« 2022年の釣り納め・高知南西部地磯 尻尾がシマシマの魚の名前を覚えずにはいられない釣行 | トップページ | 釣初めは、TANABEDAYO »

2023年1月12日 (木)

高知市内「フィッシング ハヤシ」に立ち寄ってみました

旅行となると、
各地の釣具屋に立ち寄るのが楽しみでもあるんです。


年末年始の旅行で、
高知市で大きそうな釣具店に立ち寄りました。


高知駅前から南へ少し走ったところにある、
「フィッシング ハヤシ」にお邪魔しました。

カジキマグロが目印。


年末のこの日は、
門松が飾られておりました。

入り口に水槽があります。

グレやカワハギが泳いでおりました。



店舗は広く、
あらゆる釣具とアウトドア用品が並んでおります。

僕の住む和歌山県田辺市で言うと、ベイマルに近い感じです。






僕のメインの釣りはフカセなので、

やはりその系統を見てまわるんですけども。

スルルー関連の浮きが超・充実しておりました。

なんせ、種類も号数も多彩です。



高知南西部には、
良いポイントが沢山あると思うので、

やはり盛んなのかも知れないですね。


松田稔さんの浮きも沢山あります。

やはり人気なんでしょうね。

VAMPIREというフカセ浮きのようです。

田辺ではまったく見たことないですが、
こちらでは人気の商品なのだと思います。




僕がメインで使っている
ソルブレはあまり置いてませんでした。

高知では人気ない?のかなぁー。







魚拓も飾ってありましたよ。

最大は一番下の
尾長グレ 体調70cm・5.2kg。


鵜来島 水島2番奥で、
釣った魚拓でした。


ハリスは2.75号だったとのことです。

どういうやり取りになったんだろうと、
想像しますが、
僕なんかでは全然分からんです。


フィッシングハヤシ STAFFブログ
https://ameblo.jp/fh-angler/entry-12007891336.html

 


ちょいと調べてみると、

日本記録の尾長グレは
83.3cm 12.5kgだとか。

長崎県での船釣りらしいです。


磯釣りでの最大サイズは
74.8cmで鹿児島県らしいです。


磯釣りよりも船釣りの方が、
大きいのが釣り易いの?とも思いますが、

僕にとってはもぅ良く分からんですわ。



一生のうちに、50cmの尾長釣れたらエエなぁーぐらいの
人なんで。



最近は、コッパ尾長ばかり釣ってるのもあるのか、

余計になんのことやら良く分かりません。





尾長を追い求める人がいて、

そのための努力と工夫がある。



まったく分からない僕なんですが、
そういう知らない世界があるって事なんですよね。



フィッシング ハヤシ↓
http://www.f-hayashi.com/




-------------------------------------

|

« 2022年の釣り納め・高知南西部地磯 尻尾がシマシマの魚の名前を覚えずにはいられない釣行 | トップページ | 釣初めは、TANABEDAYO »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022年の釣り納め・高知南西部地磯 尻尾がシマシマの魚の名前を覚えずにはいられない釣行 | トップページ | 釣初めは、TANABEDAYO »