« 釣果 ちっさいガシラ1匹のみ釣行 | トップページ | 等価交換無しでフエダイ3匹釣行・滅多にない高活性な後編 »

2022年10月12日 (水)

オジサンハッスルタイムのスキマ時間にフエダイ1匹目な前編

いつもの仕掛けで

開始です。



メインの刺し餌はキビナゴで、
餌取り多くなったらヒイカ使おうという考えです。

ここは足元の岩が硬くて滑りやすいし、

タマミに殺されかけた経験もあるので、
今日も自分をリーダーでつなぎます。

わんわんわん。



どうせワンワンプレイをするなら、
キレイなお姉さんにつながれたいですわ。

ペロペロしたいので。

ひさびさにこの場所でも
波は弱め。

より、足場の良い一段低い場所に立つことにしました。

速攻で浮きが入ってオジサン。

とりあえず、そんなに棚設定は間違ってないはず。



アカハタ。

20cm弱と小さいのでリリース。



魚の活性は、
かなり高い感じで、浮きがしっかり入ります。


ここから、一投一匹ぐらいでオジサン。

サイズは25-30cmぐらいで、
そんなに大きくないし、

キープはせず。



いや、それより、

ここまで活性が高いなら、
フエダイ・クエ・タマミも釣れそうな感じがするし、

キープにかける時間も勿体ないしで、
すぐにリリースします。






18時。

棚が違うんかなぁー?と、
もう15cmだけ深くしてみたり。

アカハタ。




そういうこっちゃないんか!?と、

今度は当たりの多いサラシの切れ目よりも、
潮下5mほど離して刺し餌を投入。



・・・




しばらく当たりがなく、
ゆっくり右へ流れていく。




モゾ・・・


微妙。



モゾ・・・


合わせ

ウツボーさん。


60cmぐらいでそんなに大きくない。



ペチペチ岩に叩きつけて、

気絶させてから針を外してリリース。

スマンの。


それでも、左手ポイントとは違って、
餌が残ってくれるので、

一応は右手も探ってみます。


棚も下げてみて10mまで。





反応なし。

ときおり刺し餌のキビナゴがなくなっている。

結局オジサンかよ。
しつこいわぁー。

ハッスルタイムが長すぎなんだよ。







オジサン連発して、

もう疲れたよ・・・と思ってたら、

30cmぐらいのアカハタ。


このまま狙いの魚ボーズもありそうなぐらい餌取り収まらず。

ひさしぶりに食べてみようかと思い、
スカリでキープします。







19時。

また、ウツボーさん。


もうエエて。







そこから15分後。

19時半。

この日は大潮。
満潮17時過ぎ 180cm。

だいたい満潮から2時間後。




棚設定7mほどで、
狙いの左手ポイントでは、
根掛りギリギリぐらい。

エエサイズのフエダイちゃん。

なんとか獲れました。



自己計測で47cm。

もうこの1匹あれば
今週の食材としてはMANZOKUです。




いそいでスカリに入れて、

キープしていたアカハタちゃんはリリーチュ。





47cmサイズがあれば、

アラのマース煮出来るし、

刺し身・マリネを作って、

ソテーも出来る。



今週の食材としては、
最高の魚。





・・・。


でも、欲というものを僕は持っているので、

もっと釣りたいから、
いそいで再開します。


時合いかも知れんし。

|

« 釣果 ちっさいガシラ1匹のみ釣行 | トップページ | 等価交換無しでフエダイ3匹釣行・滅多にない高活性な後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣果 ちっさいガシラ1匹のみ釣行 | トップページ | 等価交換無しでフエダイ3匹釣行・滅多にない高活性な後編 »