釣りのアレコレ

2019年4月24日 (水)

橋の上に立って 師匠が4月のコロダイ釣って …の、後編

2019年4月21日 日曜の後半戦。

17時を過ぎて、
師匠と僕で真鯛を狙う。



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:GTR 0シブ
   →エイジア 2B(&水中-B)
   →NF BASIC M-1(&水中-0.8号)
オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・5m道糸直結
針:競魂グレ 5号
  →ヒネリグレ 6号
  →マダイクワセSS 8号

刺し餌:加工生オキアミ・生オキアミM・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・
    フィールドグレ・チヌベスト白・夜釣りパワー

*************************************************




夜釣りモードで、
浮きはNF BASIC 1号。
水中ウキ-0.8号。

ハリスは2号で、
針はマダイクワセSS 8号。

 


あらためて書くと、
マダイクワセSSの良さは、

鋭い刺さりだと思う。


グレ針のマルチにしてもそうやけど、
サクサス(SS)の刺さりには

信頼を置いている僕です。

 


足元で明確な浮き当たり。

 

 

 



サンノジ…。
刺さり良いねぇー。

 



18時。

ほんのり暗くなってきて、
ぼちぼち真鯛来るかも知れない。

 


あぁーああ!!

ここで師匠の竿がぶち曲がり。

 

強そうな魚やけど、
ドラグがちがちだったらしく、

急いで緩めすぎてリールに
道糸が絡まってバックラッシュ発生。


とりあえず、
僕は仕掛けを回収して、
様子を見る。


糸ふけまくった竿が

グイィいいーーン!!

 

まだ付いとるでぇー!

 

バックラッシュ激しくて、
リール巻けない状態なので、

師匠は道糸を切って
手で手繰り寄せる作戦へ。

 


竿でためて、
道糸を少しずつ手繰っている師匠。

 

…無表情。

真剣すぎてそうなのかも。

 


少しずつ魚が浮いてくる。


灰色?

サンノジでもなく、
斑点の模様。

 

コロダイやん!

 

自分でタモ入れして一人前とも思うけど、

とても無理そうなので、
タモ入れを手伝う。

 

 

 

師匠が獲りました!


なかなかでかいコロダイ。

 

手尺で50cmオーバーは確実。

師匠の釣ったコロダイでは、
最大サイズで間違いない。

 

 



締めて持ち帰ったら、
サイズは47cm。

縮んだっぽい。

 


夕間詰めの時合い来たでぇー!!と、

気合入れるも、
良いあたりなく、

エサが残りだす。

 

潮は右方向への
良いながれにゆっくり変わってきた。

満潮近いし、
良さそうやけど、

浮き当たりがモゾモゾで良く分からず。


小さい誘いも
何度も入れるが、

しっかり食い込まず。

 

 

この、何も掛からないまま、
エサがカジラれる状態は、

その後に良い魚釣れた覚えが多いので、
棚もちょこちょこ変えつつ、

ガン玉も足して水面スレスレにしたりと、
出来る手はつくすが…

 

エサ終了。

 

真っ暗になった19時半に撤収。

暗くなってエギンガーさんもやってきた。
アオリ釣れるポイントなんか、
どうなのか。

 

真鯛釣れなかったけど、
師匠がコロダイ釣ったので、

なんか僕も嬉しい。

 

夜釣りモンハンのハシリってやつやね。


----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

| | コメント (2)

2019年4月23日 (火)

橋の上に立つように 前編

2019年4月21日 日曜。

朝6時に置きて、
車の車中泊改造。


コーナンで合板切って貰ったりして、
昼過ぎから師匠と出陣。


白浜町スタンドブリッジ地磯に14時半着。



先行者はタケちゃん。
相変わらずカッチョええ立ち姿。

 

エサ取り活性高いらしく。

足元にはコッパグレ、
イワシらしき小魚が湧いている。


ブワァ

うわぁ!


