« かなりあっさりの富山ラーメン「末弘軒 藤の木店」 | トップページ | 新潟県長岡市の生姜醤油ラーメン元祖「青島食堂」 »

2023年5月12日 (金)

車間距離を取ることで渋滞を悪化させない・でも無駄にピッタリ付ける率8割以上

GWの高速道路。

1車線が続く岐阜の高山付近で渋滞が発生。

事故は発生しておらず、
下り口がつかえている訳でもない。


それでも
いったん停車して待たねばならぬほどの

渋滞が起きるという不思議です。




そんな渋滞が何十分か続いたのち、

急に走り出せるようになるというやつ。





以前にも書きましたが、

これはドライバーの運転方法によって、

自ら引き起こしている無駄な渋滞です。






日本人の気質なのか、

想像力がなさすぎるのか分からないのですが、

渋滞したときに、

前の車にピッタリつけて走らないと
後ろの人に迷惑。とでも思ってるのかも知れません。




前にある車の車間距離を見ると、

8割以上がそんなドライバーだと思います。



走行速度が遅いからか、
車間距離を10m以内にしている人が多いです。






前の車がブレーキを踏む。

その後ろの車が少し遅れてブレーキを踏む。

さらにその後ろの車が少し遅れてブレーキを踏む。



それを8連チャンでもしたならば、

そりゃ停車せざるを得ない状況も起きるわけです。




最前の車両と同時に
その後ろの車全部が同時にブレーキを踏めば、

止まることは起きないですが、

そんなことは出来ません。




なんで、そんなにブレーキ踏むんや。

と、毎回思うのですが、

その原因は、車間距離が

ブレーキ踏まないと危ないぐらいに、

近すぎるからです。




いや、さすがに、

こんなん何回もやったら分かるやろ・・・と、

僕は思うんですが、

不思議ですね。





前の車にぴったり付けないといけない。

という、思い込みをやめない。













ブレーキを踏まないでぶつからないような、

車間距離を確保して走行し続けるだけ。です。






僕の場合は、
渋滞では20m~100mぐらい車間距離をとって

走るようにしています。



時速10km/hぐらいでも、

100mぐらい開けて問題ないし、

むしろ良いぐらいです。




前の車列が、

止まって・ちょっと動いてを繰り返している状態ならば、

100mぐらい車間距離をとって

ちょうど自分は止まらないぐらいを確保できます。




アクセル踏んだらガソリンの無駄なので、

ニュートラルも使います。



下り坂ならエンジンブレーキも使って、

後ろとの距離を見ながら
ブレーキをなるべく踏まない状態にします。





ブレーキ踏んだら負け。ゲームです。



そう思ってたら、
割と渋滞もシンドくない。





あ、ちなみに、
このGW。



2車線の追い越し車線で

あおりまくってる車を何十台とみかけました。




時速100km/hあるのに、

車間距離10mとか・・・怖いんですよ。



で、結局ブレーキ踏んでるからダッサ。



お前らが2車線での

渋滞作ってるからな。



-------------------------------------

|

« かなりあっさりの富山ラーメン「末弘軒 藤の木店」 | トップページ | 新潟県長岡市の生姜醤油ラーメン元祖「青島食堂」 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かなりあっさりの富山ラーメン「末弘軒 藤の木店」 | トップページ | 新潟県長岡市の生姜醤油ラーメン元祖「青島食堂」 »