スーさんおよびペンギンズについて

2016年6月19日 (日)

ブログタイトル変更しましたっ!!

ブログタイトルについて、ずっと考えていました。



「ペンギンズ 釣りデイ 歌デイ」




2015年4月にかさこ氏にブログを見て頂いて、貰えた率直なご意見。


---------------------------------------


イラストレーターさんとか漫画家さん志望のブログかな

という気もしてしまうので、バンドおしなら

バンドが演奏している写真を使えば

ひと目でバンドということがわかると思います。





---------------------------------------


自分では「コレで良いっ!」と思っていた事でも、言われるまで気付かなかった事。
どうすべきかをずっと考えてました。



音楽は死ぬまで続けるつもりですが、釣りも死ぬまで続ける。


むしろ釣りの方が毎日でもブログに書ける事だし、楽しいし。
誰かが読んで、何かしらの役に立てる文章が書けそう。




釣った魚を料理するって、一生する事。
そしてまた、新しい料理を考えるのが楽しい。




やはり釣食(つりしょく)を基本とする。
というか、すでにブログが釣りメインになっている。

そしてソレは楽しいし、誰かの役にも立つかも知れない。




なので、ブログタイトルを今日から変更しました。

「ペンギンズ 釣りデイ 歌デイ」改め、


「釣食企画人 スーさんブログ with アニメバンド ペンギンズ」にしますっ!!

Suusanblogbana201606png


スーさん!?誰っ!?


・・・と、思う方、当たり前にそう思うと思います。


ペンギンズ裏方こと、僕です。




もともとアダ名は「スーさん」として生きてきましたので、釣りバカのスーさんと偶然合致したのもあり、覚え易いかなぁ~と思い「スーさん」でブログ執筆していきます。


以後、お見知りおきをお願い致します。





「ペンギンズ」とは、僕が独りきりで作詞・作曲・演奏・歌をやっており、アニメPVを作ったり、釣りに絡めた漫画を描いているものです。


ペンギンズという名前を無くすことも考えましたが、まったく無くす気になれず。

創作活動は今後も続けるので「ペンギンズ」の名前も残す事にしました。





・・・結果、ブログタイトルなぁっげぇ~。


でも、今の僕にはコレしか無いので、コレでいきまっせぇ~。

----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームペー ジ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by 裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って 、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

ペンギンズ 公式ホームページ

ブログをはじめて5年以上。
いまさらですが、ペンギンズのホームページを作りました!!



きっかけは今年の4月。

プロのカメライター:かさこ氏のブログ術講座を受講し、
その後のメールでのやり取りにあった一言。


「ペンギンズというのがバンド名であるというのが実は
懇親会のお話を聞くまでまったく気づかず、
ブログを見てもわかりずらいので、
バンド名であることがわかるようにするといいと思います。」



えっ!!
自分では当たり前に音楽についてのカテゴリーも作ってるつもりなのに!!
全然伝わってなかったっ!!




