« ブログに写真取り込めなくて、疲れ果てて寝る | トップページ | 富山ブラックを全国に知らしめたお店「麺家いろは 射水本店」 »

2023年6月20日 (火)

真鯛狙いのはずが、ただの気分転換になった釣り

2023年6月18日 日曜。

そろそろ梅収穫でピークが来るかと思いきや、
同じような収量で安定してる感じです。


今週は休みなしかと思いきや、
順繰りに休みとれるようなので、

休日となりました。




身体バッキバキのボロボロなので、

ほとんど寝て過ごしたのち、

夕方からは気分転換もかねて釣りへ。




今季、ぜんぜん釣れてない真鯛狙いで、

近くの堤防へ18時着。



 

いつもの堤防根本では、

別のかたがフカセをしていらっしゃったので、
今回は久々に先端ポイントです。


こっちのほうが深くて良いらしいんですけども、
こっちでは真鯛釣ったことないので、

どんなもんかのテストでもあります。

 


*************************************************
フカセ仕掛け

竿:シマノ ADVANCE ISO 2号530

リール:シマノ デスピナ 2500DHG
道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 2.5
ハリス:BIGフロロカーボン 3号・3mサルカンでつなぐ

オモリ:なし
浮き:NF BASIC 1号
針:がまかつ カン付き伊勢尼 10号
  →アジ針(金) 10号

刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:ボイルオキアミL

************************************************

 

この立ち位置の水深はだいたい分るよなぁーと思いましたが、

念のため、
ゴム環オモリを針に刺して、
水深を測ります。

大潮の満潮近く。


足元から10mほどで水深7mほど。

さらに手前にかけては一気に浅くなっている。

 



10m以上沖はさらに深くなっていって、
10m近くありそうな感じ。




撒き餌はボイルのパラ撒き。

飛距離が出ないので、

足元から20m以内で、
底付近に棚設定を合わせるように調整します。

 


潮は止まったまま、

潮目もなく流れない。



餌が残るので、
少しずつ棚を深く調整。



 

やっと釣れたガッシー。



撒き餌には
ときおり2-3cmぐらいの小魚が群がるのが見えるけども、

そこまでシツコイ訳ではない。

 

 

にしても、今日も今日とて
ベッタベタの凪。



ぜんぜん釣れる気がせんなぁーと

適当に続けていたら、


モゾっというウキの沈みがあって、

すぐに浮いてくる。




もっと仕掛け張ったろかい。


鋭くウキが入ったのち、

中アジげっと。



塩焼き用にキープ。



このポイントでは毎度のことながら、

アジが一瞬だけ通過していなくなるので、

連発はせず。





満潮と日没がほぼ同時の19時前後。



潮動いてくれないかなぁーと

待ってみるも、

ちょっと当て気味になったのち、

またまた停止。



どこか流れてないんかよーと、

撒き餌届かないぐらいの
遠投もして、

一時的に左へのゆっくりした流れがあったけども、

すぐに停止。






まぁ、それでも。

潮動かなくても、
真鯛は釣れることはあるので、

近くに寄ってきていることを
願いつつ、

もうちょっと粘る。







無反応。




もちろん根がかるギリギリまで棚を深く調整したり、

仕掛け投入点も変えてみたり。


誘いも大きめに入れてみたり、

微妙なモゾにも
小さく誘ってみたり。





昼寝しまくって身体は少し良くなったので、
持てる全力は尽くしたはず。


でも、真鯛ボーズです。






20時半撤収。






1.5kg買ったボイルオキアミは、
まだ半分以上残ってますが、

ジップバッグに入れて、

再度冷凍しておきます。

 

 


梅バトルで疲れているので、

気分転換メインの釣りとなってしまいました。








どうにも海況に恵まれないですが、

そもそもそういうもんです。




思うようにいかないのは
当たり前。


-------------------------------------

|

« ブログに写真取り込めなくて、疲れ果てて寝る | トップページ | 富山ブラックを全国に知らしめたお店「麺家いろは 射水本店」 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログに写真取り込めなくて、疲れ果てて寝る | トップページ | 富山ブラックを全国に知らしめたお店「麺家いろは 射水本店」 »