50cm越える魚影が
撒き餌に寄ってくる。

 

タケちゃんに聞くと、
でかイズスミらしい。

オキアミは食わずに、
粉だけ食べてるようで、

かなり学習してる状態らしい。




潮は右へ流れており、
この状態は良くて、

逆に左の湾へ入る流れは悪いらしい。

 

疲れて眠いけど、
魚の活性高いのでテンション上がる。

急いで準備して開始。

 



タケちゃんに地形と
ポイントを教えて頂いた。


タケちゃんよりも一段右手の
場所へ。


右手の深くなった
オーバーハングポイントが良さそうに
思ったけど、

師匠は右振りかぶりしか出来ないし、
師匠は右手へ、

僕はすぐ隣の左手へ。



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:GTR 0シブ
   →エイジア 2B(&水中-B)
   →NF BASIC M-1(&水中-0.8号)
オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・5m道糸直結
針:競魂グレ 5号
  →ヒネリグレ 6号
  →マダイクワセSS 8号

刺し餌:加工生オキアミ・生オキアミM・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・
    フィールドグレ・チヌベスト白・夜釣りパワー

*************************************************



水中にはエサ取り沢山見えるけど、
どこでエエ魚が食うか分からんし、

とりあえずGTR 0シブで全誘導。
ウキ下のハリス2mで、
そこから沈めていく。


風は3m程度で右から。

 



 

 

浮き当たりなく
エサ取られる。

 

道糸に微妙にテンションかけるよう意識。

 

10mほど沖でやっと浮きが明確に入り、
コッパグレ。

でも連チャンはせず。

 

長く流していたら、
モゾモゾあとにフグが食っており、

足元で針取って逃げていった。

 

もうちょっと大きめの針に
変えて対策。

 


この頃には、
潮は左への流れとなり、

悪い傾向。

エサは残ってきた。

 



足元の際でコッパグレ。

刺し餌はボイルをメインに使っている。

 

ぜんぜん釣れないっすわーと、
タケちゃんと話していると、

師匠の竿がブチ曲がり。





数秒耐えたみたいやけど、
チモト切れ。

いままでで一番強かったらしき。

 

足元の沈め釣りで、
かなり深くで当たったらしい。

 

師匠が仕掛け直してる間に、
僕も右手の良さげなポイントを狙ってみる。

 




グーフー…。

 

コッパグレおるし、
その下に大きいのおりそうやけどなぁーと、

タケちゃん。

 

16時。

タケちゃんと師匠が話しながら釣りをしてる。

 

師匠の竿先に道糸掛かってるっぽいなぁーと、
思ってたら竿ブチ曲がり。




うわぁー!

と、竿先ほぼ折れたササクレ状態になった。


でも、巻けてる。


竿叩いて、足元へ突っ込んでいる。
結構強そう。

 


タケちゃんがタモ入れしてくれて…

 



40cm近いサンノジ。

お腹パンパンで太くて強かった。

 


師匠は予備の磯竿3号へチェンジ。

 

陸のエサ取り(○○ちゃん)が、
ボイルを取っていった。

生だと当たり出にくいらしいし…

 

見逃しておく…でぇー。


 

この頃、ボラ急行も足元を通過。

各停のボラでなくて良かった。



僕もとにかく仕掛け変えななぁーと、
Mさんに貰ったエイジア 2Bへ。

水中ーBにガン玉G4。

 

