« 11月のコッパ尾長まみれの沖磯・前編 | トップページ | 江須崎地区の渡船屋「酒井渡船」さん・2022年11月19日渡船 »

2022年11月22日 (火)

11月のコッパ尾長まみれの沖磯・綺麗な魚を釣る後編

撒き餌と合わせたら釣れるし、

ズラしても釣れるし、



撒き餌無しでは、

掛からずとも餌だけかじられる。






やっぱ遠投しかねぇわ。




30-35mぐらい付近で、
オヤビッチャ。


綺麗だなぁー。

今日釣れた魚の中で、
一番綺麗だよ。






10時半過ぎ。




また浮きグレがこっちに寄ってきている。

おにぎり食べて静かに待つ。





もう届きそう。





出来る限りの遠投。




ちょうど浮きグレを過ぎるぐらいの場所に
仕掛けが着水。

バシャ!バシャ!!

浮きオヤビッチャだったようです。


き、綺麗ですね。







浮きグレだったかも知れんけども、
浮きオヤビッチャかも知れない。


まぁ、そんなことはどうでも良い。



あれにこだわり過ぎずに、

とにかく仕掛けを変えてみるっす。

針がもう1つ掛かった状態の
ババタレSSR。



オキアミ大好きっ子ちゃんやね。

11時半過ぎて、

ちょっと波が強くなってきた感じ。



このあと、荷物をもう1段上げておきました。




濡れてはないけども、

いつ潮吹くか分からんので。


12時半。

曇ってきて、
やはりちょっと波が強くなった状態。




遠投で刺し餌が残るので、

手前のコッパおさまったかな?と、

やってみると、



速攻でコッパとシラコダイにやられる。




100mぐらいに

浮きグレらしき。




遠投してたら、

思ってもないとこで
バシャ!!と出るので、


ちょっと潜ってるグレもおるのかも。






遠投や。

遠投しかねぇ。





撒き餌がぜんぜん合わねぇ。







ちっさい当たりを

とらえましたぞ。

シラス。

たまたまシラス。





シラス丼を作るなら、
何匹かけなアカンねん。






遠投ばかりやりつつも、

ときおり足元も調査します。

コッパグレ・シラコダイ・シラス。

あとは朝と同じく赤イガミも出てきてます。



ギリギリガールズの棚設定15cmでシュン!



SSRウシグレ。

珍しいからちょっと嬉しい。




15時に撤収としても、

いつ迎えに来るか分からんので、




14時15分まで

遠投をひたすらにやりました。




もうエエわ。




撒き餌も僕もそれなりに撒き散らかしたので、
それを流してから、

せっかくなので磯を散策します。



立ち位置となりそうなポイントもいくつかありました。

撒き餌もけっこうそのまま残ってますけどもね。



なるべく長く釣りたいばっかりに、

撒き餌を流さずの釣り人もおったみたいですね。

遠くにいる常連さんたちを迎えに行ってから、

港に近い僕を迎えに来てくれました。



実質の撤収時間は14時50分ぐらい?でした。





そんなこんなで、

30cmオーバーのグレはキープZEROで撤収となった

ド下手な僕ですが、

やはり沖磯は行って良かったです。






釣れたらもっと楽しいんですけども、

普段の地磯とは違う環境で、

試行錯誤しながらの遊び。






悔しさもあるけども、
フカセが僕にとっては一番オモロイです。

夜釣りでもそうですけども、
撒き餌と浮きを使った、

この釣りが
やっぱり好きなんだなぁーと思いました。





酒井渡船さん。

荷物を運ぶの手伝って下さった常連さん。

ホンマにありがとうございました。



この冬は、また江須崎行きまっせ。


-------------------------------------

|

« 11月のコッパ尾長まみれの沖磯・前編 | トップページ | 江須崎地区の渡船屋「酒井渡船」さん・2022年11月19日渡船 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月のコッパ尾長まみれの沖磯・前編 | トップページ | 江須崎地区の渡船屋「酒井渡船」さん・2022年11月19日渡船 »