« 短文・のんびりキャンプとゆるゆるの釣り | トップページ | 短時間チャンスをトラブルで終わった釣り »

2023年2月 6日 (月)

尺アジ2匹・そしてタタキへ

2023年2月4日 土曜。


夕方からキャンプしたいので、
この日はフカセはやめて、
朝間詰めアジ狙いにしました。



深夜に目が覚めてしまいまして、

そのまま起きて3時半に出発。



場所はいつもの堤防です。



だいたい激混みだからなぁーと、
思っていましたが、

誰もおらず。



最近、釣れてないのかもなぁーと思いつつ。



先端の水道付近で準備していたら、
ルアーマンさんがお一人やってきました。






*************************************************

 


激流となることが多い水道ポイントですが、
この日は比較的ゆるやか。



釣れそうな感じがするのですが、

餌が残ったまま。




棚を2mから3mまで深く。



刺し餌にボイルもあるんですが、

凍ったままでぜんぜん刺さらない。



なので、加工生オキアミ使うんですが、

当たりだか何だか分からんままズレたりしてる状態。



足元にアジングのワームが落ちてたので、
それを針に刺して、

さらに生オキアミも刺す。



水道ポイントへ仕掛けを入れて、

潮がゆるいタイミング。




誘い多めもやってましたが、

反応ないので、
あえて放置。


4時半



シュンっ!



いっきに消し込まれる当たり。


30cmオーバーアジでボーズ逃れです。



そしてまた無反応状態。

というか、当たりが分からんだけなのか、

ときおり生オキアミが取られる。



30分経って
5時過ぎぐらい。



モゾモゾから、

浮きが明らかに引っ張られたところで合わせ。


グッ


針ハズレ。
生オキアミは取られていて、

ワームはズレて帰ってくる。




合わせのタイミングが悪いのか、

食いが浅いのか。



そんなバラシが更に2回。



ルアーマンさんがアジを釣る。

やっぱりアジがいてるのは間違いない。





潮が外へ向けて早くなったので、

プチ移動して、
外向きへ仕掛け投入。


やはり、そこやと潮がゆるくて止まってるぐらい。



潮が反転して、
内向きへゆっくり流れ出したタイミング。


スーーー




浮きが入ったので合わせ。



グイーーーー


これでアジ2匹目を追加です。





写真撮ろうかなぁーと思っていたら、

常連のおっちゃんがやってきて、
しばし会話。




前日、金曜は、
向かい側で、物凄いアジが釣れていたようですが、

沖に網も入ったので、
ちょっとよろしくない状態とのこと。


さらにもうひとり、
ルアーマンさんもやってきました。

その方は、内向きです。






おっちゃんは外向きをメインにして、

さっそくアジを釣ります。



毎投とまではいかないですが、

ポツポツとアジを釣っていって、

僕はぜんぜん釣れない。



モゾモゾするけども、
針掛かりしない。



ガン玉追加してみるも、
効果なし。



6時過ぎて、薄明るくなってきて、

さぁ、そろそろ時合い来てくれよーと、
思ってましたが、

そこから誰も釣れなくなりました。





おっちゃんが沖向きで釣ってた時間が、

時合いだった?のかも。

まだかなり暗かったですけども。



僕の狙っている水道ポイント側では、

当たりも少なかったので、
その釣れてる沖向きをもっと狙った方が
良かったのかも知れないですね。


もとの立ち位置にとらわれずに、
移動したら良かったかも。

というわけで、
今回の僕の釣果は30cmオーバーの
アジ2匹でした。



アジフライにするのが定番ですが、

今回は、アジのタタキです。




そう言えば、

アジのタタキって、
アジを使った料理の定番だと思うのですが、

他の魚を使った
タタキってそんなに聞かないんですよね。

イワシのタタキは家で食べたことありますが、
グレのタタキは食べたことがない?感じがする。




カツオ・ウツボのタタキというと、
炙った料理・炙り刺しのことを言いますし、

タタキという料理そのものが、
いろんな意味を含むものなのかも。



小骨が多い魚ならば、

包丁でタタキまくれば、

生で食べやすくなる?とすれば、



ダツとかエソとかも、
タタキで美味しくなるかも?とか思ったりします。


-------------------------------------

|

« 短文・のんびりキャンプとゆるゆるの釣り | トップページ | 短時間チャンスをトラブルで終わった釣り »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・のんびりキャンプとゆるゆるの釣り | トップページ | 短時間チャンスをトラブルで終わった釣り »