・・・でも落ち着いて見直してみると、おっしゃる通りでした。
ひとめ見ても、音楽をやってるのがほとんど分からない。


興味を持って踏み込まないと分からないのであれば、主張が弱いという事。
めちゃめちゃありがたいご指摘を頂きました。




そしてやっとの事、ホームページが完成。

これでペンギンズについて、より分かり易い所へ一歩近づけたと思います。
日々、気付きしだい修正もしていくつもりです。



簡単に各ページについて解説させて頂きます。



Hphome
【Home】

ペンギンズについての説明。
ブログやTwitter、釣食へのリンク。
お問い合わせ受付欄です。


Hpwork
【Work】

独り自作自演バンド「ペンギンズ」としての音源紹介&販売ページです。
リンクから、Myspaceの視聴サイト・PVアニメへも行けます。



Hpvideo
【Music Video】

ペンギンズのPVアニメのご紹介です。

最近のはLIVE2Dで製作。
昔のは手書きの白黒アニメです。



Hpocean
【in the Ocean】

釣り場での水中動画です。
地形や魚の様子が気になる場所で、GOPROを沈めて撮影しています。
BGMにペンギンズの曲を使っているものもあります。




以上の様なホームページです。
よろしければ観てみて下さいましー。

↓↓↓↓↓

ペンギンズ 公式ホームページ


----------------------------------------


ペンギンズ 公式ホームページ

http://penginzu.wix.com/penginzu

ペンギンズ 公式Twitter  by裏方
http://twitter.com/@penurakata


~釣食[つりしょく]~魚を釣って、料理して、美味しく食べるサイト
http://penginzu.wix.com/turishoku


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

録音環境 2013/11現在

Vlhvkn_3
通称「監禁部屋」


北側に位置する薄暗い部屋。


部屋からは変な歌声が漏れ出て、
周りの方に異質感と不可解な感じを
振りまいていると思われる。

ご近所の方、すみません。
なるべくお休みの時間は避けるようにします。


ギャル部屋にしたかったが、
統一感の無いめちゃめちゃな部屋になっている。

夏暑く、冬寒い。

夏裸で、冬ダウンと暖パンで。



追加機材↓

【ベース】
バッカスのエレキベースの傷アリ新古品を
2万円ほどで購入。

バッカスは好きなメーカーで、
値段安くともコストパフォーマンスが高く、
満足のいく音を出してくれています。

いままではエレキギターをオクターブ下げて
ベースパートを録っていたけど、
やはりコレで弾くと音の太さと説得力が増しました。

バンドっぽいシンプルな音作りをすると、
こいつが力を発揮してくれています。


【キーボード】
CASIO CTK-7000

僕は昔からエレクトリックピアノならCASIOの音が好き。
楽器屋には、あまりCASIO置いていない。
何だか味わい深い感じがする。

生ピアノであればDiapasonとSteinway & Sonsが好きだけど、
買えないし、音色が多いことからこのキーボードを使っている。

ドラムは打ち込みをやめて、
こいつをドドパン・ドドパパ指で叩いてしてます。

機能が沢山あり過ぎて、いまだ使い切れていない。
まあ、必要なところからだんだんと触っていこうと思う。


【MTR】
ZOOM R24

いまさら気付いたが、
録音環境 2010/08現在にある、MRS-8ってBOSSやないやん。
ZOOMでしたわ。何という失態。


MRS-8が限界を迎え、
トラック数が3倍のR24へ変更。

打ち込み系が弱くなり、
1トラックで1パターンしか使えなくなった。

なので、キーボードでドラムを指で叩いて、
贅沢に3トラック以上使ってドラム音を録っている。
リズムキープってムズイ。

録音のエレキ・歌ともに内蔵のエフェクタのみを使用。


【タンバリン】
100円ショップのチャラチャラしたやつ。
生音のリズム楽器欲しかったので...。


【煎餅とクッキーの缶】
叩くと缶らしい音がします。
5個ぐらいあります。
生音のリズム楽器欲しかったので...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

