« 新規開拓の夜釣り・最近また思い出したくだらん事 | トップページ | 短文・アオリのちクエ »

2022年10月21日 (金)

一帯のゴミ拾いをしてくれた素晴らしい人・本当にありがとうございます。

この日は潮目もなく、
流れはかなりゆっくり右の内湾へ入っていくぐらい。


棚設定4mから開始して、

反応なく、下げて6mぐらい。



モゾ・・・


当たりっぽいような



スぅーーーー



浮きがしっかり入ってから合わせでガツンっ

とりあえずカマス1匹目。

遠くからだんだん寄せてきての、
15m沖ぐらいで当たった。




次の一投で当たることはなく、
単発っぽい。




と、思ったら・・・

バシャバシャバシャバシャ!




目の前30m先で何か小魚のナブラ発生。


すぐに仕掛けを回収して、
そのナブラの先ぐらいへ遠投して、

テンションフォール。




・・・


浮き当たりなし

もうちょい巻いて張り直すか。


クゥーーーン


食ってたのねー





で、カマス2匹目を追加。

急いでるので、写真撮ってませぬ。すみませぬ。




ナブラは出ては消えてで、
だんだん近づいてから右手の湾奥へ移動。



仕掛け投入後に、
ハリス分巻き取ってからのテンションかけてキビナゴを落とす方法。


浮きの当たりが明確に出るときもあれば、

巻いてみたらいつの間にか食ってることもあり。




ハリスが傷ついたら、
結び直しつつやって、

カマス5匹目。




ハリスが短くなってきて、1.5m無いぐらい。

それも、2号と細めなので、
より切られ易い。

食ってこなぁーーい。



ナブラも消えて静かになりました。

帰って早速、
カマスの干物作りました。

水・塩・梅酢・日本酒という漬け液です。



-------------------------------------

|

« 新規開拓の夜釣り・最近また思い出したくだらん事 | トップページ | 短文・アオリのちクエ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新規開拓の夜釣り・最近また思い出したくだらん事 | トップページ | 短文・アオリのちクエ »