« にわかのエギング短時間・エギ2個を海に捨てて帰っただけのモジャ男 | トップページ | 2022年の初ヤエン釣行・ほとんどスマホ触ってただけのボーズ »

2022年10月18日 (火)

師匠はひさびさのカマス釣り・二人で9匹


近くに小学生以下のゴミ知能が落としていった
スーパードライ缶があったので、

2缶だけ拾っておきました。



まだまだゴミは落ちてますが、
全部拾ってまわるほど、僕は人が出来てないです。

それでも、近くだけでも少し拾えば、
少しは釣り場がキレイになるってだけですけども。




釣りしに来たので準備しまーす。


*************************************************

浮き釣り仕掛け
竿:シマノ 20アドバンス イソ 2号
リール:シマノ デスピナ 2500DHG

道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 3
浮き:沖縄SP 2号

オモリ:サルカン(1/0)
ハリス:BIGフロロカーボン 3号・3mサルカンでつなぐ

針:カマス針
刺し餌:キビナゴ

*************************************************

ちょっと横風が強めなので、

飛びやすい沖縄SP2号の浮きを使いました。




魚影も見えないし、
ちょい深めの棚6mから開始。



ちょい投げてから、
当たりがないので巻いてフォールを挟みつつ、

少しずつ手前へ探ってみます。



餌残るなら、
棚を50cmほどずつ下げて、

もっかい同じ流れで探り直し。




足元から7mほど先で、

潮目らしきモゾモゾがあって、

そこで当たり。



グーーン

カマスちゃん。

とりあえず、釣れて一安心です。




師匠もなんか釣れたらしく・・・

 

なんかバタバタあばれてるけども、

サバちゃんでした。



サバ湧いてきたら刺し餌とられるし、
ウザいよなぁーと思ったけども、

そこまでサバがおる訳でもないらしく、

カマスをポツポツと追加。




浮きのジワぁ~という入りで、

合わせてガツンっ!とくるのがやっぱり楽しい。




竿でのやり取りは、
すぐに浮いてくるので、

とにかくテンションをキープして、
抜き上げたらエエだけなんですけども。



師匠の浮きはカゴ釣りでも使うボンバーミニで、
風の影響ありすぎてパタパタして当たり取りにくそう。

それでも、浮きが入る当たりもあるようです。

いつの間にか居食いしてたカマスを追加。

浮きを変えたらエエと思うけども、
それはしたくないらしい。





16時半。


カマスの当たりが止まったので、
足元付近を狙ってみます。



ギリギリガールズをすると、
ガシラが食ってくるので、

あまりギリギリではない所狙い。





グゥーーーン!


なんか強めなの来た。


20cmちょっとのオオモンハタ。


引きの割には大きくもなかったですけども。

はじめのツッコミが強め!?ってことなのかも。


りりーちゅ。






また、ポツポツとカマスも釣れまして、

師匠もまたカマスを釣りました。


この日は二人でカマス9匹でした。


|

« にわかのエギング短時間・エギ2個を海に捨てて帰っただけのモジャ男 | トップページ | 2022年の初ヤエン釣行・ほとんどスマホ触ってただけのボーズ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にわかのエギング短時間・エギ2個を海に捨てて帰っただけのモジャ男 | トップページ | 2022年の初ヤエン釣行・ほとんどスマホ触ってただけのボーズ »