棚変えてもアカンので、
ガン玉G4の2個目も打って段打ちで。


誘導から固定へ変えてもダメ。

エサが残ることが多くなり、
かなり長く流している。


ノンサミングでの投入の練習。
分からんぞぉー。




アカン。

良い当たり出ても、
針掛かりしない。

合わせをいれようと構えると、
またそのタイミングでは何も起きない。


チャイムが鳴って、
17時過ぎてタケちゃん撤収。



3匹目の真鯛を狙うために、
僕と師匠は続投。

 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

4月の堤防夜釣り・SUGURUで何も起きないパターン

2019年4月20日 土曜。


仕事終わりにフラフラやけど、
師匠と出発。


釣太郎みなべ店にてエサ仕入れ。


南風3mの予報。
でも、MS堤防行ったら10mほどの強風。


その風のおかげて、
波気も少しあるので、
良さげな感じもしたけど、

堤防はすでにほぼ満席。


あぁーアカンなぁ~と、
田辺市SUGURU漁港へ。




この場所は南風も1-4mぐらいと
マシな状態。



以前に夏の夜釣りで
コロダイ狙いして、

何も起きなかった場所でもあるけど、

とりあえず真鯛・チヌ狙いとして
18時半に開始。



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:NF BASIC S-B
オモリ:水中ウキーB・ガン玉適宜
ハリス:エクシード 3号・2mサルカンでつなぐ
針:マダイクワセSS 8号

刺し餌:生オキアミM・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・
    フィールドグレ・チヌベスト白

*************************************************

 



潮もあまり動いていない場所なので、
B浮きで。

夜釣りでの潮の流れは掴みにくいので、
水中ウキーBも使っておく。




こないだMS堤防で知り合った、
Mさんが到着。



ご友人との釣りの話しもあったけど、
キャンセルになったようで、

こちらに来て下さいました。


Mさんは僕より年上で、
何より南紀での釣り歴長く、

上手くないからよぉーとか言いながら、
実はエエ魚を近場で多く仕留めている釣り師さんです。



老眼で…見えん…。


Mさん、薄暗いなかで
糸通すの大変そう。

と言う、僕も老眼になりつつあるし…、
おっさん釣り師あるあるゾーンに

お互い入ってしまっているご様子で…す。

Oゾーン。





オモリ付けて棚を測ると、
5mほどはあるみたい。

でも右手のMさんの位置は、
もうちょっと浅いようで、

敷石だか、
障害物が沈んでるのか、

ちょっとデコボコしてるのかも。




Mさんがさっそく何かを釣る。


ガシラかなぁーと見たら
ゴンちゃん。



もはや夜釣り的なエサ取りも出てきてるんかぁー?と、
思ってたら、

そこから基本エサ残り。



ときどき、
オキアミ触られたような、

触られてないような、

刺し餌の状態。






棚イジリー岡田で、
ちょっとずつ舌で攻めるけど、

明確な反応なし。

…マグロもいねぇな。




針上20cmにガン玉G4。

何も変わらず。




何も起きなすぎてシンドイ釣りやけど、

Mさんと釣りの話ししてるから、
シンドくない。



けど、シンドぉ~~イ。


細い道糸での
フカセ経験少ないからか、

バックラッシュ2回。



暗いから、
道糸のフケたのを見れないし、

こんなん起きやすい。





SUGURU漁港では、
良い時は良いけど、

悪い時はエサも取らないって
聞いたことあるけど、

まさにエサに反応ほぼ無し。




仕事の疲れに、
無反応の釣りの疲れが重なって

20時半過ぎに撤収。



撒き餌流してたら、

Mさんの立ち位置めっちゃキレイで、
そもそも流し不要状態。


これもまた実力ってヤツかも。

精進せなぁーなー。




処分するから…と、
Mさんが浮きをいくつかプレゼントしてくれた(゚∀゚)ukiiii


フカセ始めた頃に買って、
いまは使ってないものらしいけど、

…エイジアぁああ!?
…ゼクトぉおおお!?

使ってみたかった浮き多数。
ありがてぇ。コレで釣りたい。



大事に使わせて頂きます。

GスペックのGは、
GカップのG。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

短文・春のコロダイ

2019年4月21日 日曜。

白浜スタンドブリッジ地磯でフカセ。



先行者はタケちゃん。

立ち姿が、
相変わらずカッチョええなぁー。

 



モジャ。

今日はダメダメでした。
サンノジぐらい。

 



18時過ぎの
無表情過ぎてボカシありの師匠。

道糸バックラッシュして、
切ってから手で手繰り寄せてあげてます。

 



師匠がコロダイ47cmゲット!!

