« 梅バトル継続中・日曜だけ休み | トップページ | 濁りのダメもとで、かろうじてチヌ(真鯛狙ってますけどが。) »

2023年5月29日 (月)

2023梅酒作り、2年目と3年目、そして4年仕込みへ

梅を取ってきたので、

今年の梅酒を仕込むことにしました。

 

どんだけ多いねん。


6kgほどありました。




ちなみにこの梅は
「古城梅」(ごじろうめ)という品種です。


南高梅(なんこううめ)は芳醇な風味になるのに対し、

古城梅はキレのある香り高い味わいになります。




ここ数年、
毎年梅酒を仕込んでますが、

僕の好みとしては、
古城梅のほうが好きで漬け込んでいます。



左から、
3年もの・2年もの・1年ものです。



梅の収穫期に
中身の梅を入れ替えて仕込んでおりまして、

同時に、焼酎を足すのか、
氷砂糖を足すのか、

はたまた梅だけ足すのかで実験しています。



全種類を試飲してみましたら、

ダメ元で試してみた
古城梅だけを1kg足したのが、

一番香りがしっかりしていて、
味も芳醇であり濃厚で美味しかったです。



なので、
この2023年での追加仕込みは、

すべて梅だけを足すことに決めました。


他のはこんな感じ。




コレは南高梅でしたが、

古城梅を追加しました。




美味しくなればソレでエエので。

 

青梅は、
水洗い→30分ほど水漬け
→キッチンペーパーでしっかり水気を拭く方式で準備しました。



ヘタをしっかり取ったり、

フォークでブスブスと穴を開けるのが
一般的なのかも知れないですが、

かなりの手間がかかります。




なので今回も
ヘタ取り・穴開けはやってません。

水に関しては、
もとの酒が薄まらないように、

しっかりと拭き取っています。;


 

 

 

 

 

6kgほどですが、

とりあえず使い切りました。




もうちょっと漬けれるので、

追加で仕込むつもりです。



 

新しい瓶を追加して、

今年の梅も仕込みたいところです。


-------------------------------------

|

« 梅バトル継続中・日曜だけ休み | トップページ | 濁りのダメもとで、かろうじてチヌ(真鯛狙ってますけどが。) »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅バトル継続中・日曜だけ休み | トップページ | 濁りのダメもとで、かろうじてチヌ(真鯛狙ってますけどが。) »