« さすがに違和感あるんですけど・・・ | トップページ | 短文・釣果は子アジ1匹のエイプリルフール釣行 »

2023年3月31日 (金)

時間を持て余し過ぎて、塗り実験をするやぁーつ。


車が届かな過ぎて、
手持ち無沙汰なので、

テーブルの板を塗ってみようと思ったわけです。


 



カラー棚板 900×16×300


塗装するなら、こういうのは使わないのが、
普通なんでしょうが、


実験兼ねて塗ってみます。

別の言い方をすればヤケクソです。



100均ダイソーで水性のペンキを買ってきました。

アースホワイトという色です。



100均だから安いのかなぁーと思ってましたが、



80mlで、塗面積0.8㎡。1回塗り。




ローラーもしょぼい感じしますが、

100均で買ってみました。




迷わず塗れよ。

塗れば分かるさ。


イクぞぉーー!



むちゃくちゃ弾いてやんの。


塗ったあとにブツブツ出来ますよ。




まぁーそりゃあそうなんですが、

やっぱりそうなのかと。




この棚板は表面がツルツルの
繊維板という、1-2mmぐらいの厚み。




ツルツルの面には、

ペンキが乗らない・弾くので、

なんにせよ基本としては、

ヤスリで磨いてツルツルをザラつかせたり、

プラサフを吹いてペンキの吸着力を上げたりするもののようです。




以前に、車の天井塗装の際は、

ヤスリ&プラサフやったんですが、

今回の棚板塗りではあえて何もやらず。




こりゃ、やはり全然アカンもんなのね。と、

理解して、ペンキ全部拭き取りました。



アルコールも使って、

綺麗にして、

そのままの色で、
テーブル作りに使うことに・・・。



左から、

1回塗り・2回塗り・3回塗り。



写真やと、全然分からんですね。




実際に肉眼で見ると、

明らかに1回塗りはスケスケシースルーなんですけども。


 



で、今回のコレは練習です。
結果として。




ボンゴのボディーをローラー塗りしようと
思っているので、


ローラーで塗ったことないので、

どんなもんなのか?と試してみたかったのがあります。




ペンキが多めにローラーに含まれた状態では、

ローラーの両サイドにペンキ多めの線が出来やすいです。



それも乾く前に、

全体に馴染ませるように
なんどかコロコロやれば、

平らになる。



コロコロさせる方向は、

縦だか横だかの
同じ方向で決めてコロコロ。


乱雑にやると、
ハケ目!?なるが目立ちやすいとか。

やってみたら、
確かにそんな感じがローラーでもある。



あとは、広い平らな部分は

塗りムラが目立ちやすいので、

細かい所を先にハケで塗って、


広い平らな面はあとから
一定方向で慣らすように塗るとか。




素人なりに調べて、

それを今回の実験で試すという感じです。




思ってたよりも、

なんとか出来そう。



ただ、車の外装やと、面積が広いので、

3回塗りするにも時間かかりそうですね。



塗る前の下処理もあるし。




そう考えると、

塗る前日の夜に
先に研磨して、下地を作って脱脂もしつつ乾かす。

そして、翌日に1日かけて
全体を3回塗り。



そんなことを思ったり。





塗る前のマスキングもありますね。

マスキングやるにも、
かなり時間がかかるのは、

ロクデモナイ号の天井塗装の時に思いました。



なんせ、マスキングを雑にしたら、

あとでガッカリするので、
丁寧にせねば。


-------------------------------------


|

« さすがに違和感あるんですけど・・・ | トップページ | 短文・釣果は子アジ1匹のエイプリルフール釣行 »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さすがに違和感あるんですけど・・・ | トップページ | 短文・釣果は子アジ1匹のエイプリルフール釣行 »