まだ時季早いけど、
やりますな~。

 



いや、じつは
釣った直後は50cmあったと思ったけど、

帰ったら縮んでました。
あるある。




いちおう、師匠の最大サイズのコロダイっす。



エサ取り活性高く、
コッパグレあり。

でかイズスミが悠々と泳ぐ状況。

良さそうやったけど、
真鯛は釣れず。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

| | コメント (2)

2019年4月20日 (土)

短文・何も起きずの短時間夜釣り

2019年4月20日 土曜。


仕事終わりにマダイ・チヌ狙い。


MS堤防は満席で、
風もやけに強くて10m超え。


ちょい波気もあって、
良さそうやったけど、

入れないし、他の場所へ。



結局釣りしたのは、
田辺市SUGURU漁港。



Mさんと師匠と3人で釣り。


Mさんがゴンズイ1匹釣ったのみで、
エサはほぼ取られず。

何も起きず。


20時頃から、
止まってた潮が、
ゆっくり右へ動くも好転せず。

SUGURUはダメな日は
エサまったく取られないらしいけど、

まさにソレな感じ。



背中の方向から、
白浜の花火が大量に打ち上がっていた。

まだ夏でもないのに、
そんな花火もあったりするわけで。



 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

チヌ釣りしたけどチヌ釣れねぇガシガシぐわぁし

2019年4月14日 日曜。

お昼頃から
雨が降って荒れてくる予報だったので、

夕間詰めの真鯛狙いは諦め、
午前中勝負でチヌ釣りをすることにした。


ちょっと朝ゆっくりして、
師匠と出発。



以前から、チヌ釣りに良いと聞いていた場所、

田辺市のバーズネストへ8時半着。



良いらしき筏向きで開始です。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:グレックス G8
   →minami競技スペシャル G2

オモリ:ガン玉適宜・オモリ付き潮受けゴムも使用
ハリス:スーパートルネード 1.5号・3.5m道糸直結
針:カットチヌ 2号
  →沈め探りグレ 6号

刺し餌:生オキアミM・ボイル M
撒き餌:生オキアミM・ボイル M・チヌの舞

*************************************************


棚を測ると竿先7mほどでも
水深5mぐらいはあるようで、

思ってたより結構深い。




風も1-3mと弱いので、
軽めの仕掛けで開始。




が、しかし。

なんだか全然仕掛けが沈んでいかない。

上潮が滑っている感じでもないし、
水自体の状況がいつもと違うのか、

なんなのか。


ガン玉G5打ったら、
沈むようになってきたけど、

なんだかやっぱり遅くて、
底付近を狙う誘導仕掛けのクセに、

ぜんぜんそこまで沈むのが遅い。



時間のムダやなぁーと思ったので、
少し重くして

minami競技スペシャルG2に、
潮受けゴム-G3へ。


これで馴染みは良くなった。



なんだかエサが時々とられるなぁーと思っていると、
師匠も同じ状況。

でも良い当たり出ないな…と、

続けると、
なんどかフグらしきに針取られる。

 



やっと明確に浮き入ったと思いきや、
チャリコ。

でも、群れてはおらず単発。

 



針小さくして、
もはやグレ針でチヌ釣りをすることにする。


ここから風が強くなり、
正面から5-10mほどとなった。


仕掛けもすぐに押し戻されて、
足元に寄ってくるし、

どうせフグがアタックしてくるばかりなので、
立ち位置を左向き、

右からの風で、
そのまま流せる場所へプチ移動。

 



 



さっそくのガシラ。

 



またガシラ。

小さすぎるわ。

10mほど先の駆け上がりにて、
とくにガシラが釣れる。



さらに左手には
あとから来たフカセ師さんお二人もいるけど、

特に竿が曲がるところも見えず。


前日の土曜に引き続き、
田辺湾、潮悪い現象発生中かも…。

 



そしてまたフグらしきに
針取られたので、

もとのカットチヌ2号へ戻す。


が、今度はガシラも釣れなくなった。




シンドイし、
気晴らしに地磯を探検。


大潮満潮なら、
そのほとんどが沈むであろう平らな場所。


島周りはほとんどが浅く、
僕らがいる場所が一番水深ありそうな感じやった。

 



