« 五感で感じる旅の合間 2023GW新潟 | トップページ | 新潟県燕市「杭州飯店」・背油醤油の独特なる旨さの完成形 »

2023年6月14日 (水)

新潟市・秋葉公園キャンプ場

2023GW新潟旅。


5月5日は、
新潟市の南南西にある、

秋葉公園にてキャンプをしました。






トイレがあるだけの

公園の一角がキャンプ可能な草っぱらになっている場所です。




届け出不要ですが、

すべて自己責任。


 


 


今後、利用者がゴミ捨てていったり、

山火事などなれば禁止になりえる場所とも思いました。




駐車禁止の看板のある道路には、

もちろん駐車禁止ですよ。


そりゃそうですよね。


 




日本語読めないやつは

人間じゃないから〇処分でエエわ。


 



極単純な思考にて、

肉とキノコを焼いて食べる。


旨い。




生きている上では、

それが何より至高です。





で、酒を飲む。





ちょっとオモロそうなので、
買ってみた

こしひかり越後ビール。




スーパードライぐらいさっぱりした
飲み口です。



米があんまし入ってないのが、

ちょっと残念。



麦よりも米多めで

ビールがそもそも作れるのか知らないんですが。





せっかくの米どころの新潟やし、

飯盒(メスティン)にて、

白米も炊いてみることにしました。


 



師匠が選んだ
「新之助」という品種。




甘味強めで、

粒がしっかりしている食べ応えでした。


 



焼きおにぎりもしつつの、

肉もエビも焼く。




越後鶴亀 純米酒。


今回の旅で、
やっと気づけたことなんですが、


キャンプでちょっとエエ感じの

ワンカップ日本酒飲むのが、

なんとも旨いです。




マシュマロ買っておいたのに、

鉄串忘れたので、


ピトンに刺して炙って食べました。



何事も道具に頼り切らず

創意工夫が大事です。



プラスドライバーでも出来るし、

竹をナタで割っても出来る。





酔っぱらってエエ感じになってから、

また車内で一杯。



越の寒中梅 純米。


すっきりした味わい。

だったと思いますが、

酔っぱらっててあまり覚えてません。


 



酔っぱらう前に、
寝床は準備しておいたので、

限界がきたらさっさと寝ます。




朝には雨。

ハッチバック下にて、

簡単にカセットコンロでコーヒーを飲んでゆっくりしました。



新緑が美しく、

目の保養になります。





あ・・・、



1年ほど前に、熊出没してたのねー。


寝たふり厳禁。






真上の樹上から、

ボンゴに花が落ちてきて、

ちょうどエエ感じの飾りになっていました。



ひたすら田園地帯の続く新潟。

もちろん山もありますが、

平野のほとんどが田園でした。




気まぐれ旅で

次に目指すのはラーメンです。


-------------------------------------


|

« 五感で感じる旅の合間 2023GW新潟 | トップページ | 新潟県燕市「杭州飯店」・背油醤油の独特なる旨さの完成形 »

見所・観光レポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五感で感じる旅の合間 2023GW新潟 | トップページ | 新潟県燕市「杭州飯店」・背油醤油の独特なる旨さの完成形 »