« 師匠はひさびさのカマス釣り・二人で9匹 | トップページ | 新規開拓の夜釣り・最近また思い出したくだらん事 »

2022年10月19日 (水)

2022年の初ヤエン釣行・ほとんどスマホ触ってただけのボーズ

 

観光スポットなので、
写真撮ってる人が沢山みえます。



田辺に住んでる人からすれば、
いつもの景色なんでしょうけども、

都市部に住んでる人からすれば、
格段にキレイな芸術だったりもするんですよね。



宝の持ち腐れって、よくあることなんかも。



僕自身も、昔に大阪から通ってた頃ほどは、
感動はしないけども、

やっぱりキレイだなぁーと、ボォ~と眺めたりしてます。




さてさて、肝心の釣りですよ。

釣太郎のいまの活きアジは、
15cmほどと小さめ。

でも、良く泳いでくれて、
足元付近から、沖へ沖へと泳がせて、止めて、泳がせて。



ドラグを引き出すほどのパワーはないので、
ベール開けてのサミングが良さそう。



置き竿にするならば、
道糸が張るごとに手で糸を引き出してタルませてという感じで。


 

スーパーライト明るい
ライト兄弟がやってきました。

そして、エギングをはじめる。



これがスーパーライトエギング。ってやつですね。


常にライト前回で動くので、
ビカビカする。




僕は夜釣りモンハンの時なら、
むちゃくちゃイライラしますが、

この日はヤエンなので、
ウザいと思いつつも、そんなにイラつかなかったです。



ライト付けないと、
ぜんぜん見えないのだと思うので。


動きのキレイなエギンガーさんとか、
ライトほぼ付けずに、

やってることも良くありますけども。



急に近くにいて、
ビックリしますが。





当たりなすぎて、
アジはまだそんなに弱って無くても、

選手交代してみたり。




アジが逃げてる感じもほとんど無く、

ただ元気に泳いでる感じ。



対岸のチュンチュンで、

おじいちゃんらが、何かヤエンでも投入しているらしきが
見えましたが、

釣れたのかは、見えませんでした。




活性高い時合いなのか?と、

アジをより動かすようにアピールしたり。




まぁ、何も起きませんけども。

アジを泳がしたりもしますが、

なんせ、暇すぎて
殺気消すためにスマホを触ります。


スマホ触りすぎて、
バッテリーも危うくなるぐらい。



21時。


暇すぎて死にそうなので、

残った活きアジ3匹は逃して撤収です。




秋イカは釣り易いとも思うんですが、

まったくのダメダメで当たりもなく敗退。





あ・・・

すぐ後ろに、
おびただしい墨の潮溜まりがありました。



もうすでに釣りまくられた後だったのか。



それとも、
この日はとくに潮が悪くて、

アオリが動いてなかったのか。




あとは僕の腕が悪すぎて、
釣れなかっただけなのか。





最後のこれが70%しめるんちゃう。

ちっきしょー。



-------------------------------------

|

« 師匠はひさびさのカマス釣り・二人で9匹 | トップページ | 新規開拓の夜釣り・最近また思い出したくだらん事 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 師匠はひさびさのカマス釣り・二人で9匹 | トップページ | 新規開拓の夜釣り・最近また思い出したくだらん事 »