« 第5回・アロハ男おびき出し作戦 | トップページ | ひさびさに行きました「京都大学 白浜水族館」 »

2022年11月14日 (月)

またまたタチウオ無反応ゾーンの2時間の釣り

まずは棚設定を浅めの3mで開始。

遠投してから、
待ってみたり、

誘いがてらに巻いてみたり。

だんだんと手前の方まで探ります。



ベッタベタの凪。
波もないですが、

潮は微妙に右へ流れてる?かも知れないぐらい。



無反応なので、棚を下げていって、
5m→7m→10m。




殺気を消すためにスマホ釣法もやってみます。


先端の方に、
1組釣り人がやってきました。



僕のいる側にも
もう1組やってきました。



ライト眩しすぎて、
目がいたい。



いまの釣具店て売ってるヘッドライトって、
むちゃくちゃに明るいですよね。

それによって、
それが主流になるんでしょうけども。


タチウオ釣りなので、
海照らされても、なんのことも無いのでエエですけども。

棚をあえて浅くしてみたり、

また戻したり。




ただ巻き。

それからのフォール。



放置。



そしてまたスマホ釣法。





ときおり足元でピカッと光るのが見えたけども、

そこに仕掛け落としても無反応やったし、

おそらくネンブツダイだかが、
出てきていたのでしょう。




足元ギリギリガールズ作戦でも、
ガシラも釣れない。







何も起きなすぎてシンドイ。

キビナゴは残ったままやけども、
ゆるくなってくるので、
また次のに付け直してみたり。


腹がグーグー鳴るし、
ビールを飲みたい。



2時間ほどやれることやってみましたが、

無反応のままで撤収の20時過ぎ。





21時まで粘るという選択もあったけども、

ツマランすぎて、
はやく帰ってビール飲んだ方がマシという事になりました。


-------------------------------------

|

« 第5回・アロハ男おびき出し作戦 | トップページ | ひさびさに行きました「京都大学 白浜水族館」 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5回・アロハ男おびき出し作戦 | トップページ | ひさびさに行きました「京都大学 白浜水族館」 »