« 短文・ケンウッドの取り付けたけども、別問題が発生 | トップページ | 普段使いも出来て、車中泊でも使える車「ボンゴ」という選択・後編 »

2023年4月20日 (木)

普段使いも出来て、車中泊でも使える車「ボンゴ」という選択・前編

昔からずっとキャンピングカーに憧れていました。

大阪でキャンピングカーショーに行った時は、
ときめきすら覚えました。



もともと旅行が好きなのもあり、

何者にも縛られず、
思うまま、気が向くままに旅が出来るのが、

車中泊の最大の利点かと思います。





「居住性」と「車中泊の快適さ」で考えると、

一般的にイメージされる「キャブコン」という
いかにもなキャンピングカーが

一番良いと思います。



車内を立って歩き回れるし、

ベッド、居間、キッチンも常設。
トイレやシャワー室もある。


もはや、動く家です。

車中泊旅行だけに使うならば、
これ以上はないぐらい、キャブコンが最高かと思います。



でも、通勤・買い物などの普段使いでは、
車体がデカイし、燃費も悪い。

立体駐車場には入れないところもあるし、
走りもグラグラと不安定。



特に僕にとっては、

車を2台持てるほど金銭的にも
余裕がないので、

キャブコンは向いてないし、
無理やなぁ~と思っていました。




そこで候補として上がって来るのが、

「バンコン」
と、呼ばれるタイプ。


主に、ハイエースやキャラバンのような

箱バンとも呼ばれる四角い箱のような形状の車です。


その普段乗り出来る四角い車の内装を、
車中泊し易いように改造するのが、

僕に向いてるなぁーと思っていました。



今回、車を買い換えるにあたって、

ハイエースとキャラバン。
そして、ボンゴブローニィを含めて検討。




いざ、具体的に車を選ぶとなると、

欲しい条件が明確に上がってきて、
これがまた足かせとなって、

選択が難しくなっていきました。


・4WD
 →河原などのキャンプ場へ入る際に、
  ハマらないように。
  仕事上、梅の山道へ入った際にも
  斜面でパワーが出せて、ハマっても脱出出来るように。

・ハイルーフ
 →車内での快適さが
  荷室で頭があたったらキツイことが分かったので、
  荷室の高さが必要。
  床下に釣具・道具をしまって置けるように
  床下収納を作って、
  その上に座って頭が天井につかない高さが必要。

・マニュアルMT
 →マニュアル車のほうが運転が楽しい。
  オートマよりも壊れにくい。らしい。

        燃費も少し良い。

 


この3つが最低限の条件。


新車買う余裕もないので、
中古車でネット検索しますが、

この条件を入れると、
一気に候補が減ります。



年式や走行距離を考えたら、

またまた候補が減りますが、
それは甘めに探します。




で、次なる問題が発生。





ハイエースもキャラバンも、

やはり燃費悪いよね。問題。



燃料代が高騰してるのもありますが、

普段使い、釣りで使うにしても、
燃費悪いのはかなり痛い。



ガソリン車よりも、

ディーゼル車(軽油)のほうが、
燃費良いし、燃料代安いやんっ!って、なりました。



それなら絶対ディーゼル車でしょーと、

探すと、
それなりの値段で候補が上がってきます。




が、

またまた問題発生です。





ディーゼル車は
普段使いに向いてない問題発生。です。




2003年からディーゼル車の
排出ガス規制が厳しくなり、

DPR・DPFなどと、いくつも名前があるような
排出ガスを浄化する装置を付けることが

義務化されました。


人口の多い都道府県では、
現在もこの装置が無いディーゼル車は

走ることが出来ないようです。



そんな装置のない古いディーゼル車では

和歌山は走れますが、
大阪や兵庫では行けない地域が出てきます。



まぁまぁ。エエやん。

DPRだか、DPFが装備されたディーゼル車買えばエエやん。



が、ぜんぜんアカン。




このDPR・DPFなる装置がクセものでして、

普段使いの短距離運転を重ねると、

詰まってしまって壊れる。




トラックやダンプカーや、
営業の長距離移動する車ならエエけども、

通勤や買い物などの
短距離を毎日すると、

詰まる。





アイドリングしてても詰まるので、

週1は必ず長距離を走ったほうが良いとか。



詰まったら修理費40万円。

とか、気が気がじゃないですよ。



週1で、釣りで遠出することも
よくありますが、

それが義務となると、
面倒やし、DPFのために走るってのも、

時間と気持ちの無駄です。






もう、しゃーない。


燃費は諦めてガソリン車で
探すしかないですよ。



っで、またまた問題発生です。


ボンゴにたどり着くまでに、
どんだけ障壁あんねん。という具合に、

普段使い&車中泊という選び方だけでも、
問題が沢山出てきてます。



あくまで僕の乗り方にとっては。ですが。

後編へ続きます。


-------------------------------------

|

« 短文・ケンウッドの取り付けたけども、別問題が発生 | トップページ | 普段使いも出来て、車中泊でも使える車「ボンゴ」という選択・後編 »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

 スーさん、お久しぶりです。
良い車買いましたね。荷物はめちゃめちゃ積めるし、車中泊にはもってこいの車ですね。改造に力が入るのもわかります(笑)私の新しい相棒も非常に調子が良いですよ!

 私の場合、車選びの最優先事項は運転して楽しい車でした。
2番目に荷物がある程度積める事。そうなると、結構限定されてくるんですね。結局それまで乗っていて(前期型のストリーム)、エンジンも信頼性の高いストリームの後期型のRSZの2Lモデルで、走行距離6万キロまでの車に絞りました。でも、2Lは弾数も少なくてなかなか見つからなかったですね。姉に車を借りながら10ヶ月近くかかりました(泣)。
 でも待ったかいがありましたね。今の車は内装がめちゃめちゃ綺麗です。走行距離も5万キロだったし。走りも良いし、これから大事に乗っていきますよ。

 28日は一番弟子の親友と柏島の磯へ行ってきます。尾長も出てるみたいなので、今から楽しみです!
スーさんも車の改造頑張ってください。あ、釣りのほうもね(笑)

投稿: ユウジ | 2023年4月21日 (金) 午後 11時42分

ユウジさん>
GWの旅行が近いので、
1ヶ月以上溜まった車中泊改造を
一気に進めていますよ。
頑張っただけすぐに答えが出てくるし、
問題も見えてくるので楽しいです。

車選びは、やはり皆さん考えがあるのやなぁーと、
思ったりしてます。

ストリームは僕は運転したこと無いのですが、
走りの良さや、積載量含めて、
しっくりくるものがあるのかと思いました。

好みって、シンプルにして
最重要だと思います。


釣りもボチボチと頑張りますが、
連日の残業で今は身体がボロボロです。

朝間詰めはアカンそうなので、
明日は夕間詰めがんばりますよ。

投稿: スー | 2023年4月22日 (土) 午後 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・ケンウッドの取り付けたけども、別問題が発生 | トップページ | 普段使いも出来て、車中泊でも使える車「ボンゴ」という選択・後編 »