« 短文・週1日の休みの過ごし方・其の一 | トップページ | 車中泊改造・イレクターパイプで床下収納ベッド・その1 »

2023年4月24日 (月)

魚は赤くなかった真鯛狙い

2023年4月23日 日曜。


夕方からの真鯛狙いにて、
ひさびさに白浜の地磯へ行ってきました。


ちょっとした湾になった場所ですが、

底物場でもあり、
有望ポイントらしいです。


僕にとっては、
過去に石鯛をフカセで釣った、

思い出の場所でもあります。


僕が到着したタイミングで、
先行者さんたちは次々と帰っていきました。


たぶん、僕がゴイスー臭かったからでしょうね。
たぶん。


僕にとっては狙いの立ち位置に入れるので、
ちょうどエエ。なんですけども。



*************************************************
フカセ仕掛け

竿:シマノ ADVANCE ISO 2号530

リール:シマノ デスピナ 2500DHG
道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 2.5
ハリス:BIGフロロカーボン 3号・3mサルカンでつなぐ

オモリ:サルカン2/0
浮き:NF BASIC 1号
針:がまかつ カン付き伊勢尼 10号 

刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:ボイルオキアミL

************************************************


開始すぐは、

当たり無く餌が取られる状態で、

フグ?かなぁーと思っていたら、


すぐに餌残り状態となりました。



結構、波強いよなぁーと、

スマホの予報を見てみたら、
波高3mでした。

・・・まぁ、そりゃ強いわなぁ。

 



このあと20時の満潮にかけて、

更に上げてくる可能性があるので、
波の動きに注意しながらの釣りです。




潮はほぼ流れてない?のか、

湾の中での波の跳ね返りによってか、

仕掛けは左の沖へ向けてゆっくり流れます。



そして潮目のところでとどまるといった状態。




タケちゃんからLINEにて、
狙うべき棚のアドバイス。

かなりの深め。



棚4m設定でも、

足元付近では根がかる場所。




・・・ということは、もうちょっと沖か?




チヌを狙うほうほうでやった方が良いということで、

根掛りにくいちょい沖、砂地?のところで、

根を這わすイメージで、

誘いも入れて、フォールもさせつつ。




餌が残って、
根掛りもしないなら棚を少しずつ下げて

慎重に。



教えて貰った棚設定よりは、

1-1.5mぐらい浅め。




何度か手前に仕掛けが根掛かったので、

慎重に下げていきます。




18時過ぎ。



波だか当たりだか分からんモゾモゾが
何度かあって、

餌残るので、
やっぱ波かなぁーと思っていたら、


シュンっ!


一気に浮きが入って、

竿先まで



イィーーーー!




最近、ガシラしか釣ってなかったので、

サイズ感が良く分からんのですが、


結構走る強めの魚。






30cmぐらいの真鯛!?

そうであって、欲しいけど。





足元で突っ込もうとするのに

注意しつつ、

ゴリ巻きの強気で浮かせに行きます。




赤いの浮いて来いよぉーー。


タモ枠が赤いです。

魚は黒いというか、銀色です。



チヌこんなに走るっけなぁーというぐらい、

よく引いてくれました。



35cmサイズのチヌ。





でも、違うんですよ。

狙うはラメラメの光沢のエロい赤い魚体です。



鯛めし作って食べたいんですよ。


18時半。


日が落ちて暗くなってきて、

なんか雰囲気出てきました。




狙うは15mほど沖。


潮の流れも分からんので、
撒き餌は多めの2発。


ボイルぱら撒きなので、

2発でもけっこう多いイメージがあるんです。




サラシだか潮だかに流されて、
左の潮目の出来やすい方へ。


ちょい張って、

刺し餌を先行させるイメージ。




誰もまわりにいないので、

レッチリのアンダー・ザ・ブリッジを
けっこう本気で歌いながら道糸を操作。



シュ



浮き入ったよなぁ。



ギュイイイイイイイイ!!

すぐさま釣れたのはガッシーです。


大型魚いなくなって、

餌を拾いに行きやすくなったのかも。



その後もガッシー連発になりました。

 

もっかい食って来てくれぇー。

と、思ってますが、

殺気が出過ぎるので、

ひとりカラオケです。




誰もいない地磯なので

まぁまぁの声量でカラオーケーです。




エギンガーさんでも来たら恥ずかしいので、

ときどき後ろみて安全を確認。



今夜もガッシーは釣れるよ。


最大で20cmぐらいまで。




もうちょっと大きければ持ち帰るけども、

なかなかサイズアップしない。




根掛かって、

仕掛け切れて、

また根掛かって。


ガッシー。



20時になって撤収。



片付けをしていたら、

闇夜にビカっと光る目。



猫がこちらの様子を離れてみてました。





ヤエンで来る釣り師さんも多い場所なので、

弱ったアジでも貰いに来てるんでしょうね。




アジは美味しいもんね。




でも、今日はあげるアジはないんや。

すまんの。


-------------------------------------

|

« 短文・週1日の休みの過ごし方・其の一 | トップページ | 車中泊改造・イレクターパイプで床下収納ベッド・その1 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・週1日の休みの過ごし方・其の一 | トップページ | 車中泊改造・イレクターパイプで床下収納ベッド・その1 »