« 江須崎地区の渡船屋「酒井渡船」さん・2022年11月19日渡船 | トップページ | シマノのプライヤー買ってみた »

2022年11月24日 (木)

無課金勢が地磯でグレ釣りしたらこうなる(ならないこともあります)

防水防寒着も着てるので、
なんとでもなるでしょう。


*************************************************

 

波はなくベッタベタで潮目もない。

風は後ろから5m程度。



何も考えずに中ハリスで開始します。




ハリスはいつもは3mとりますが、
ここは浅いので、
2mにしてみました。

中ハリスに浮きを入れて、
ウキ止め糸も中ハリスい結んでいます。




棚設定は3mの誘導。

とりあえず、足元に撒き餌して様子見。



ゆらゆらとチョウチョウウオだか、クサフグだか
出てきて撒き餌をゆっくりつついています。


あんまし、激しくないので、
そのまま磯際に仕掛け投入。

ベラ。


写真の撮り方が雑になりすぎて、遠いです。



数投は磯際でやってみますが、
なんとも餌取りにやられてるだけっぽいので、

15-20mほど沖を探ってみます。



浮き当たりなく、
早めに餌だけ取られてる感じ。



グレ?だったらエエけども。


と、中ハリスからハリスに浮きを入れ込んで、

ウキ下30cm。




これで浮き当たりはシュッ!と出ますけども、
ぜんぜん針掛かりしない。

何かが足りないのかと、
更に浅くしてウキ下10cm。

着水直後からのテンション強めで
やってみるも、

浮き当たりだけ出て、
針掛かりしないまま。




これが極小の餌取りだとしても、

グレ針5号やけども、、
デカすぎる?のか。




潮は微妙に左へ流れるので、

撒き餌に対しての
仕掛けの投入点も左へズラして様子見です。




スーーーー!


かなり良い感じに浮きが入ったので、
合わせ


フッ



1.5号のハリスの潮受けゴム付けたあたりで
切れてしまいました。


こういう時に限ってというやつで、

よくありますよ。



なんで、今切れるんだよっ!と、

イラっとしますが、



良い当たりだったからこそ、

管理のよろしくなかった傷のあった部分が切れるんでしょうね・・・。




バラしてイラつくのは認めておいて、

次の仕掛けの準備するしかねぇですわ。




針は大きくしてグレ7号にしてみます。


14時半。

150m以上遠くでバシャバシャ!っとナブラ発生。

たぶん、小型から中型の青物っぽい。




シオだったら持ち帰りしたいなぁーと、
思いっきり遠投しますが、

ぜんぜん届かん。




少ししたらナブラは消えました。






何かしらが餌をとるけども、

手前はやはりちっさい餌取りがゆらゆらしてるぐらい。




潮も微妙やけども、、
左へ動いているので、

練習もかねての遠投。




ウキ下30cmからの
棚設定は1m。

つまりはハリスむっちゃ短くして1mで、
中ハリスに直結した部分にウキ止め糸がある状態です。


相変わらず、
浅めの着水直後から、

何かが食ってるようなので、
それを確認したいのもあります。



でも、遠投すると、
足場が低いのもあって、

ぜんぜん浮きが見えない。



撒き餌を合わせるために、
けっこう凝視して見つけてから

打つ感じ。



前日の沖磯よりは、
思うように飛ぶようになってきたので、

まだマシでもありますけども。






・・・。

それにしても浮きが見えない。




竿を横に倒しつつ、
竿先が仕掛けの重さで微妙にしなるように保ちつつ、

指先で道糸を軽く引っ張って、
より繊細に当たりをとりやすいように、

張りをキープするイメージ。



風と波の影響もあるので、
どんどん張りが変わるんですけども、

下手なりに、どの程度張ったらエエんやろうか?と、

具合をみながら調整・調整。



グンっ



明確に手元に当たりが来たので合わせ。

コッパ尾長がやっと釣れました。



今の張り具合が良き?良きなのか?と、

同じようにやってみたらコッパが連発しはじめました。




ちょうどコッパの活性が上がったのか、

釣り方がハマったのか分からんですけども。


竿先の張り具合を見ていたら

グインっ!



それまでのコッパよりは
少し重量感がある感じ。



しばらくして浮いてきたのはグレ。



でも、思ってたよりも、
ちっさい感じ。




タモ出すのも面倒なので、
そのまま磯へズリ上げ。




やっぱりちっさい。

でも、なんか上手いこと30cmありそうな感じもする。



夏の夜釣り後のこの11月は、
だいたい魚のサイズを見誤るので、

一応ダメもとで測ってみることに…。

ギリギリ30cmあるやんけっ!

わかんねぇー。





ということで、

目標の30cmオーバーグレを達成しました。




前日の沖磯で散々やって釣れなかったのに、

家から一番近い地磯で釣れるという…ね。



無課金であっさりSSR引くやつですよ。

そういう時もある。


いちおうは連発も期待しつつ、
遠投で続行します。



そう上手く続かないですが、

竿先の張り具合で当たり取るのが、
楽しい。

チャリコ。

30cm越えたら、鯛めしにするけどもなぁー。




続きまして、
グイーーーーンと強い引き。



これは、マダイ来たんちゃうか!?

と、期待します。



ガンガンガン!!




マダイも叩くからなぁー。




ガンガン行ってくれまして、

足元で浮いたのはエロくないほうの魚。

サンノジ。


エロいラメラメのピンクの魚体が見たかったオジサンです。




16時過ぎ。



トンビがやけに近くを旋回シてるなぁーと、
思っていたら、

100mほど先でナブラ。


それもけっこうな範囲でバシャバシャいってます。




遠投ぅーー

ちょっと届かないわぁーー



グイーーーーン!



横に走る引きで、
青物っぽい感じ。

竿は思いっきり曲がっている。



青物ついにかけたか?

いや、ボラのマッスルタイプかもせんけども。





思ってたんとぜんぜんちゃう。

40cmないぐらいの銀チヌでした。





もう自分自身ことが、まったく信じられません。


ここはどこ?私は誰?

ですわ。




ここは天神崎。

私はスー野郎で、モジャモジャのシャクれてる人です。



この魚は何!?


この魚は何?

ツイッターで聞いてみたらエエ。




17時過ぎ。

足元が怪しい!?

なんか餌の取られ方がスゴく怪しい?



お前かよっ!!

 


もう自分自身のことが信じられなくなったので、

壺でも買ってみようかと思います。




不思議なことに、
壺を買ったら、前世もご先祖様も救われるんです。

そして、世界に平和が訪れますので、
絶対に壺は買わないと損です。



むしろ、壺を買わないことには、
幸せは訪れません。

だから壺を買いましょう。




そして、壺にヒモをくくりつけて、
海に投げ込んで下さい。



タコが獲れたら、
タコパです。



みなに幸せが訪れます。


-------------------------------------

|

« 江須崎地区の渡船屋「酒井渡船」さん・2022年11月19日渡船 | トップページ | シマノのプライヤー買ってみた »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江須崎地区の渡船屋「酒井渡船」さん・2022年11月19日渡船 | トップページ | シマノのプライヤー買ってみた »