グラドルが座ってたであろう
光沢のあるボールを発見。

そのままにしておきました。


その後、釣り再開し、もう少し粘るも、
何も起きず。

お昼12時を過ぎて、
エサが尽きたし、

雨降り出す前に撤収。



今日こそ釣太郎チヌバトルに
持ち込みしようと思ってたけど、

小さいチヌさえ釣れなかった。
腕がたりぬであるよ…。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

| | コメント (2)

2019年4月15日 (月)

3匹目の真鯛ならずも

2019年4月13日 土曜。

仕事終わりから、
3匹目の真鯛狙いに出発。


釣太郎みなべ店でエサを仕入れて、
田辺市MS堤防へ18時半着。



堤防左端には、
テントを張った釣り師さんがおったので、

僕は空いてる
中央右寄り水深深いポイントへ。




ヤエン師さんが左右におるし、
田辺湾でもアオリ釣果で始めたし、

風0-3m程度のベタ凪なので、
アオリ狙いの人多いのかも。



*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
シマノ ADVANCE ISO 1.5号改 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:NF BASIC S-B+水中浮き-B

オモリ:ガン玉適宜
ハリス:エクシード 3号・4m道糸直結
針:マダククワセSS 8号

刺し餌:生オキアミM・拾った中エビ
撒き餌:生オキアミM・チヌの舞

*************************************************



波風ともに弱いけど、
水深7m以上なので、

B浮きで。

 



20mほど沖から足元まで、

棚8m設定で探るも、
エサ丸残り。


やっぱり棚測らななぁーと、
針先にオモリつけて測ると

足元から10m先で9mほど。


底をふわふわされるように
設定合わせるも、

這わせるように
もっと深くするも、

ときおり
エサをカジラれる程度で、
良いあたり出ず。





実は、釣太郎でエサ混ぜするさいに、
別に取っておいた生オキアミを忘れて、

撒き餌から刺し餌の生オキアミを取っていた。



オキアミ柔らか過ぎて、
なんとも当たり出にく感じ。



誰かが置いていった中エビを拾ったので、
それを刺し餌にしてみる。

しかしながら、
なんとも都合良く置いたまま…。


遠慮なくいただきまっす。




おまえかーい。

速攻で足元でガシラ釣れた…。


やはり目立つエサの方が、
反応がよいぐらいの状況。



魚の活性低すぎなのか、

そもそも中エビが好まれる状況なのか。


 

 



20m先ではエサ丸残りやけど、
足元ならガシラ。



もうダメダメ。

潮はほぼ動いていないっぽく、
釣れる気がしない。

 

とっくに電気浮きが
2つに見えるぐらい疲れており、

お腹も空いたし、

もう帰ろうかなぁーと、
思っていると、


スーさん?と、
話しかけてくださった方。

僕のブログを以前から読んで下さっている
Mさんでした。



車のスピーカーどうなった?という話し。

あぁー、読んで下さってるんだなぁーと、
なんとも嬉しいです。

もっと、しょーもないこと
書かななぁーと、

精進・精進。





釣りの話しから
マニアックなポイントの話し。



Mさん釣り好きゃなぁ~と
嬉しくなりながら、

ここまで釣れてない中ですが、
良い時間を過ごさせて頂きました。



やっぱり釣り好きな人とのお話しは、
楽しいです。

皆さん色々と考えながら、
楽しみながら釣りしてるんやなぁーと、


勉強にもなるし、


果てしない、
答えのない釣りだからこそ、

皆さん考えて、
楽しんでらっしゃるんやなぁーと、ひしひしと。





21時頃に撤収するまで、
ひたすらエサ残りで撤収。

MS堤防ではもっと
波気あったほうが、
やはり良いのかどうなのか。


1匹目・2匹目が釣れたのは、
ちょい荒れ気味。

潮はゆっくり右で、
仕掛けはゆっくり馴染む感じやった。

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

短文・釣り&車中泊改造初期

2019年4月14日 日曜。

チヌ狙いに良いらしき田辺市バーズネストへ。



本気のチヌ狙いのつもりですが…。



ガッシー5匹。

 



