« キャンプ | トップページ | 真鯛ロマン なかなか上手く釣れないもんでして »

2023年5月24日 (水)

波高すぎるゆえに…漁港調査釣行

2023年5月20日 土曜。


キャンプから帰った後、
家で昼寝してから釣りへ出発。



まだ水温21℃ぐらいですが、

タケちゃんはすでにフエダイ(シブダイ)と
クエを釣っておりまして、

なんということでしょう…という状況です。



真鯛ロマン釣行は、
まだ今季で僕は釣ってないので、

去年も今頃釣ってるので良いのですが、


食べるならば、
真鯛よりもフエダイ・クエのほうが食べたい。



梅バトルが本格化したら、

しばらく夜釣りも行けそうに無いので、


ちょっとまだ早めな感じもしますが、

本気の夜釣りモンハン釣行をやることにしました。





腕はまったく別格ですが、

タケちゃんが釣ってる。という事実が大きな要因です。





ほんで、どうせ行くならば、

去年の僕にとって最も実績の高い場所に

行ってみることにしました。




紀勢道を南下して、

海をみたらやけに波が強い。



この日の予報では、
波2mのち1.5mで大したことないはずですが、


2m~3mウネリあり。ぐらいの波が見えます。




たぶん、あのポイントでは
もっと波高いんやろうなぁーと思ったんですが、


貴重な休みでもあり、

現地へ行ってみないことには

諦めが付かない気持ちだったので、さらに南下。




駐車ポイントで聞こえる波音もデカイよなぁーと

思いながらも、

ポイントへ行ってみます。





あぁー。こりゃ死ぬかもなぁー。


というぐらいの波の高さ。





キセルを吸いながら、
一応は波を観察。



いつもの立ち位置は
濡れているし、

たびたび飛沫をかぶっているのが見えます。



この飛沫が毎回ならば、

ときおり来る大波は、

身体を引きずり込むレベルが来てもおかしくないです。





この場所で釣りしたかったけども、

死んだら一生釣り出来ないので、

諦めが肝心です。





餌の準備も万全でもったいないですが、

漁港で釣りすることにしました。



外海は荒れてますが、

まったく波の無い
この足場の高い堤防なら、

問題なさそう。






実際に釣れた情報も無いので、

望み薄めかもせんですが、

調査がてらに、このポイントでやってみることにしました。




|

« キャンプ | トップページ | 真鯛ロマン なかなか上手く釣れないもんでして »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンプ | トップページ | 真鯛ロマン なかなか上手く釣れないもんでして »