« 短文・カンラン探しと 熊野本宮初詣 | トップページ | 年末釣行でin高知 いつもの感じで地磯探索でボーズ釣行 »

2023年1月 9日 (月)

短文・マグレノガレ明美

風弱め、波弱め。
潮は右往左往な立ち位置の地磯です。

朝日が正面に見えます。



ギリギリ30cmグレを2匹。

マグレノガレ明美です。



あとはアイゴを2匹。

針掛かりが浅かったのか、
下手なだけなのか、

バラシ多発でした。


足元で、グレ浮かしたあとに、
バラシたりしてますYO。


どの程度は強引にやって良いものかどうかが、
いまいち分からず。


他にも
課題が沢山な釣りでした。









右手の人はよく釣ってました。

大きいグレも釣れたようでした。





17時に撤収し、

帰って早速に晩飯にします。

アイゴのユッケ。

ゴマ油・青ネギ・塩・コショウの順序で、
かけただけ。


粗挽きの黒コショウ多めにしてみましたが、
美味しかったです。



弱火で長めに焼いたグレの塩焼き。

黒焦げ気味になって、
見た目はイマイチですが、

釣った直後で身に歯ごたえがあって、
美味しかったです。


塩ふってから15分放置して、
焼きましたが、

塩の入りは良い感じでした。



ただ、家庭用の魚焼きグリルで焼いているので、

30cmの肥えてきてるグレでは、
身が厚くて火が近くなるので、

どうしても焦げがちになる。



なんかエエ方法あるのかなぁー。


アルミホイルで掛け布団とか…どうやろうかと思うんですが。








-------------------------------------

 

 

 

 

|

« 短文・カンラン探しと 熊野本宮初詣 | トップページ | 年末釣行でin高知 いつもの感じで地磯探索でボーズ釣行 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・カンラン探しと 熊野本宮初詣 | トップページ | 年末釣行でin高知 いつもの感じで地磯探索でボーズ釣行 »