乃家2度目の来店・大盛りはアカンと思う

先日の中紀調査の際、
有田のラーメン屋「月乃家」へ行ってきました。




前回食べに行ったとき、
美味しかったので、
もう一度行ってみたかったラーメン店です。







オープンの20分ほど前に
到着しましたが、

5人ほどお客さんが並んでいます。



僕らのあとにも
数人来ましたが、
11時開店と同時に
全員店内へ入れるぐらいでした。




前回注文したのは、
豚骨醤油の並。

どれを注文しようか迷っていると、
チャカチャカとスマホかららしき
音楽が聞こえてきました。


こんなお店の中で
スマホで音楽聴いてんじゃねーよ。

と、思ったら、
お店が鳴らしているBGM。


スピーカーが安いのか、
高音ばかりチャカチャカ強いし、

横から強めの音量で聞こえるので、
耳障りでした。





僕が注文したのは、
和風豚骨 月光 大 800円。



麺大盛りなのに、
器の大きさは並と一緒やし、

スープが少なく、麺の圧力を感じるレベル。


麺が攻めてくるよー。

さらに、麺が伸びるとスープを吸って
激重たい。

ゆえに麺がなかなか減らない悪循環。


スープはさっぱりとした豚骨で、
ちょい甘めの醤油の風味で
美味しいけど、

塩味が足りなかったです。



前回はまったく気にならなかったんですが、
体調が違うからなのか…何なのか。


湯切り…なのか。


それと、鯖節の香りは、
僕には分かりませんでした。




このお店で
麺大盛りは頼んではダメだと思いました。

というか、
替え玉があったら良いんですけど…
この時点では無いっぽいです。


九州の豚骨ラーメンで言うと、
替え玉頼んだら、
スープの味を調整出来るタレがついてくる的な…
が、あれば塩味含めて好みに調整できそうです。





チャーシューは、あっさり系ですが、
噛むと旨味が出て美味しかったです。





師匠が注文した
豚骨 塩 並 650円。


味見させて貰うと、

さっぱりとして
美味しいけど、
塩味がやはり薄め。



食べ終わりに塩味が
ちょうど良いレベルに達するので、

師匠はこれで良いと言ってました。





眼鏡君が頼んだのは、
濃厚つけ麺 満月 400g 1000円。

南紀のラーメン屋に
つけ麺があまり無いので、
テンション上がって一番の大盛りです。



味は普通に美味しいぐらいで、
特に驚きはなかったらしく、

ただ、麺の量が多くて
最後はシンドかったみたいです。

400gは…そりゃシンドイやろて。




すごく期待しての再来店なだけに、
移動の車であーだこーだ言ってたら、


モジャモジャもじゃもじゃウルせーんだよ!!

と、眼鏡君に怒られました。



すんまてーん。



ラーメン大好きで
月乃家行かれる人には、
だんぜん並盛りをオススメします。


僕自身も、もう一度行ってみるつもりですが、
やっぱり並盛りで豚骨醤油かと思いつつ。




----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