« 短文・アレの日はやっぱりアレでした | トップページ | 夏の沖磯スルルー釣行・ポイント選び・流し型・遠投可否な後編 »

2022年9月 4日 (日)

夏の沖磯スルルー釣行・タケちゃんは釣るけど、オジサンな僕はオジサンな前編

はじめての渡船区。

ワクワクするし、ちょっと緊張する。




降り立ったのは、

赤島です。

昼のスルルー釣りは、
僕はほとんどやったことがないのですが、

いつもの夜釣りと同じ感じの太さで。



とにかく大きいのを釣りたいし、
あわよくば、スジアラが釣りたい。


おるんやろかなぁー。




棚を測ってみると、

足元から10m先ぐらいまでで、
7-8mほど。


そのさらに先は分からん。

とにかく足元狙ってみようと、
棚設定は7mで開始。

ウキ止め有りの誘導仕掛けで、
スルスルではないです。


いつもの感じの撒き餌と、
まずはイワシ刺し餌。

うぉい。

なにやら餌取りが動いているらしき。






タケちゃんは速攻で、

オコゼやアカハタ、イトフエなどを釣っています。



釣る量・・・ぜんぜんちゃう。


少し明るくなってきて、
足元に餌取りが見えだしました。


でも、そんなに活性は高くないようで、
ゆらゆらと撒き餌をつついているような・・・。

オジサン・・・。

今日は、ご遠慮いただきたい・・・。






当たり分からんで回収したら、

ガシラでなくて、オコゼ。

ヒレ触ったら超・痛いらしい。



ちっさいのしか釣れん。

と、思ってたら、

だんだん餌残りになってきた。







7時



シュルルルル!


高速で巻き取る音。


速攻かよ・・・マジかぁ~。

拝ませてもらいにいきまーす。





タマぁーーーン♪

オジサーーン。



40過ぎのオジサンが30ぐらいのオジサン釣ってる・・・


え、ええっ、そうですよっ・・・

 


-------------------------------------

|

« 短文・アレの日はやっぱりアレでした | トップページ | 夏の沖磯スルルー釣行・ポイント選び・流し型・遠投可否な後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・アレの日はやっぱりアレでした | トップページ | 夏の沖磯スルルー釣行・ポイント選び・流し型・遠投可否な後編 »