« アジフライ釣り・ボーズ逃れの1匹のみ | トップページ | 高知・ひとりひとりが管理者となるべきキャンプ場 »

2023年1月24日 (火)

アジフライ釣り・セイゴを持ち帰るパターン

2023年1月22日 日曜。



冬キャンプからの、
次なるキャンプ地探し。

家に帰って仮眠してから、
夕間詰めのデカアジ狙いへ出発です。


16時着で先行者さんは、
ルアーマンさんお一人のみと、少なめ。


対岸の関係者以外立入禁止になってしまったポイントには、
沢山おるんですけどもね。



あとから常連さんお二人が、
こちらのポイントにも来ましたが、

やはり夕間詰めだからか、
釣れてないからか少なめです。





*************************************************




早くもデカアジ?

いや、走らんしチヌか?






セイゴでも楽しいので、

連発しないかなぁーと思うけども、
当たりなし。



常連さんにお話しを聞くと、
今年はセイゴの系統が多いらしい。


アジについては、
12月はほとんど釣れておらず、
1月に入ってからやっと釣れだしたとか。


それも、小さいのが少なくて、
釣れたら大きめ。



それは良いことではなくて、

小さいのが沢山いないと、
そこから餌食べて大きくなるのが少なくなるので、

釣れる数としては、少なくなってしまうとか。




しばらくして、
僕の浮きに当たり。


またアジと違う魚っぽい。



20cmぐらいのチヌ。

リリーチュ。




17時半を過ぎて、
薄暗くなってきた。


潮はそれまでよりも早く流れるようになってきたけども、
方向が変わるさいに、止まるタイミングもある。



ボチボチ誰か釣るん違うか…。

と、常連さん。




対岸の人がデカアジを釣ったのが見えたのと、

同じぐらいのタイミングで、

常連さんがデカアジを釣った。



水道から内湾向きのルアーマンさんも釣った。



時合い到来か!?と、

僕は外向きでいきり立つ。




良さげな潮目のところまで浮きが流されて、

怪しい浮きの動きの後、

浮きが入る。




合わせ


スカ




刺し餌のオキアミが
カジられた感じで帰ってきた。

合わせ失敗。です。




常連さんがまた水道でデカアジを釣る。


水道から内側の方がエエみたいやなー。と、

常連さんが教えてくれたので、



それまで外向きメインで3人カゴ釣りだったのを

ちょい外向きから水道へ入るぐらいまでで
探る。



で、この良いタイミングで、

なぜか僕の仕掛けがグルグルの再起不能なぐらいの

トラブル発生。



浮きもカゴもハリスも絡まってグチャグチャ。



こんなエエ時合いに限って…と、

思うですが、



だいたい僕はこんな事多いので、

イライラしますが、
こんな時に限ってトラブルは起きる経験が多いので、

もうエエわ。と、

イライラするのが無駄だと思うように
なってきました。






遊びなんで、
イライラしたら損なんですよ。

3分ほどグチャグチャの仕掛けをほどこうと
しましたが、

時間の無駄なので、
仕掛けを切って結び直すことにしました。



で、餌残りゾーーン。


僕だけ、デカアジ釣れず。




18時半には、
みんな帰りましたが、

僕だけ居残りで19時半まで。



何も反応ないまま。


撤収です。



セイゴ釣れただけでも良かったと、
思うことにします。




|

« アジフライ釣り・ボーズ逃れの1匹のみ | トップページ | 高知・ひとりひとりが管理者となるべきキャンプ場 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジフライ釣り・ボーズ逃れの1匹のみ | トップページ | 高知・ひとりひとりが管理者となるべきキャンプ場 »