« 年末釣行でin高知 いつもの感じで地磯探索でボーズ釣行 | トップページ | 高知市内「フィッシング ハヤシ」に立ち寄ってみました »

2023年1月11日 (水)

2022年の釣り納め・高知南西部地磯 尻尾がシマシマの魚の名前を覚えずにはいられない釣行

ほんでまぁ、僕らもボチボチと開始しまして、

さっそく師匠が何やら釣りました。

 

 


僕も準備出来て開始します。

単純に撒き餌と刺し餌を合わせて
足元5m先狙い。


着水から間もなく当たり。

ギンユゴイ。


キャンプの晩飯にしてもエエけども、

いったんリリース。




そしてココから、

ギンユゴイ。

ギンユゴイ。

ギンユゴイ。




足元のキワでも、

遠投でも、

どこもかしこもギンユゴイ。





犬も歩けばギンユゴイに当たる。

そのぐらいギンユゴイ。ゴイゴイスーです。




和歌山の南紀の釣りでは、

ここまで広い範囲でギンユゴイ餌取り状態に
なったことがないので、

なんか新鮮でもあります。





ギンユゴイ・サイズアップ。

あんまし変わらんやん…。



リリース。





撒き餌と刺し餌を合わせなければ、

刺し餌が残ることもある。


でも、他の魚が食ってこない。





1投前に、撒き餌をした場所に、

刺し餌だけ入れる。

ギンユゴイのえじき。



もうエエて。


竿曲がって楽しいけども、

ギンユゴイはもうエエて。






そんなことをしてたら、

右手の底物師さんが
なにやら大物らしきを掛けたので見学。



むちゃくちゃにデカイウツボ。


皮も硬いので、
ギャフもなかなか掛からない。



こっちのタモで上げましょうか?

いや、多分タモ壊れるので
やめたほうがエエです。



ギャフはやめて、
一緒に道糸(50号ぐらい?)を掴んで、

引き上げにかかりました。




むちゃくちゃ重い。

これはタモ壊れるレベル。



ぬぉおおおお

デカすぎる


1mを余裕で越えるサイズの

毒ウツボ?です。



ウツボというよりも龍みたいな感じ。




クエ狙いで、
ウツボは税金なんて言葉もありますが、

これが数釣れたら、物凄い疲れるやろなぁーと、

思わずにはいられんです。




夏にこの地磯で、
夜釣りモンハンやったら、

おもろそうですけどもね。



また機会あれば挑戦してみたいものです。


お昼に近づくにつれて、

ギンユゴイ軍団は消えて、
餌残り状態となりました。

キャンプ飯用に、
ギンユゴイ1匹だけキープした直後からそうなりました。



あえての浅棚から、

深いところまで沈め釣りも試しますが、

餌残りのまま。




左手のフカセ師さんが、
40cm近いイガミを釣ったのが見えました。



チャンスかと思い、

より棚を変えて探りますが、

餌残りのまま。





この日は大晦日。

翌日の初日の出をフェリーから見ようと、
師匠と決めたので、

13時前には撤収して、

愛媛の八幡浜まで北上することにしました。


 

釣り納めとしては、

ぜんぜんアカン釣果となりましたが、
まぁ、いつも通りの平常運転です。



それよりも、
冬の四国・九州旅行を楽しみたいので、

今回の釣りはこのぐらいでオッケーです。





師匠がYOUTUBEで、
今回のゆるゆるの釣り2日をアップしてましたので、

お時間あれば見てみて下さいまし。






-------------------------------------

|

« 年末釣行でin高知 いつもの感じで地磯探索でボーズ釣行 | トップページ | 高知市内「フィッシング ハヤシ」に立ち寄ってみました »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

日本有事と急がれる改憲、大変恐縮に存じますがどうかこの危機を皆様に知って頂きたいです

日本存亡に関わる台湾有事危機が高まる中、
敵国が望む改憲阻止の為、中韓と連携し野党メディアが倒閣へ扇動をかける状況にどうか気付いて頂きたいです(09年は扇動が成功)

国防妨害一色の、メディアが全力で守る野党は、北と韓国政府から資金投入の朝鮮総連、殺人の革マル等反社勢との連携、大炎上中のcolabo等は一切報じぬ裏で、

中朝は核の標準を日本に向け、侵略虐殺を拡げる現在、日本の尖閣に侵犯を激化する中、改憲せず攻撃力を持たずの現防衛力では、

多くの日本人を銃殺した韓国の竹島不法占拠、北の日本人拉致、中国の尖閣侵犯にも、9条により日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ない事が示しています。

中韓の間接侵略は、野党が法制化を目指す外国人参政権や日本人のみ弾圧対象ヘイトスピーチ法、維新道州制等、多様性と言う"中韓の声反映"に進んでおり、

野党メディアが09年再現へ世論誘導をかける今、中韓浸透工作は最終段階である事、
日本でウクライナの悲劇を生まぬ為、一人でも多くの方に目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com/2021/10/29
長文、大変申し訳ありません。

投稿: aki | 2023年1月14日 (土) 午前 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末釣行でin高知 いつもの感じで地磯探索でボーズ釣行 | トップページ | 高知市内「フィッシング ハヤシ」に立ち寄ってみました »