チャリコ1匹。



チヌ釣れねー。


あとは、フグらしきに針取られること数回。
無念。



その後、車の
車中泊改造の下敷きマット&土台造りに難儀。

後ろ部分の土台までで、
前はまだ。

乗せる板の成形と、
マット作りもせなアカンし、

やること多いけど、
仕事忙しい。


でも、やっと見えてきたZ。



 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

短文・ベタ凪だからかエサ残りのMS堤防

 



2019年4月13日 土曜。

仕事終わりに田辺市MS堤防へマダイ狙いに行っていきました。

 

左端には先行者がいたため、

中間右よりで開始。



潮動かず、
エサ丸残り継続。

 

足元近くへ仕掛け寄せたら、
ガシラが釣れるぐらい。

 

 

風0-2m程度でやりやすかったけど、
ベッタベタの凪。

やっぱりMS堤防は、
ちょい波気あるぐらいが、
良いのか、どうなのか。



明日、日曜は、
午後から雨なので、

午前中釣りして、
午後は車イジリー岡田予定。

ギルガメッシュ♪

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

春の堤防・マダイ狙い 真っ暗になる頃が勝負か!?


2019年4月7日 日曜。

朝ゆっくり出発し、
桜の花見。

毎年恒例となる
みなべの島ノ瀬ダムへ行ってきました。

 



その後、
釣太郎みなべ店にてエサ追加購入し、

田辺市MS堤防へ13時着。

 

狙いの左端は
すでに大家族がいたため、

空いていた中央ポイントへ。
MS堤防の中では、
足元付近から特に深い場所。

 

同行者は師匠。

 



狙うは、チヌ・マダイ。


すぐ右手には底物師さん。
そういうポイントでもあるんやと思う。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800
道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 1.75号
浮き:グラビティ G2
   →NF BASIC S-B
   →NF BASIC M-1
オモリ:適宜・オモリ付き潮受けゴムも使用
ハリス:スーパートルネード 2号
    →エクシード 3号
    
針:競魂グレ 5号
  →マダイクワセSS 8号
  
刺し餌:自家製ハード生オキアミM・
    生オキアミM・ボイルオキアミM
撒き餌:生オキアミM・ボイルオキアミM・
    フィールドグレ・4倍こませチヌ

*************************************************


風は思っていたより強く、
右横から3-5m。

 



グラビティ G2に
潮受けゴム-G3。

杖持ちジジイの構えで、竿先を真下に向けて、

糸を送れば、ちゃんと馴染んでいく。

誘導で棚4mスタート。

 

 

エサ残りが続くので、
少しずつ棚を下げて6mへ。

浮きがじわじわと沈んでは、
浮かんで。

 

 



明らかに沈む浮きに合わせ入れてガシラ。

 

ちょっと待った方が、
掛かりやすいけど、

何より針小さすぎて、
合わせても針ごと吐き出されるのかも。

 

師匠もガシラを釣っている。

 

針を大きくして、
マダイクワセSS 8号へ。

これでも、
針掛かりは悪く、

ときおりエサを取られる。

 

そのうち、エサ丸残りになって、
風強いだけでシンドイので、

昼寝。

 

 



夕間詰めのマダイ狙いまでは、
体力・集中力を温存しとかんと。

僕は30分ほど熟睡。
師匠も少し休んでたみたい。

 



17時前には夜釣り準備で、
電気ウキNF BASIC S-B。

水中ウキーBと組み合わせてみた。

 

 



ボラがちょっと寄ってきたー。

と言ってた師匠。

すぐに、竿が曲がる。

 



丸太のような60cmボラ。

迷った末にキープ。
臭くなかったし。

 

※実際に食べたら
 クサミなく、美味しかったです。

 お刺身でも大丈夫でした。


 


17時のチャイムが鳴って、
さぁこれからやなぁーと思っていたら、

潮が激流に。

 

ためしに足元の深さを測ると
8mはある状況。

B浮きではあっという間に、
沖へ流されてしまい、

この深さでは、
まったく撒き餌と同調しない感じ。

 


