« 熊野本宮の大好きなステッカーと、川湯温泉大衆浴場 | トップページ | 梅バトル継続中・日曜だけ休み »

2023年5月26日 (金)

新潟あっさり醤油ラーメンの代表格「三吉屋(さんきちや)」

2023年GWのラーメン旅・3軒目。




新潟県新潟市。

新潟駅から徒歩ですぐの場所にあるお店。


「三吉屋(さんきちや)駅南けやき通り店」へ、行きました。




新潟5大ラーメンのひとつ、

「新潟あっさり醤油」の有名店です。



駅から徒歩で2-3分ぐらいですが、

静かな路地にあります。




行列が出来ていて、

30分ほど並びました。




で、やっと店内へ。


こじんまりとした、

店内でした。



メニューはシンプルです。


やはり基本から食べてみたいので、
中華そばですわ。






中華そば(並)700円。


まずはスープを一口。



あっさりとした醤油。


塩ラーメンに近いぐらい、
醤油が強くは主張してないのですが、

ふんわりと醤油の香りがします。



ちょっと薄いかな・・・とも思いましたが、

ダシがあとから来るので、

薄くはありません。





麺をすすります。



極細縮れ麺で、

醤油ラーメンとしては、
ここまで細いのは珍しいかと思います。

九州の豚骨ラーメンぐらいに、
麺が極細です。




噛みごたえの歯切れも良く、

それでいて柔らかすぎなくて、
存在感がある。



この麺、旨いです。



縮れ麺の喉越しも良いので、

スルスルと食べてしまします。






チャーシューはあっさり系でした。




あっさりした醤油スープに、

極細の縮れ麺。



そういう繊細な組み合わせの中にある
チャーシューとしては、

ベストマッチな感じがしました。




これで、脂身ギットリのチャーシューが
のってしまうと、

パンチ強すぎてバランスが悪い。



メインである、

麺とスープを台無しにしかねないとも思います。






スープも余裕で飲み干して完食です。



総評。


新潟でのラーメン食べ歩きは

まったくやれてない僕ですが、


「新潟あっさり醤油」系としては、

まさにその通りと思えるような完成度と

美味しさでした。


 


ガッツリラーメン食べたい人には、

物足りないのかも知れないですが、




淡麗なる繊細さで、

あっさりしているのに満足感がある一杯でした。




新潟市でラーメン巡りするならば、

食べたほうが良いお店であることは間違いないです。




食べログ:三吉屋 駅南けやき通り店↓
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002652/





-------------------------------------


|

« 熊野本宮の大好きなステッカーと、川湯温泉大衆浴場 | トップページ | 梅バトル継続中・日曜だけ休み »

食べ歩きレポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊野本宮の大好きなステッカーと、川湯温泉大衆浴場 | トップページ | 梅バトル継続中・日曜だけ休み »