« 台風前に堤防夜釣り行ったら、魚より人の活性が高かった | トップページ | アトレーに1万円のミラー型ドラレコGKUを取り付け・とりあえず使えるレベルです »

2022年9月21日 (水)

Jansiteの8000円のドラレコ取り付けたらバックカメラ白黒だった件

AMAZONで8000円ぐらいで、
Jansiteというメーカーのドラレコを買ってみました。


サンバイザー使う時にぶつかると嫌なので、
小さめの10インチサイズのものです。


うん。いちおうバックカメラもフロントカメラも動作してるっぽい。


いや、あとで思えば、
なんかバックカメラ側の色味がおかしい。

微妙に色ついてるけど、
ほぼ白黒という・・・初期不良品です。



ミラー保護用に、
曇りのあるシートが貼ってあって、

余計に気付きにくかったのもあるけども。





この翌日から大人の夏休み旅行。

まずは電源ケーブルを
助手席側から回していって、

なるべく邪魔にならんようにシガーソケットまで届かせます。

こんなルートです。

天井部分は、
引っ張れば隙間ができるので、
そこへコードを押し込みます。

サイドの手持ちハンドルの付いたあたりのパネルは、
プラスドライバーがあれば外せるので、

そこを通し、


ドアのゴムも手で外して、
その中へ入れ込むようにして通してみました。




助手席前にある引き出し(グローブボックス)の裏を通して、
100均の両面テープ付きのコードまとめるので落ちてこない様に固定。





長さがあまったコードは、
結束バンドでまとめてたのち、

グローブボックス裏の見えない場所に固定して隠しました。

他の方の配線の記事を読んでもそうだったんですが、

配線を入れ込んだら、
順に順に閉じていったほうがやりやすいみたいです。

配線自体は不安定で、
隙間からまた落ちてきたりするので、

その都度、
配線したらゴムを閉じるなり、

外した部品を戻すなりしたほうが、
安定します。

それが、今回はよく分かりました。




で、後部座席から
リアハッチまでの距離が長くて、

カーテンレールのネジ付けたりしてるのもあり、
やりにくい。

で、ハリガネを使いました。

これも基本的な方法らしく、
手持ちのハリガネで真似てみました。

 

このゴムのチューブを通すのが、
一番面倒くさかったです。


ネットで調べたら、
シリコンスプレー使った方が良いと

だいたい書いてましたが、
面倒なので、使わず。

出口側からハリガネ入れてカチャカチャやって、
その次の穴まで通すこと3回。

ゴムチューブからここまで配線します。

来ました。

あとはバックカメラの配置ですけども。

バックカメラは両面テープで止めるタイプ。

バックカメラとフロントから引っ張ってきたケーブルをつなぎました。

あとはケーブルの長さが余っていたので、

結束バンドでまとめて、
天井部分に入れ込みました。


こんなに長いと、
ハッチバックドアの内部だと
カチャカチャしてウザそうやし、傷つきそうなので。



あとは、各所、
結束バンドで、

動きにくいように
他のケーブルなどと固定してみました。




終わったー。

バックカメラ白黒なんですけど。

 



1年保証あるよなぁーと
メーカーへ連絡。


メールへの返信がめちゃくちゃ遅い。


返事が来ないので、
数日おきにメールを送る。



初回のメールからすでに30日以上が経過。

バックカメラの代品を送ってくれるそうやけども、
いまだ届かず。



クソ過ぎてムカついたので、
別のドラレコを買い直しました。

中国のメーカーなんかは、
当たり外れあるんでしょうね。

それだけむっちゃ安いんですけども。


日本のメーカーでも
海外の工場が主流なように思いますが、

対応は日本のほうが良さそうですね。


AMAZON:Jansiteドラレコ




続く・・・

-------------------------------------

|

« 台風前に堤防夜釣り行ったら、魚より人の活性が高かった | トップページ | アトレーに1万円のミラー型ドラレコGKUを取り付け・とりあえず使えるレベルです »

愛車☓箱バン☓ヘッポコ改造日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風前に堤防夜釣り行ったら、魚より人の活性が高かった | トップページ | アトレーに1万円のミラー型ドラレコGKUを取り付け・とりあえず使えるレベルです »