« 高知市内「フィッシング ハヤシ」に立ち寄ってみました | トップページ | マグレノガレ明美に会いたい・前編 »

2023年1月13日 (金)

釣初めは、TANABEDAYO

強風10mほど吹いておりまして、

この位置ならば背中か、横からの風になるので、
フカセでやりやすいかなぁーというのもあります。


デカアジ狙い・・・と、言いながら、

サビキでもカゴ釣りでもなく、
フカセなんですけどもね。


絶対に、フカセじゃない方が釣りやすいとも思いますが。


*************************************************


開始直後は何も反応なし。

子アジもこっちにはおらんのか、
どうなのか。




15分ほど続けて、
やっと何かが餌をツツキだした感じ。


浮き当たりは小さく、
よく分からん。


グーフー。

グーフー。


こいつらがみんなテッサだったらエエのに・・・。

にしても、風は強いけども、

潮はぜんぜん動いて無いわけで、


海のなかでは、フグでも
自由に動き回れる状態なのかも。



他の大型魚もおらんので、
フグも怖がらない?とか。



堤防先端側の方が、
まだ潮目らしきがあって、

流れてるのかも?と、
探ってみますが、

釣れるのはグーフーです。

強風の中、針結び直しも多発。


シンドイんじゃぁ。このグーフーぼけぇ…。

と、思いますが、

フグも生き物なので、
海へリリースしますよ。





フグが悪い訳ではなくて、

己の腕が悪いだけ。・・・ですよ。




遠投するっきゃねぇ~




追い風で撒き餌もむっちゃ飛ぶ。

飛びすぎるので、ウキ付近に着水さす練習。




30mほど先では餌残る。

フグおらんの?




手前にだんだん寄せて来てみると、

さきほどのようにフグ連発しなくなっている。



夕間詰めだからか?




オキアミがなんか潰されたような、

フグにツツかれたのとは、

微妙に違うような。



気のせいかなぁ。


デカアジだったらエエけども。

銀チヌ30cmオーバー。


思ってたより小さいけども、
よく引いてオモロかったです。




チヌが来て、フグいなくなるパターンなのか、


ここから当たりが止まって、
餌残りゾーンへ。


浮きが見えなくなる18時前まで粘りましたが、

デカアジの気配も分からずで終わりました。



そもそもデカアジ釣れないポイントなのかもせんので、
なんとも分からんですけども、

17時前には、
入り口付近の子アジ釣ってた人たちも帰ったようですし、

やっぱりダメなのかも?とか思ったり。






というわけで、
あたくしの初釣りは、

チヌ30cmで終わりました。




良い釣果とは言い切れないですが、

フグ地獄の中から、
チヌ釣れたのはやはり嬉しかったです。


年始に別府の
地獄めぐりもしたんですが、

それは、また、別の話し。



-------------------------------------

|

« 高知市内「フィッシング ハヤシ」に立ち寄ってみました | トップページ | マグレノガレ明美に会いたい・前編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知市内「フィッシング ハヤシ」に立ち寄ってみました | トップページ | マグレノガレ明美に会いたい・前編 »