« 阪九フェリー旅・新門司(福岡)から泉大津(大阪)・テンション爆上がりの快適旅 | トップページ | 飛雪の滝キャンプ場を見学しました。 »

2023年2月23日 (木)

1月・NISHIさんと山へブッコミ・お楽しみはタマタマ

2023年1月7日 土曜。


もう1ヶ月半ほど前の話しなので、
記憶も定かではないですが、

岡山からNISHIさんが遊びに来て、
山ブッコミにご一緒した時の話しです。



第一目的としては、
寒ラン探しで、

もうひとつはお楽しみがあるとのこと。




お楽しみにはあまり期待してないんですが、
とにかく寒ラン探しでブッコミます。

道なき道をただひたすらに

歩くの早いNISHIさんに着いて行く感じです。



前回までよりも、
僕の追いつき具合に配慮してくれて、

ペースを落としてくれたので、
まぁなんとか着いていけてる感じです。

 

もう記憶が曖昧になってきてるのですが、
たしかトチの実だったような。

食べれる木の実なんですが、
なかなかに下処理が大変そうです。



どんな味がするのか、
またいつか試してみようと思いつつ、

今回は面倒なのでパス。

 

名前聞いたけど忘れました。

これもそれなりに珍しい植物だったような。

 

これも良くみる植物なんですが、

色々と種類があるらしく、

NISHIさんに教えて貰ったけども忘れました。




僕もNISHIさんも、
一般的に見れば変人タイプなんですが、

それゆえに一部の方向に強いというか・・・。



僕の頭には全然入ってこないんですが、

NISHIさんスゴイです。

 

キャンプ場も探索しましたが、
コレはまた別に書きます。

 

岡山のNISHIさんには、

こういった大規模な岩が珍しいらしいです。



和歌山はこういった景色が
ホンマにスゴイということなんですが、

僕にはよく分かりませんでした。




地磯探索していたら、

こういうの沢山あるので、

たしかに綺麗やけども、

どれだけスゴイのかが、僕には分かりません。




前回?目標の地点にたどり着けなかった場所へ、
ふたたび挑戦します。

地元の寒ランの先生たちから、

散々話しは聞いてるんですが、

なんともよく分からん。




砂防ダムが重要なポイントで、
ちかくにあるらしいのですが、

その砂防ダムが見つからないという…。



今回はやっと、
その砂防ダム!?と読んで良いのか、
違うのか分からんぐらいのが見つかりましたけども。


ネットで調べて出てくる砂防ダムではなくて、
土砂崩れを防ぐようなタイプというか、

そういう表現も人によって曖昧だったりして、
よく分からんとです。


寒ラン?と思いましたが、
違うらしい。

日がだんだんと落ちてきて、

お楽しみのポイントへ向かいます。


キンタマソウ。


なんやねん・・・それ。

なんでそんなに嬉しそうやねんっ



正式には、
フウセントウワタ

という、多年草。



南アフリカ原産で、
観賞用に日本に持ち込まれたものが、

自生して広がった外来種。



アフリカのマラウィに
青年海外協力隊で行っていたNISHIさんにとっては、

思い入れのある植物なのかも知れません。

 

種が沢山入ってます。

タンポポのように、

綿毛(ワタゲ)で飛んで広がるタイプです。




ふわふわして、気持ち良い触り心地です。





雨にも負けず

風にも負けず

そういうものに
私はなりたい。




-------------------------------------

|

« 阪九フェリー旅・新門司(福岡)から泉大津(大阪)・テンション爆上がりの快適旅 | トップページ | 飛雪の滝キャンプ場を見学しました。 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阪九フェリー旅・新門司(福岡)から泉大津(大阪)・テンション爆上がりの快適旅 | トップページ | 飛雪の滝キャンプ場を見学しました。 »