« 無反応タチウオ釣りふたたび | トップページ | USB電気毛布LIUDU・届いたのでとりあえずのレビュー »

2022年12月 8日 (木)

冬キャンプ・車中泊に向けて。コールマン寝袋も導入してみたぞ。

こないだのNISHIさんとのキャンプをやって
思ったことなんですが、


僕は普段、焚き火をするときは、
まわりにある枯れ枝を集めてきて、

小枝・細枝・中枝・太枝と分けてから、
順に火を点けていくんですが、

こんなに薪が太いと、
それが出来ない。



その日は、枯れ葉やら、ダンボールやら
着火剤やらを使って、

なんとか火を点けましたが、
これはシンドイ。




キャンプ場だと、
なかなか近くに小枝がなかったりするとわかりまして、

太い薪を持っているとして、
それを細く出来たらやっぱりエエよなぁーと、

思った次第です。

 

ナタです。
コーナンで4000円ぐらい?だったと思います。


これで薪は細く割れるはず。
はやく使ってみたい。



NISHIさんのBBQコンロも

2人ではちょうどエエサイズやったけども、
薪がはみ出てしまっていたので、

自分で30cm以上の幅のあるのを買っておきました。



あとは、

焚き火台マット。


これもNISHIさん持ってたけども、
僕が買ったBBQコンロがちょっと大きいので、

それ用に、買った次第です。



キャンプ場が草地ならば、
これがあったら草が燃えにくいのはよく分かりましたので。

地磯や浜ならいらんとも思いますが。

 

「コールマン エクストリームウェザー
スリーピングバッグ 寝袋」 約6000円。


-18℃対応らしい…ホンマか。


コメント読んでも、

値段の割にしっかり作られていて、
温かいとありました。


 

ムッチムチの寝袋を
広げてみまっせ。

ムッチムチやし、デカイ。



マミー型を使うのは初めてなんですが、

入ってみると、
やはりちょっと動きづらい。


でも、スゴく温かい。

足先もちょっと狭い感じもしますが、

一応はそれなりに大きい。




冬の車中泊をして辛かったのは、

やはり足先の冷えだったので、
このぐらいの密着感があったほうが、

良いのか?どうなのか。

 

横面のファスナー部分にも、
分厚いヒダがあって、

ファスナー部分からの
外気が入りにくく作ってあります。


肩周りにもヒダがあってエロいですね。



他に、まったく畳まずに、
先っちょから押し込む方法もあります。

これはもっと簡単かも。



畳むものだ…という概念を覆されました。






ともあれ、
このコールマン寝袋も

実際の冬の車中泊や、
テントでのキャンプでどの程度まで、

寒さを防げるかは不明です。




冬の長期車中泊の本番を迎える前に、

一度は実践して、対策を考えておかないと、

当日に追い込まれるわけです。





やるっきゃナイト。



また別の道具含めて、
実際のところを書いてみようと思います。


AMAZON:コールマン エクストリームウェザー
マミースリーピングバッグ寝袋


-------------------------------------

|

« 無反応タチウオ釣りふたたび | トップページ | USB電気毛布LIUDU・届いたのでとりあえずのレビュー »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無反応タチウオ釣りふたたび | トップページ | USB電気毛布LIUDU・届いたのでとりあえずのレビュー »