« 短文・冬のキャンプ&アジ釣り | トップページ | アジフライ釣り・セイゴを持ち帰るパターン »

2023年1月23日 (月)

アジフライ釣り・ボーズ逃れの1匹のみ

道糸を巻き替えました。




どちらもシマノの
ZEROサスペンド。

アジ釣りと大物狙い用に2.5号。

寒グレ用に1.5号にしました。





2023年1月21日 土曜。

田辺市堤防へ早朝4時半に着。




先週よりは人は少ないですが、

外向きと先端部には
すでに先行者さんがいたので、

内向きの先端から10mほどの空いていた場所で開始です。



*************************************************




とりあえず棚2m設定から初めて、

餌残るので、
JOJOに下げる。


このポイントは、
激流になったり、とどまったりと、

数分おきに流れが変わる。



薄明るくなった朝間詰めが
やはり時合いなんやけども、

その前の暗い時間にも、
釣れることはあるらしいので、


どこにおるか分からんデカアジを探す訳です。



流れが早すぎると、
どんどん仕掛けも撒き餌も流されて、

他の釣り師さんのとこに行ってしまうので、

ちょっと緩いか、止まったぐらいのタイミングか、

流れた末に留まる場所が狙い目なのかなぁーとやっています。



流れが早いと、
浮きと道糸が先行してしまうので、

引っ張って刺し餌を前に出すようにするんですが、

早すぎるときは、
ぜんぜん上手くいってない感じ。




5時半前。

25mほど沖へ投げたら、
ゆっくりと手前に寄ってきて

15mほど沖にまで来た。



そこで潮がとどまって

微妙に浮きがモゾモゾしてるような・・・。




なんか怪しいよなぁーと、

いったん回収してから、
その15m沖に直接仕掛けを投入。





シュンっ!


グイーーーーん



いたのねー。






ボーズ逃れのデカアジ30cm。


とりあえずはアジフライ1匹確保。



サバ折りして、
エラを切ってから海水バケツへ入れて続行。


群れが来ることに期待するも、
また当たりがなくなった。




誰か来たなぁーと思ったら、
ボリさんでした。


ちょっとココ入らせてよぉー。

と、僕の位置より5mほど右手へ。



僕は下手クソなんで、
ボリさん釣ったら嫌やなぁーと思いましたが、

この釣り場はどうしても密集するので、
上手いことやらないといけないし、

ある意味練習になるかもなぁーと、
思いつつです。



別の釣り場で、

他の人の頭をルアーで釣ってるの見たことあるんですが、
あれはエゲつないんですよね。






6時半過ぎて明るくなってきて、

時合いです。





外向きの人と、

先端の水道のルアーマンさんは釣ってるし、

そのルアーマンさんはボリさんの知り合いらしく、

ボリさんも水道へ移動して、

連発。連発。

5匹釣ったみたいです。




ほぼ表層で当たりがあるらしく、

ちょっと軽めの仕掛けで、
止めた時に食ってくるとか。


フカセ上手いボリさんですが、

アジングにしても上手いです。



魚の位置を把握して、
しっかりそこを狙ってる?という感じなのでしょうか。






僕はというと、
餌も取られず。


棚は1.5mまで浅くしましたが、

そういうこっちゃないのか、
張り気味にしても、

タダ巻きから止めてみても何も起きず。



追加無しで、
1匹だけのボーズ逃れだけで、

明るくなって時合い終了です。




何かが足りないんでしょうけども、

それが何かが分からんとですよ。




7時半に撤収。


風はたいして吹いて無かったですが、

なかなかに寒くて
鼻水出る釣りでした。





-------------------------------------


|

« 短文・冬のキャンプ&アジ釣り | トップページ | アジフライ釣り・セイゴを持ち帰るパターン »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・冬のキャンプ&アジ釣り | トップページ | アジフライ釣り・セイゴを持ち帰るパターン »