« 短文・2022年冬フカセ 沖磯1戦目 コッパフェス | トップページ | 11月のコッパ尾長まみれの沖磯・前編 »

2022年11月20日 (日)

短文・無課金勢が近場でグレ釣ったらこうなる

 

遠投からの
竿先にテンションを保ちつつ、

指先で道糸も持つ方法にて、

 

グレ、ギリギリ30cm釣れました。


夏の夜釣りから、
この時期になって毎年そうなんですが、


測るのやめようかと思いつつ、

測ってみたら30cmというやつです。



サイズ感がまったく分からなくなるあるある言いたいです。



40cmないぐらいのチヌ。


ボイルがバシャバシャ出てたあとに掛けたので、

青物でも掛けたか!?と思いましたが、


磯竿1.25号が曲がりすぎて、
よく分からなくなってただけでした。



5号でのゴリ巻き勝負をやってきたので、
これも感覚のズレみたいなものなんでしょうけども。

これもあるある言いたいです。


銀チヌちゃんで綺麗でした。





ということで、
昨日はガチャ課金勢になって釣れず、

今日は無課金の近場で目標のグレを釣るという・・・やつです。





帰ってから師匠に、

地磯で釣れるなら沖磯行かなくて良いのじゃないの?

と、言われました。





んなこたぁーない。




タモリさんも言ってますけども、

潮通しの良い沖磯で、

はじめての場所で釣りを展開してみるってことが、

オモロカッたので。





釣れたらもっと楽しいけども、

釣れない中で、どうやって1匹釣るかを考えて、

やっと釣る・仕留める1匹がいかに楽しいかって事だと思うんですよ。

ド下手だからそう思うのかも知れないですけども。







ゲームで言うなれば、

三國無双で、簡単に沢山倒しても面白くない。

フロムゲー・ダークソウルで、
苦戦した末に1体のボスを倒すことの喜びと同じです。




そして、僕自身の腕がもっと上がれば、

もっと良いブログも書ける?のかも?




いや、それは分からん。

おティンティンです。

 

 

|

« 短文・2022年冬フカセ 沖磯1戦目 コッパフェス | トップページ | 11月のコッパ尾長まみれの沖磯・前編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・2022年冬フカセ 沖磯1戦目 コッパフェス | トップページ | 11月のコッパ尾長まみれの沖磯・前編 »