« はじめてピザ焼いて3枚目にて成功してスゲー楽しかった話し | トップページ | 潮動かずの串本地磯・前編 »

2023年3月11日 (土)

3.11 フカセ

2023年3月11日 土曜。


会社としては出勤日でしたが、

今はそんなに忙しくないし、
有給消化で休みとしました。

ゆっくり出発して、
串本の地磯へ。

渡る世間は餌残りばかり。


中潮で良さげでしたが、
そんなの関係ねぇ。

 


13時過ぎから、
やっとボラ以外の魚が動き出した感じがありまして、

イサギ・ギリギリ30cmをキープです。

アイゴはリリーチュ。
なんか毒針に刺される予感がして、

面倒くさくなった。



コッパグレは、1匹も釣れなかったです。


離れた人が、
グレらしきをキープしてるのは見えましたし、

200mほど沖で、
湧きグレを夕間詰めに見えましたけども。



そろそろ寒グレシーズンも終わりかもせんですね。

イサギはさっそく刺し身にしました。



脂はのってないですが、
モチモチで旨し。でした。





本日3月11日は、
東日本大震災から12年となる日です。


12年も経つのに、

いまだに汚染水は出続けている?ってなんで。



他の原発ができているように、

汚染水出ないようにさっさとすればエエやん。





でも、そんな技術さえ日本にはなく、

1日100トン以上の汚染水が排出。

タンクに貯めてるだけなので、
福島第一原発まわりはタンクだらけ。





汚染水を処理することで、
安全性が確認されました。

ヒラメとアワビを
処理水の中で飼育して問題なかったと。





それでも、福島県漁連は
海洋放出は反対のまま。





東京電力と日本政府は

安全性をちゃんと示さないといけないですね。



安全性を証明した研究期間と
政府関係者が

とりあえずテレビカメラ集めて
処理水ガブ飲みから始まるでしょう。

安全なら出来るよね?

なんでそのぐらい思いつくだろうし、
しないのかなぁ?





更に言えば、
国会および東京電力社内。

その家庭内にて処理水を使用し、

最低1年間生活した後、
こんなに安全でしたぁ~と、言ったら

まだ信用出来る。





原発推進派も、

処理水で生活する代わりに電力料金安くして良いですよ。

でも、処理水を作るための費用・
原発を維持するための費用・
核廃棄物の最終処分場誘致と

原発にかかわるすべての費用は負担して下さい。




僕は原発に関わる費用は負担しない代わりに、

高騰したと言われる原油・ガスの分は電気代払いますよ。





あなたはどっちを選べますか?

というだけの話しです。



お金で命を買えとまでは言いませんが、

本当に安全ならば、
そのぐらい当然出来るでしょう。と。








12年間もあったのに、

処理水さえどうにも出来てない技術力で、


電力料金が上がるとかなんとか。

それって、
原油・ガスの燃料代だけでなくて、
原発の維持・処理費用もかかってますからね。




で、お金どうこうより以前に、

自らの生命と、他人・動物の生命がかかっていることを
どれだけ想像出来てるのか?と疑問なんですよ。

福島から離れてるし、
分からない・実感出来ないだけのレベルでしょう。







分かってるなら、

処理水毎日500ml飲むのがマストです。



エネルギー効率重視して、
電力料金下げようぜ。



そういうちゃんとした原発推進派やつ、
ぜんぜんネットでもSNSでも見ないんですけども。


もっとちゃんとせぇよ。


-------------------------------------

|

« はじめてピザ焼いて3枚目にて成功してスゲー楽しかった話し | トップページ | 潮動かずの串本地磯・前編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめてピザ焼いて3枚目にて成功してスゲー楽しかった話し | トップページ | 潮動かずの串本地磯・前編 »