NF BASIC 1号に
環付きオモリ0.8号へ。

仕掛けはウキ止めまで沈むも、
まさかのコレも沖へどんどん流される。


絶対コレは釣れんなぁーと思ったので、


大家族が帰った左端のポイントへ移動。



撒き餌散らばったままで汚い。

子供連れ…だったと思うが。
なんか将来が想像されるわ…。

 



左端ポイントは、
そこまで流れは強くなく、
ゆっくり動く程度。

1号浮きで、
大丈夫。

 


狙うは先週に
54cmマダイが釣れた、

20mほど先の駆け上がり周辺のみ。

 

大潮の満潮19時半で潮位170cmほどなので、
棚設定も
深く深くさげて9mほど。

じわじわぁ~と浮きに反応出るも、
なかなか針掛かりせず。

 

下げすぎて、
仕掛け寄ってきたら根掛かり。

 



 


環付きオモリをロストしたので、

NF BASIC 1号浮きに
水中ウキ-0.8号に変えてみる。

 

 

 




足元狙いの師匠がガシラを釣る。

 




モゾモゾの正体はガシラ?とも思いきや、

ボイルがアマガミされて
戻ってくる事もあったので、

マダイ・チヌ・怪しい。

 


19時過ぎて、
やっと真っ暗になり、

いよいよ本番。

 

と、師匠は疲れて車へ戻る。

ペース配分…。
東京行ってきて疲れてるみたいやけど、
この時間は逃したらもったいないように思う。

 


撒き餌ワークは
この日は冴えていて、

思っていた場所へ飛ばせることが多い。


風も弱くなってきて2-3m。

 

 

でも、良いあたりが出ないまま、
ボイルがエサ残り。

生オキアミは
取られてるのか、
ちぎれて取れてるだけなのか。

 


19時半。

撒き餌もなくなるので、
最後の一投。

刺し餌は
砂糖漬けにした生オキアミ。

前回の釣行でも
ボイルをメインに使ってたけど、
最終的に釣れたのは
生オキアミやったし。

 


撒き餌大量投入し、

右へゆっくり流れる潮にのせる。

 

 


じわじわ


怪しいけど、
ここで合わせ入れても

ここまで釣れていない。

 

スゥーーー


波で浮きシモっただけかと思ったけど、
明らかに浮きが海へ沈んでいく。

こりゃ当たったと思い、
マダイが走ってからの後ろ合わせを
試してみる。




ベールを開けて、

魚が走るのを待つ。





パラ…パラ…

パラパラパラパラッ


ここでクィッと合わせ。




グーーーン!


あまり強くはないけど、

ガン…ガンと竿たたく具合は、
赤いのかも。


中層を横に少し走ったけど、
なんなく寄ってきたので、

すぐにタモ入れ。

 



マダイ38cm!!

 



写真だと見難いけど、
針はしっかりカンヌキを貫通していた。

先週のマダイでは、
沈め探りグレ6号針の早合わせで、
喉奥に掛かってたけど、

今回のマダイクワセSSは
カンヌキ。

 

先週に続き、
無事、二匹目のマダイをげっと。

いままで散々釣れなかったし、
やっぱりマダイは嬉しい。

 

 

 

 


ラスト一投のつもりやったけど、
わずかに残ったエサで、

大型追加を狙い
もう一投。

あやしいモゾモゾあるも、
これはエサだけ取られて終了。


片付けて、
足元流して、20時撤収。



春のグラドル。
ピンク色。

 

卵はありましたが、
かなり小さめでした。

 

----------------------------------------

~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイトhttp://penginzu.wix.com/turishoku

ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

 

釣食企画人スーさんTwitter
http://twitter.com/@penurakata

インスタグラム
https://www.instagram.com/turishokusuusan/?hl=ja

 



釣り人に読んで欲しい 以前に書いたブログ:

「海中に落ちた人を見つけたら 
          迷わず救助開始すべき」

http://penginzu.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2e67.html

※釣りをする際は堤防でも磯でも、
 必ずライフジャケットを着用して欲しいです

 

 

 

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