« 小雨の中、食材ミッション釣行 | トップページ | 4年ぶりの生まれ故郷・新宿 歌舞伎町 »

2022年12月21日 (水)

おとーが亡くなったので、東京に帰っておりました。

お久しぶりです。

3日ぶりにブログを更新します。



うちのおとー(父親)が亡くなりまして、
東京の実家に帰っておりました。

もともと東京なんて街は嫌いですが、
余計にシンドイ事となりました。


せっかく帰るならば、
家族と会える楽しさの為に帰りたいですが、

あんまり楽しくなかったです。



おとーは
もともと肺炎を患っており、
3-4年前にも入院したり、

その後も、ステロイド剤での治療をしつつ、
やりたい研究を続けたり、旅行もしたりして、

楽しく暮らしていたそうです。




少し前の長野旅行にて、
新型コロナを貰った可能性があり、

その数日後、呼吸器の不良があり、
検査陽性。




検査から約1周間後、
おかーは回復し、

おとーは呼吸器不良が更に悪い状況になったようです。




そして、かかりつけの病院に入院。

その時点で陽性かは調べていないようですが、
コロナ病棟に入れられました。

肺炎での死亡ですが、
コロナ死として、カウントされたのだと思います。


コロナの検査キットなんて、
精度がクソレベルなので、

なんのアテにもならんですけども。


不活性の誰にも感染しない、
コロナウイルスが数個あっただけでも、

陽性になるPCRをいまだに
テレビで感染者数として上げてますから。









コロナ病棟なので、
家族も面会は出来ず。

実家に帰っても、

おとーに会える訳でもないので、
帰りませんでした。







弱っていながらも、
意識はハッキリしているし、

食欲もあるので、
ビデオ通話は問題なく出来る状態でした。



医師によると、
ステロイド剤での肺炎の進行は

止まらなくなっているようで、
余命は1ヶ月だろうと知らされました。




入院して、しんどいであろう、
おとーから、ZOOMとかでグループ通話出来ると、

提案があり、

もともと家族でやっていたグループLINEで、
みんなでビデオ通話をしました。



食事が美味しいよ。



もともと食べ歩きや、
美味しい料理のテレビ番組が好きなおとー。


ご飯を美味しく食べれてるようで、
なんかホっとしました。



前に入院したときよりも、
食事が美味しくなってる。


シェフが代わったんか!?




いまは、とくに牛乳が美味しい。

えっ!?



