« 濁りのダメもとで、かろうじてチヌ(真鯛狙ってますけどが。) | トップページ | 新潟砂丘沿いに南西へ進んだというだけの話し »

2023年6月 1日 (木)

キャンプにおける衣食住と狩猟を感じた日

2023年5月27日 土曜。

仕事終わりからキャンプへ行ってきました。



富田のスーパーエバーで食材仕入れましたが、

海鮮系がものすごい高値になってました。




サザエもトコブシもイカも高いです。



その中でも、
供給が安定しているカキが安いってのも


なんだか不思議な話しです。


 




梅の畑で、
破竹が生えていたので、

折って持ってきました。



皮ごと火にぶちこんで、
皮で蒸し焼きです。




BBQやるぐらいのキャンプ道具としては、

かなり充実しましたので、
これ以上はそんなに増やさないでエエ感じです。



雨対策としては、

タープが必要なので、
AMAZONで注文しました。



BBQが出来る程度の

雨除けが出来たらエエのですわ。






ブリスケなる肉を購入。



40歳過ぎてからは、

脂はほどほどで、
噛むほどに美味しい肉が好きになりました。









自らの水分と皮によって、

蒸し焼きになった破竹です。




今時期の季節のものってのは、

やっぱり美味しいです。




塩や調味料なくても、

十分に甘みがあって、旨味もあります。





その時々にある植物やら、

魚やらを頂くってのは、


省エネであるし、理に叶ってるんですよね。





まぁ・・・肉も食べますけども。



スペアリブを炭火で焼いて食べるだけで、

やけに旨いんです。







 



カキもファイヤーして、

いただきますよ。




肉の間に海鮮とか
野菜あると胃が元気になります。






プリっプリで

ダイヤモンドだねぇーでした。


 



火を見ながら、

ボ~っとしつつ、
火を眺めて酒を飲みました。 




ただそれだけなんですが、

生きる上でのすべてがあるような感覚です。





嫌なことがあってイライラしたとか、

お金が減って不安だとか、

ミサイルが打ち込まれただとか、



そんなことよりも、

大事なのは衣食住ですよ。




豊かになりすぎて、

その根本から外れてしまって、

いらんとこで悩んだりしてる人が多い。





衣類を来て、寒さに耐えられる。

食べ物があって今日も美味しい。

住む・寝るところがあって安心する。





キャンプしてると、

そういう根本のありがたみが感じられるから

好きなのかも知れません。




世の老人たちは、

死んだあとにお金は持っていけないと言いますが、

これはそうだなぁーと僕も思います。




お金は今楽しく生きるために、

必要なだけあれば良いんですよね。



そのお金さえもなくなったら
衣食住が亡くなってキツイんですけども。



朝になってから、

ミミズを使ってウナギ仕掛けを放りこんで釣りました。



魚種不明です。

川魚は知らんのです。



一応は食べれそうなので、

コーヒー入れるついでに
塩焼きにします。



なんか知らんけど旨い。




食べるとこちょっとしか無いけども、

ありがたい事ですわ。


 



こんど、この魚を狙うならば、

ウキ釣りで、小さい針でやったら釣りやすそうです。




貴重なタンパク質を得るための、

人間の生き方とも言うべきか。




釣りもスポーツと化してますが、

そもそもは狩猟ですよね。




そういう意味では、

腕があったほうが生き残れる。


-------------------------------------


|

« 濁りのダメもとで、かろうじてチヌ(真鯛狙ってますけどが。) | トップページ | 新潟砂丘沿いに南西へ進んだというだけの話し »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濁りのダメもとで、かろうじてチヌ(真鯛狙ってますけどが。) | トップページ | 新潟砂丘沿いに南西へ進んだというだけの話し »