« 2023年・島ノ瀬ダムで桜の花見・機械の体には興味ない | トップページ | ゆるゆるとボンゴ車中泊改造は進んでおります① »

2023年3月28日 (火)

堤防真鯛狙い・ガッシーガッシーガッシー

2023年3月26日 日曜。


朝から昼過ぎまで雨予報。



海を見ていても、
あんまり潮が動いてる感じがせんし、

釣れる気もしないので、
前回のあまり餌を持って、短時間釣行としました。


ずっと雨降っていて、
いつやむのかと思ってまして、

出発する17時頃で、
やっと雨がやんだぐらいです。



波なし、風は北から3-5m程度。



僕にとっては真鯛狙いの鉄板である、

田辺市の細道堤防にしました。




到着直後に、

先行者のルアーマンさんの竿が曲がっています。




ブッコ抜いたのはサゴシ!

40cmぐらいのサイズ。



エエの釣れましたねー。

今ならいますよぉー。



僕はぜんぜんルアー最近やってないのだけれども、

サゴシ・サワラは食べたいんですよね。






サワラと言えば、
西京焼きが有名ですが、

新鮮ならば刺し身が旨い魚です。




以前に見たテレビで、

さかなクンが、
サワラのオススメの食べ方で
「刺し身」と言ってたんですが、

やっぱそうなのでギョざいますね。

でした。





サワラ・サゴシのために、下手くそルアーやってもエエかなぁーとか、

最近、考えています。




おそらく一匹目の釣果だったようで、

ルアーのおっちゃんは


いったん車?へ戻って、クーラーボックス持ってきて、
大事にしています。



時合い到来なんやろうけども、

もっと投げたほうが釣れるんやろうけども、


釣った1匹をちゃんと美味しく食べれるように、

下処理に時間を使うところ。



僕は共感しました。



やはり僕自身も、
えっちらおっちらやりますが、

こうあるべきだな。というか。




さておき、釣りの準備です。




*************************************************
フカセ仕掛け

竿:シマノ ADVANCE ISO 2号530

リール:シマノ デスピナ 2500DHG
道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 2.5
ハリス:BIGフロロカーボン 3号・3mサルカンでつなぐ

オモリ:サルカン2/0
浮き:NF BASIC 1号
針:がまかつ カン付き伊勢尼 8号 

刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:ボイルオキアミL

************************************************


海水にボイルオキアミを浸して、

海水が抜ける穴があいた杓をつかってパラ撒き。



パラ撒きの場合は、

そんなに沢山撒く必要がないと、
調べたことがやりますが、

いまいち、どのぐらいのもんか、
分からんところがあります。


潮の流れ、
魚の活性にもよるんでしょうけども。




餌が残るので、

棚を深くしていって、
4m設定。





 



超ちっさいガッシー。




たかがガッシー。

されどガッシー。



とにかく魚が食ってきてくれたので、

魚の活性は上がってきてると信じたい。




・・・。






やっぱりガッシー。



サイズが10~15cmぐらいなので、

とてもキープするには小さすぎですが、

浮きの入りが鋭かったりするので、
ドキっとしますが、

またガッシー。ガッシー。


 


 


薄暗くなってきてから、

ルアーのおっちゃんが、
また魚を掛けたんですが、

残念ながらバレました。



丸呑みにされてたようで、

ルアーまるごとロストです。




日没直前でも、
またサゴシだかサワラだか廻ってきたんでしょうね。




真鯛狙いについて話しも聞いたんですが、

やはり先端の方が良いらしいです。

深いですし。




僕はこのポイントでは、

根本付近でしか釣れたことがないし、

根本でエエわ。となってますが、
どうなんでしょうね。




それとは別として、

この根本のテトラの近くで、

数日前には何かよく分からん強い魚に、

切られた人がいたとか。



そういう、謎の魚ってのが気になるので、

僕はやはり根本の方に
興味がわきましたけども。







ポツポツとガッシーを釣りつつ、

足元から20mぐらいまでを探っています。




潮が右へ行ってくれたら
チャンスだと思うんですが、

ぜんぜん動いておらず、

表層は風におされて左へ行くぐらいな感じ。




根掛りもしつつ、

棚を10cm単位で調整してますが、

そんなの関係ねぇ。



浮きがゆっくり入っていって、

ベール開けて待って、


走れよーーー。走らないよねーーーー。


で、合わせたら軽い。




ガッシータイムが続くだけ。




今回、道糸2.5号のハリス3号なので、

大型真鯛が食ってきたら、

あんましゴリゴリには出来ないよなぁーと

思って、どういなして獲るべきかを

想像してるんですが、




とりあえず、食ってこないと

どうにも分からんですね。



僕にとっては、

長時間かけていなして獲るって経験があまり無いので、

とりあえず、ちょっとドラグ緩め気味にして、

ベール開けて初速で切れないようにするというぐらいです。




ロクマル真鯛に今年も出会えるのかどうか。

まぁ、変な魚もオモロイと思いつつですが。


-------------------------------------


|

« 2023年・島ノ瀬ダムで桜の花見・機械の体には興味ない | トップページ | ゆるゆるとボンゴ車中泊改造は進んでおります① »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023年・島ノ瀬ダムで桜の花見・機械の体には興味ない | トップページ | ゆるゆるとボンゴ車中泊改造は進んでおります① »