甘いものも好きなおとーやけども、
病院ではデザートも出ないらしく、

牛乳の甘みが、
また美味しいものと感じたようです。



みんなで、楽しく会話した後、
ビデオ通話は終了。

普段、家族の前ではしゃべらないおとーですが、
この日はよくしゃべっておりました。






その数日後に、
いったんおとーの肺炎が良くなってきたらしく、

大量のステロイド剤投与から、
錠剤に変わりました。



入院しているおとーですが、
呼吸が苦しいこともなく、

ネットを見たりして過ごしているようです。






良くなってきて良かったなぁーと
思っていたら、

急変し、2022年12月16日11時1分に亡くなりました。







コロナをきっかけにした、
持病の肺炎の悪化なのか。



肺炎での死亡ですが、
扱いとしてはコロナ死となりました。




ワクチンは何度か打っていたようですが、

それが効いていたのか、
逆に悪い方に働いたのか、

それも分かりません。




新型コロナ騒ぎがはじまってから、
ずっと東京に住んでいるのに、

感染することもなく。




1回の感染をきっかけとして、

肺炎の悪化という、結果になった。




ワクチンの効果については、

今の日本において諸説ありすぎるので、
今回は書きませんが、

このような事になりました。



入院中におとーは、

いまの他の人と進めている研究の引き継ぎをしたり、
タイムカプセルというスマホアプリでエンディングノートを書いていたので、

その希望に沿って、

火葬場に親しい人たちだけ集まって、
無宗教で。

あっさりと骨になりましたよ。





僕は、亡くなったのを知った日に
少し泣きましたが、

そんなに悲しくなかったです。




苦しむこともなく、

だんだんと息が弱くなっていって、

眠るように亡くなったおとー。




その直前まで、

食事を美味しい美味しいと
楽しんでいたみたいやし、


美術品の研究も含め、
旅行も家族との暮らしも楽しんでいたおとー。




団地の一室を借りていたすべての部屋には、
どの部屋も本がギッシリでした。




ちょっとエロい絵も飾ってましたけども…。



美術品と、近代日本史についての、

本が沢山です。







亡くなる直前まで、
楽しくあってくれたなら、

僕も嬉しいなぁーと、
思ったんです。


もう会えないから、
寂しさもあるんですけども。




おとーのエンディングノートの中で、

「家族が出来て良かったこと」についてがあって、

寂しくなくなった。

と、あったんです。





駆け落ちした父親の家に送りこまれて、

つらい仕打ちを受け続けてグレて、

子供として可愛がられることが
ほとんど無いような人生を送ってきたらしいんですよ。

僕はよく知らなかったですが。




おかーと、結婚して、
子供が4人生まれて、

人と接することがあまり
得意ではない感じの人だったらしいのですが、

僕にとってのおとーは一人だけやったし、

このあまり感情出さない、
ひょうひょうとした感じが当たり前だったので、

そういうものだと思っていました。



自己主張が何においても、
ほとんど無い人だったんですよ。




でも、そんな中で、

おとーが弾いていたギターに影響されて始めたし、

ラーメン屋めぐりも
日曜昼に作ってくれたラーメンの影響もあってか、
好きになったし、

美術や、政治の話しも、
その姿を観ていて影響を受けました。



こーせい。あーせいと
全然言わなかった人なんですが、

その姿を見て、
一緒に暮らして影響を受けたというか。




ほとんど料理出来なかったおとーですが、

イタリアンシェフの落合さんの料理本をみて、
作ってくれた料理がむちゃくちゃに美味しくて、

僕もこんな料理を作れるようになりたいと、
強く影響を受けて、

料理本を見るようになった所もあります。



ちょっとしたことで、
こんなに美味しくなるのかと、

その後の経験で分かったというか。



火葬が19時前に終わって、
そのまま夜行バスで早朝に田辺に帰ってきました。


東京よりも、
田辺のほうが落ち着きます。






今日は溜まっていた仕事に追われて、
疲れました。

それとともに、
胃が正常に戻ってきたのか、

お腹がグーグー鳴って、
いつもの感じになってきました。




しいて言えば、

おとーと和歌山の地磯で釣りをして、

一緒に料理して、酒飲んで。





そんな遊びを一緒に出来なかったことが、
少し心残りです。




それでも時間は戻らないですから。






今生きている人のために、

何が出来るかってことしか無いと思うんですよ。






お金、家、車、コレクションを
自分自身のために手に入れるのではなくて、

誰かのために、何をどうやって伝えられるか、
誰かのために、何を残すことが出来るか。



自身の欲望は当然としてあるものだと思うのですが、

その狭い領域とは別として、

広く誰かのためになるものも、
作れるのか、残せるのか。






稚拙ながら、
僕はその稚拙なままでこのブログを書いています。


誰かに稚拙なことを否定されても、
それは稚拙だかしょうがないんです。


自身のそのままで、
書きたいこと、やりたいことを書く。



それが、誰か一人にでも、
役に立ってくれたら良いし、

それがもっと広がるように、
誰でも見れる無料ブログという形式で書いています。




なるべく偽らないように書いてるから楽しいんですよ。

人のことを気にしすぎて自身を曲げたり、
お金のために書いてしまったら、

書いても楽しくないと分かっているつもりなので。





もう、
コメントもくれない素晴らしき

うちのおとーに読まれることも無くなった僕のブログなんですが、


今までと同じように書き続けようと思います。





ブログの更新が無くなったら、
僕が死んだか、書くのを辞める宣言をしたときとなると思います。


師匠(嫁)か、
親族が死にましたと書いてくれたら、

もっと分かりやすいブログになるんでしょうね。



-------------------------------------

|

« 小雨の中、食材ミッション釣行 | トップページ | 4年ぶりの生まれ故郷・新宿 歌舞伎町 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

この度は、ご冥福をお祈りします。

ブログを拝見し、私も時間は戻らないという言葉を踏まえて、この先、生きて行こうと改めて思いました。

ブログを書くのも大変だと思いますが、ぼちぼちでも今後も書き続けてくれるのを楽しみにしてます。

投稿: たな | 2022年12月21日 (水) 午後 11時41分

たなさん>
ありがとうございますm(_ _)m

ブログは続けていきますので、
読んで頂けたら幸いです。

投稿: スー | 2022年12月22日 (木) 午前 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小雨の中、食材ミッション釣行 | トップページ | 4年ぶりの生まれ故郷・新宿 歌舞伎町 »