« 短文・クエ捌きに時間かかったのち、釣りはアカンくて、晩飯を作る | トップページ | 2022年ラスト夜釣りモンハン釣行・考えてそうで考えてもないモジャ男な前編 »

2022年10月24日 (月)

今季ヤエン2回目・なんとかアオリ2杯をキープ

竿先に付けるライトを買いました。

Mサイズでも、
この2号竿の先端ではなく、
ちょっと手前に付ける感じになりました。

ルミカのネット調べたら、
Sサイズは無いみたいなので、Mまでです。

投げ竿のブッコミならLサイズ?なのかも。




ってか、ピトン忘れてる・・・ので、
苦肉の策です。

背負子とアジバケツを組み合わせる方式。


とりあえずアジを付けて、
水温に慣らすために

静かに足元に入れておいて、
この写真を撮ってました。




グググ




なんか、アジっぽくない感じの竿先の動き。



竿を手に取って竿先で聞いてみると

ググーー



いきなり食ってるやんけ。





足元にアジ入れただけなので、
当然、すでにすぐ近くにいます。



ヤエンが根掛りしないように、
ちょっとだけ浮かしてから、

すぐさまヤエン投入。



なるべくゆっくりと、
ヤエンをアオリに届かせたいところですが、

ローラー式やし、

すぐにグーーーーー



届いたっぽい。

一応、いったん道糸を緩めて、
アオリの下にヤエンを潜り込ませるイメージ。




もっかい竿先で聞いてみる。

ちょっと重くなった感じ。



そのままちょっと合わせて、
ドラグ締めてゆっくり巻いて巻いて。




ライトで照らすと
大きくないアオリ。


ぶっこ抜きです。


おっし。1杯目。

サイズは300gぐらい?と小さいですが、

前回、まったく当たりすら無かったのに、
この日は1投目。

それをアジを慣らすために足元で放置タイムで。




釣れる時は、
なんもせんでも釣れるってやつなのか、

寄せるにしても、
あまりアオリの抵抗もなかった感じです。





連発するかと思いきや、

そこから当たりは無く、30分。

5時45分。

夜明けが遅くなったとはいえ、
さすがに明るくなってきました。



時合い来るか?と期待しますが、
そのまま当たりなく30分経過。


6時15分。




アジがちょっと逃げてる感じがして、

その逃げたポイントに、
もっかいアジを入れ直し。



そのうちアジが逃げなくなって、

竿先もあまりプルプルしなくなりました。




スマホ釣法をした後、

アジはどないやろーと、
位置を探ってみると、

スゴイ足元の右手ぐらいにいる。



そりゃ、道糸たるみ過ぎて、
プルプルせんわなぁー。


グーーー


アオリやんけ。




浅いので、

もうすぐそこにアオリらしきが見えるし、

ヤエン投入。



道糸を指でつまんだまま、

アオリへ滑らして、

到達したら手で合わせ。
ぶっこ抜き。

300g無いぐらいのサイズをゲット。

これは貴重だと思い、キープしておきます。






もう終わりかなぁーと思いつつ、

今度は、いままでの右向きではなくて、
左向きのかなりの内湾に死にアジを投入。


すぐにグングンと竿先を叩く当たり。

なんなん?


アジに食いついたガッシーちゃんでした。

口の大きさギリギリのアジやったけども、
丸呑みにしようとしたみたいです。

リリース。



ちょうどこの時間に、
周りのヤエン師さんらも当たりがあったようで、

アオリを釣っているのも目撃。


エギンガーさんも釣っていました。



夜明け後の時合いだったのかも知れないですね。


8時に撤収。


小さいサイズながら、
なんとかアオリイカ2杯をキープ出来て良かったです。



大きめのアオリのように、
緊張するやり取りも無かったけども、

当たりあったので楽しかったです。




僕の場合、夕間詰めに釣りに行くことが多いですが、
今回、朝間詰め狙ってみたのも、

良かったのかもせんです。



たまたまなのか分からんですけども。


-------------------------------------

|

« 短文・クエ捌きに時間かかったのち、釣りはアカンくて、晩飯を作る | トップページ | 2022年ラスト夜釣りモンハン釣行・考えてそうで考えてもないモジャ男な前編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・クエ捌きに時間かかったのち、釣りはアカンくて、晩飯を作る | トップページ | 2022年ラスト夜釣りモンハン釣行・考えてそうで考えてもないモジャ男な前編 »