« 短文・ブチ切られ5回・グレは3匹 | トップページ | 沖磯諦め地磯で寒グレ・フェザータッチ研修の前編 »

2023年2月13日 (月)

デカアジ1匹が、3匹になっちゃった。下手ゆえにモジャ男

2023年2月11日 土曜。


 


朝の時間に、


車買取の人が来る予定なので、

フカセではなくて、
短時間のデカアジ狙いにしました。



北西風3-4m予報。

気温は3℃以上あるので、
そこまで辛くはなさそう。


夜明け前4時過ぎに
田辺市堤防へ。





先行者さんは
カゴ釣り?らしき3人組の方と、

ルアーマンさんお1人。



堤防先端の水道ポイントが空いていたので、
そちらへ入ります。



*************************************************






真正面の水道20mほど先へ仕掛けを投入。




左向きの流れだったのが、止まって、

そのあとゆっくりと右へ流れ出した。






こういう潮の方向変わっての
動き出しがエエって、常連さんに教えて貰ったんですが、

どうなんやろう…。





シュンっ!

グーーーーン!





ホンマにエエんやないかい。




ボーズ逃れの
30cmオーバーのデカアジフライを確保。





これでアジフライ食べれるよなぁーと、
写真を撮ろうとしていたら、

いつもの常連さんのおっちゃん登場。






しばしお話し。

最近釣れたアジは、
胃袋にキビナゴが入っていたらしく、

こうなってくるとデカアジシーズンも
終盤らしい。





このあたりから、

沖向きのカゴ釣り3人組の人達も

連発しだした様子。



僕のほうは餌残る状態で、
追加なし。



常連のおっちゃんは、

横で次々と釣っていく。



僕は餌残り。
なんでや…。




ルアーのお兄さんも、
釣った。



なぜ、僕だけ釣れない。



見かねておっちゃんが、

ハリスが長すぎると教えてくれて、
ハリス切って60cmぐらいまで縮めてみる。






時合い短し、
釣りせよ釣り人。




まもなく、みんな釣れなくなりまして、

僕も当然追加無しです。





結局、ボーズ逃れの1匹のみ。

まぁ、でも1匹釣れたから良かったんですけども。



みんな片付ける中、
僕だけ苦し紛れに続投しています。




おっちゃんの家の冷凍庫は、
すでにアジ満杯らしく、

7匹釣ったうちの2匹を分けて下さいました。



ということで、
僕の今日の釣果は3匹です。

本当は1匹だけだったのは、
ジーナさんと私だけの秘密。

DEATH。





さておき、

僕は普段は、
人が釣った魚は貰わない方針なんですが、

おっちゃんのご好意を
ありがたく頂こうと思ったのと、

アジフライ作るにしても、
1匹は、やはり少ないので、

素直に頂きました。








ここのデカアジは美味しいし、
余ったら、普段出来ない料理も出来るので。




明るくなって、

みんな帰ったあとも
少し粘りましたが、

餌丸残りのまま。





7時過ぎて釣れた経験はないのですが、

やはりそうなんでしょう。





反対に、夕間詰めについては、

14時過ぎから連発する日も、
マレにあるそうなんですけども、

そういう日は、珍しいらしいです。



アジの回遊と、

どんな餌を好んで食べているか。
という、のも大事のようです。


針に付けるのは、

オキアミ・アミエビ・サビキ・ワーム。
はたまたキビナゴ。



タチウオが入って来ているときは、

キビナゴ餌のワイヤーでもデカアジ釣れるらしいです。



-------------------------------------


|

« 短文・ブチ切られ5回・グレは3匹 | トップページ | 沖磯諦め地磯で寒グレ・フェザータッチ研修の前編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・ブチ切られ5回・グレは3匹 | トップページ | 沖磯諦め地磯で寒グレ・フェザータッチ研修の前編 »