録音環境 2010/08現在

100428_1729010001

【録音部屋】

ここで録音しとります。

発想が欲しいので激しく赤いソファーとギャル向けのカーテンにしました。

ギャルになりたいなぁ~。

テーブルは買うお金がないし、桃のダンボール箱。

言うなれば貧乏ギャル部屋か。

【ギター】

・エレキ Greg Bennett AV-5

3万円ぐらいで買ったお買い得ギター。

レスポールタイプでシングルコイル2つ。

5万円以下のエレキを沢山弾いたが、これが一番しっくりきて購入。

じつはベースの音録りはこいつの音をオクターブ下げて使っている。

ベース買うお金ないし。

このエレキはよく頑張ってくれています。

・アコギ Takamine

借り物です。今まで弾いたアコギで一番音が良い。

100万円のマーチンとか60万円のテイラーとかお店で試奏させてもろたけど。

曲の骨子作りにはコイツはかかせません。

呼べば答える関係になっています。

貸し主に感謝感謝。

・MTR(レコーダー) BOSS MRS-8

実質6トラック+打ち込みドラムしか使えない。8トラックやないやん。

使い過ぎて 再生ボタンが外れてたり、他にも2つのボタンが効かない。

時々勝手な動きをしてデータを狂わせます。

もう限界です。

・マイク SHURE SM57

歌録りも楽器録りこなす万能ダイナミックマイク。

やっぱSHUREは音がクリアで使いやすし。

近くでとれば切れの良い音になるし、

離せば丸みのある音になる。

頼りになるやつ。

| | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

音楽の遍歴

小さな頃の僕は「怪物君」の歌を歌っていた。

これが今残っている一番古いテープ。

小1いかない頃やろか。

歌うのはずっと好きだった。

31才までずっと続いている。

小6でエレクトーンをヤマハで習い始めた。

そして初めて作曲した「ブレイブソルジャー」。

エレクトーンはコード進行を習うので作りやすかった。

お粗末な出来なのは言うまでもないねんけどね。

小6の2学期で引っ越してエレクトーン習うのが嫌だったから

独学でアップライトピアノを弾きまくる日々をはじめた。

FFと聖剣伝説2の楽譜を買って

学校終わりに家に帰ってから弾きまくった。

初めて買ったCDはFFⅢのオーケストラアレンジ。

ケルト音楽の響きにものスゴク共感した。

ギターを始めたのは2浪で大学に入った20才の時。

高校の時の友達と、

今は大嫌いなモト友達とはじめた遊び。

ギターをする人がいなかったからギターを練習して、

ボーカルをしながらQUEENのコピーをして遊んだ。

ちゃんと音楽をやってみようと思ったのはその頃。

一番のきっかけは

弟の通う小学校に届け物に行ったとき、

「ギターうまい人だ」とキャンプで伴奏した親父と間違えられたこと。

大学の部活のカラオケで「君はステージで歌った方がいい」と言われたこと。

そんなタワイもないことだ。

勘違いはなはだしいね。

僕は環境問題と人間の本質というものにとても興味があった。

だから東北で有機農業をした。

しかしながらモト友人と上手くいかず、

毎日暴力を受ける生活に挫折。

鬱病になった。

死ぬことと 殺すことを考え続ける毎日を1年続け、

最終的に逃げることにした。

このとき、モト友人に強要される音楽が大嫌いになっていた。

でも逃げ出した車の中で

くるりの「ワンダーフォーゲル」を聴いて泣いた。

ずっと泣いた。

車が高速道路でオーバーヒートするのにも気づかずに泣いた。

音楽は素晴らしいと思った。

そこから僕はソロで音楽活動をライブ月3回ペースで行うようになり

のめり込んでいった。

その後にバンドを結成。

天才と2人で始めたが、結成2年で挫折。

天才と組めるほど僕は賢くない。

本当には親しくない。

僕の役目は果たした。

…と今ではその様な事だったと思っている。

音楽をやめるつもりやったけど、

本当は自分のやりたい音楽をやっていなかったと気づいた。

このときに「ペンギンズ」をはじめた。

もうバンドは結成したくないから

はじめから仮想のバンドにした。

小学生の頃から漫画描いたり、

中学生の頃からPCでゲームを作っていた僕には最適だった。

ずっとやりたかったことが

やっとひとつになってきた気がする。

そして現在に至る。

音楽やアニメは僕にとっての薬。

病んでいる僕には必ず必要なもの。

だから続けているんだと思う。

そんな個人的な代物を

他の人が喜んでくれて、

なおかつ活動費用をくれるならありがたいと思い

このHPを立ち上げた。

興味があったら また寄ってください。

お願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

あらすじ

【ペンギンズあらすじ】

作家「芥川 龍介」は南極へ取材旅行に出かけた。
南極と自分だけになりたかった彼は 単独で南極キャンプを離れ
数時間後に吹雪に見舞われ遭難する。

凍死直前の彼を助けたのは 日本語を話すペンギン達。
嘘みたいな現実に 龍介は興奮した。

聞けば 彼らのように日本語を話すペンギンは他にはおらず、
彼ら5羽のみ。
彼らも自分達と同じ言葉を話す龍介に とても興奮していた。

運命を感じた龍介は ペンギン達に日本に来るよう誘い、
ペンギン達は好奇心から 日本に行ってみることにした。

芥川 龍介の娘 「芥川 いずみ」はグレかかっていた。
毎日が毎日 つまらない。
親父は 勝手気ままで 小さな頃から 相手にしてくれない。
母親は そんな親父を見放して 出て行ってしまった。
たぶん これが一番気に食わない。

肩書きのために通っている高校から帰ると
家の中でペンギン達がくつろいでいた。

ペンギン達は何故か日本語をしゃべる。

南極から今日帰って来た親父は
何食わぬ顔で 書斎で小説を書いている。

訳の分からぬまま いずみは魚を買いに行かされる。

ペン」は日本へやって来た。
なんかおもしろそうだから。

南極では話しの通じないペンギンばかりで
のけ者あつかいされていたから。

「ジェニファー」「ペネロペ」「アンディー」コペルニクス」
みんなテンション上がったから。

いずみって奴の部屋にある楽器ってのはおもしろい。
なんか 音楽って 色々できそうだ。

他のペンギン達を誘って バンドを作った。
名前は「ペンギンズ」

南極にいた頃より やりたい事が できてる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

裏方です。

自作自演で「ペンギンズ」という架空の世界を作っています。

マダガスカルのペンギンズは関係ないよ。

ペンギンがスキだからだよ。

ペンギンと1回だけ話すことが出来たからだよ。

音楽を作って アニメを作っているんだよ。

空想したり 妄想するのがスキだからだよ。

現実もおもしろいけど なんだか足りないよ。

空想だけだったら 死んでしまうよ。

今日はスーパーでお寿司を買って食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)