« 4年ぶりの生まれ故郷・新宿 歌舞伎町 | トップページ | 東京 過去の振り返り 其の二 »

2022年12月23日 (金)

東京 過去の振り返り 其の1


僕の実家は23区外にあるので、

よくテレビに映るような、
ビルやお店が立ち並ぶ景色ではなくて、

ほぼ、住宅街で、
その一角にだけ公園や、雑木林、畑が残っている所です。

 

東京に住んでいる頃は、
自然に憧れて、

人の作ったものが視界に入らない景色が好きで、

そういった場所を探しながら、
犬の散歩をしていました。




いまの実家のまわりの景色・環境が
どうなっているのか気になるので、

合間を見て散歩して歩きます。


いまでも残っている畑もありまして、

無人販売で野菜を売っている場所もあります。




でも、畑だった場所の
半分以上が、戸建て住宅に変わっていました。


おそらく、この4年の間に、
かなりの戸建て住宅が建ったようです。

新しめの住宅に、若い家族連れが歩いていたり。


思えば、僕の実家のある場所も、
もともとは畑だか、雑木林だったのだと思いますが、

それが近年、一気に進んだ感じ。



おそらく、畑をやっていた人たちが、
高齢となって、できなくなって、

一気にこうなったのでは?と思います。




田辺で言うならば、

梅農家さんの高齢化が進んでいるので、

梅の畑が放置されて、
ジャングルだか雑木林になる的な…。




公園では、誰も遊んでないなぁーと思っていたら、

隅っこでニンテンドースイッチで遊んでいました。




悪いことだとは思わないですが、
身体を動かして遊ぶ面白さは、

子供のうちにやっておかないと、
大人になったらもっとやらないですから、

弱い身体になるんやろうなぁーとは、思いました。


 

いまのご老人とは比べ物にならんぐらい、

すごい弱い老人になるんやろうと想像します。

僕の世代でも、そういうのありますけども。

 

 


弟の何かのイベントで、

ここでおとーがギターで伴奏を手伝ったことがあり、


その後、別の日に
卒業後の僕が立ち寄ったら、


あっ!ギター上手い人だっ!!


と、小学生に言われたことがあるんです。



その時は、
何言ってるんだろう・・・?と、

よく分からなかったんですが、



うちのおとーに似ているからか、

間違われたようなんです。





その時はぜんぜんギターを
弾いたこともなかったんですけどもね。


顔もそんなに似てないし、

髪型も今のようにおとーと同じモジャモジャでもないので、

なんでか良く分からんのですが、

その後、しばらく
そう言われたことが気にかかっていました。




その後、
高校からの友達が音楽好きが多くて、

遊びのバンドをやることになったんですが、

ギターを弾く人がいなくて、
僕がやることになりました。


その時、弾ける楽器は、
ピアノだったんですけども、

もっとピアノ弾ける友達がいたし、

家にはおとーと、おかーのクラシックギター(ガットギター)も
置いてあったので、

抵抗がないというか。



エレキを買いましたけども、
そのクラシックギターも使いました。





基本コードである
C・G・Am・Em・Fは、

おとーに教えて貰ったように思います。




バレーコードであるFが、
はじめは難しくて、

ぜんぜん押さえられなかった。




1-2週間ほどで、
指が固くなって、出来るようになりましたけども。



あとはギター弾きながら歌う練習。



コードを押さえるのが遅くても、

止まらずにリズムをキープしながら、
歌う練習。




その後は、人前で歌う練習もかねて、
駅前で歌ったり。



サザンのTSUNAMIを歌ったときに、
帰宅途中のサラリーマンが、

良かったと言ってくれたのが、
スゴく嬉しかった覚えがあります。



なかなか立ち止まって聴いてくれて、
声をかけてくれる人はいなかったのもありますが。





サザン・ユーミン・陽水は、
完全におとーが家で流し続けた影響で、

好きになったんですけどもね。




-------------------------------------

|

« 4年ぶりの生まれ故郷・新宿 歌舞伎町 | トップページ | 東京 過去の振り返り 其の二 »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4年ぶりの生まれ故郷・新宿 歌舞伎町 | トップページ | 東京 過去の振り返り 其の二 »