« 梅の値段がむちゃくちゃな安値になっているのに、地元ニュースにもならない怖さ | トップページ | 「その花を食べまくって」というレッチリの楽曲・洋楽の奥深さ »

2023年7月 4日 (火)

2023梅バトル終了(早めの離脱ではありますが)

2023梅バトルも
やっと終了となりました。

僕は、梅干しメーカーに勤めておりまして、
普段は、出荷業務と事務をしております。


梅干しメーカーなんですが、
梅農家さんの手伝いで派遣されたり、

自社の梅農場も管理したりという感じです。



普段は外の仕事には行かないですが、

この収穫時季だけは、
連日、梅収穫の外仕事をしている訳です。



外仕事のメインメンバーは
年々辞めてしまって、

今回は新人2人の外仕事メンバーが入り、

唯一の生き残りとなる僕が、
梅収穫関連の仕事を教えて、覚えてもらって、

収穫作業をしておりました。



僕らが行っている畑では、
もうほとんど梅が落ちており、

いつまでもダラダラと残る梅は
竹竿でたたき落として、

収穫を終了としました。





あとは、広々と敷き詰めた
ネットをしまう作業となりますが、

しばらく前から梅の出荷作業が
忙しいようなので、

僕は先にもとの仕事に戻ることになりました。




この夏の暑い時季の
ネットをしまう作業。

草が伸びてネットを貫通していくので、
早く終わらせたほうが良いのですが、

あとは新人さんに任せることになりました。





僕が知る範囲での基本は教えたので、

あとは、自らのやりたい方法にアレンジして、

完了させてくれるでしょう。




なんにせよ、失敗したとしても、

それもまた学びであって、糧となるので、


多くは教え過ぎなくて良いかなぁーとか思ったり。



僕自身も、大して知ってる訳でもないので、

僕の知らない方法を
見つけてくれることを願いつつです。




今年の梅収穫は、

明確なピークがなく、

なんとかシフト組んで、
週1日は休みとれて、身体は少しマシでした。



梅の値段もむちゃくちゃに安いので、

選果も厳しめとなり、

捨てる梅も多かったです。



こんなに梅捨てた年は
いままでなかったので、

なんか変な感じです。





薬剤散布や、ネットの敷き方、

そもそもの草刈りの具合などの影響もあって、

汚い梅がかなり多かったというのもあります。




農業って、1年に一回だけの収穫となることが多く、

それだけ先人の知恵、場所ごとの違い含めて、

学ばなければならない事が多いんですよね。



それが上手くいかなかった
今回の収穫でもあるので、

僕自身の経験にもして、

来年にもっと綺麗な梅が沢山採れるように
なればエエなぁーとか思ったりしてます。




梅干しも、梅酒も、

まったく用事ない人も沢山いるのでしょうが、

どちらも僕は好きです。




日本独特の加工食品だったり、

健康に良いとか、色々ありますが、

そんなんは、けっこうどうでも良いんです。





身体が欲していて、
食べて、美味しいってだけなんで。



おかげさまで?か、
他の精神状態の関連か知らんですが、

大きな病気もすることなく、
今のところは元気に暮らしています。


まぁ・・・この収穫で、
身体疲れましたけども。

下腹のポッコリがなくなって、
スタイル良くなりました。YO。


 


 



-------------------------------------


|

« 梅の値段がむちゃくちゃな安値になっているのに、地元ニュースにもならない怖さ | トップページ | 「その花を食べまくって」というレッチリの楽曲・洋楽の奥深さ »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅の値段がむちゃくちゃな安値になっているのに、地元ニュースにもならない怖さ | トップページ | 「その花を食べまくって」というレッチリの楽曲・洋楽の奥深さ »