« おっさん二人・2023年の梅の花見(荒天) | トップページ | 釣れない寒グレ釣りの後編・ラストSAMURAI »

2023年2月20日 (月)

釣れない寒グレ釣り・ボランティアについて考える前編

2023年2月18日 土曜。



夜明け前に目が覚めたけども、
なんだかシンドイので2度寝。




昼前から南西の風に変わる予報だったので、

荒れてくる可能性を考えて、
沖磯は行かないで地磯にしました。


 



あんまし南下したくないので、
すさみの地磯へ。

人気ポイントではありますが、
左側が空いていたので、そちらへ。



ベッタベタの凪。
風も弱い。


波気がなさすぎて、
釣れない感じしかしないけども、

それは思い込みかも知れないよねーと開始。







ちっさいイガミ。



冬場の赤イガミは美味しいのですけども、

さすがに小さすぎてリリース。



10mほど沖では反応ないし、

極小のトウゴロウイワシらしきが群れてるだけやけども、

足元はやはり当たり出やすい。



ベラ追加。

うーーーん。



足元でもアカンままな気がする。




あらためて10-25m範囲に

仕掛けを入れて反応を見る。




浮きが先行して滑りつつ、

右手前に当てて来て、そこで留まる。



そして、そのまま潜り潮になると、

浮きが入っていく。




それで待っても餌残り。





それにしても、

浮きが潜って行くのも早すぎるし、

どこまでも深く入りすぎてる感じ。


ウキ止めまで仕掛けを入れるようにすると、

途端に沈み出すし、

中ハリスの重みが乗りすぎた時も
すぐに沈む。






浮き変えてみようかなぁー。



Tフェニックスの
M-00→M-0へ変更。



潜り潮のところだけで沈むようになった?感じで、

操作はしやすくなりました。


 




ボランティア達成。

人間として、少し成長した感があります。


 


ぜんぜん臭くないボラなんですが、

今日はいらねぇ。






丁寧にタモに入れたまま
海におろして、帰してあげました。

人間として成長したので。





そういえば、先週行った串本の地磯では、

ボラが磯に放置されて殺されていました。




悪臭の元になるし、
人間として成長している僕としては、

ご遺体を海に帰しましたけどもね。




ああいうことやるやつは、
ボランティア精神が分かっていないですね。

もっと、人間として成長して欲しいものです。

くせぇーんだよ。




というか、人間としての成長って何?

ぜんぜん分からんのですけどもね。




とりあえず思うのは、

いくら釣ってもそうそう数が減らないし、
逃げていく訳でもないボラを釣って、

邪魔だから1匹だけ磯へ放置するぐらいの人は、
下手だという事です。




ホンマに邪魔ならば、

20匹ぐらい見える範囲のボラ釣って、
ぜんぶ磯に置くぐらいのほうが

恥ずかしくない。



ボラをかわす技術があれば、
そこまでボラにイラつく訳でもない。





僕も下手なので、
このあともグレ30オーバー釣らずに終わりますが、

続きはまた別に書きます。


-------------------------------------


|

« おっさん二人・2023年の梅の花見(荒天) | トップページ | 釣れない寒グレ釣りの後編・ラストSAMURAI »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

 スーさん、お疲れ様です。
和歌山もなかなか渋そうですね。私も17日に後輩と最近のホームグラウンドへ行ってきました。磯も予約してたけど、少し波ありで、年配の釣り人二人が足場の悪い所は嫌だと言うので場所を譲って、結局浅い地磯になってしまって・・・。大苦戦でしたね(泣)
 沖の中層~底まで探っても全くダメ!手前のワレ、沈み根際を2ヒロ~3ヒロで粘って34のグレを1枚のみ。後はベラ、サンノジのみでした。後輩はボウズ!
ボランティアは高知でも湧いてます(笑)この時期、浅場はキツいですね。次回は南西部まで遠征です。

 中古のストリームは非常に良いですよ。この前友人にお祓いもしてもらったし、内装はメチャ綺麗で、気になるのはボンネットの色あせ位かな。これは再塗装するつもりです。燃費は高速でリッター14キロ以上、街乗りで9キロ位ですね。2000だから馬力も不満なしです。これから大事に乗っていきますよ!スーさんもイイ車が見つかるといいですね。

投稿: ユウジ | 2023年2月20日 (月) 午後 11時39分

ユウジさん>
高知のほうも、よろしくない状況だったのですね。
僕が行ってたなら、間違いなくボーズ…でしょうね。

その中でも、1匹釣るってのが、
また腕でもあるし、フカセのオモロさだなぁと、
思いました。

寒グレも終盤戦なので、
ぼちぼちデカイ白子のグレを釣ってみたいと、
思っております。


中古ストリームって、
結構燃費も良い感じなんですね。

ハイエースで調べてたんですが、
問題点山積みでして、
もうひと回り小さいボンゴで探しております。

車中泊が快適になるのは最高なんですが、
普段の使い方と、山道・地磯への道で、
使えなくなると意味ないなぁーと、

どの車体にすべきか考えておりますYO。

また、決まったらブログに書こうと思います。

投稿: スー | 2023年2月21日 (火) 午後 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おっさん二人・2023年の梅の花見(荒天) | トップページ | 釣れない寒グレ釣りの後編・ラストSAMURAI »