« 普段使いも出来て、車中泊でも使える車「ボンゴ」という選択・後編 | トップページ | 短文・週1日の休みの過ごし方・其の一 »

2023年4月22日 (土)

フィルム貼りを急ぎすぎると無茶苦茶に汚くなるってやつ

ボンゴが届いたその日。

先に準備しておいた部材を積み込んで、
近くの漁港へ行って作業開始です。


この日のために有休取りましたので、
出来る限り一気に進めたい。

・・・これが仇となりますが。

 

スーパーブラックの
より断熱性の高いやつが、

オートバックスで安売りされていたので、
買っておきました。

割り引いて5000円ぐらいです。

まずは外側にフィルムをあてがって、
養生テープで固定し、

型取りします。


この日は強風で、
パタパタなってめくれあがって安定せず。

スゲー大変。

線引くのも雑になってしまいました。


ちょっと余裕をもって
作業を進めていたら・・・

最後の窓、足りないから継ぎ接ぎ。


もぉ、エエわ。


とにかく、いったんフィルム貼りを終わらせて、
床下収納ベッド作りへ進めたいので、

そのまま続行します。


外側から型取りしただけで、
中にもう1度あてがって、

さらに修正するば良かったらしいのですが、

あとからタケちゃんからそう教えて貰ったんですが、



この時は、ちょっと大きめに切ってあるし、
まぁ、なんとかなるでしょうと進めます。

結果としては、
空気入りまくって全然アカン仕上がりになりました。


貼り付けながら、
余分な浮いたところをカッターで切ってみますが、

その状態では上手く切れずに、
切りすぎたり、してむちゃくちゃになります。


こういう作業は落ち着いて
慎重にやらなアカンと、あとで思いましたが、

あとのお祭りです。


なんじゃこりゃ。


リアハッチは、
余裕を持って重ね過ぎ。

ブレーキランプやリアヒーター部分も
アドリブで切りましたが、

ガッタガタで、見るも無残様でしゅ。


後日やり直すことになります。



フィルム貼り自体は、
端っこに数mmぐらい隙間空くぐらいにするほうが、

重要な面積広い窓ガラス部分が平らに
気泡入らずに貼れるようです。


大きめに切るのは
間違いってことは、

失敗してから分かりました。





高倉健よりも不器用かよ。



-------------------------------------

|

« 普段使いも出来て、車中泊でも使える車「ボンゴ」という選択・後編 | トップページ | 短文・週1日の休みの過ごし方・其の一 »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普段使いも出来て、車中泊でも使える車「ボンゴ」という選択・後編 | トップページ | 短文・週1日の休みの過ごし方・其の一 »