« 荒れの内湾・都市伝説を重ねる釣行 | トップページ | せっかくの3連休にモロ被りでやってくる台風のバカ野郎 »

2022年9月14日 (水)

カマス調査・2022年1回目・無反応ゾーン

濁りキツめで、
潮は動いていない。

刺し餌はマル残り。




だんだんと棚を下げて
4mから10mまで。

とにかく魚の反応がない。

足元のギリギリガールズやればガシラは食いそうやけども、
それもシンドいので、

足元はギリギリまではやらずに、
30㎝ぐらいまで探ってみる。

むかいの白灯側でも、
まったく釣れている気配がない。

サビキファミリーも静かな感じで、
アジもサバも釣れてない?のかも。




あまりに反応がないので、
僕もスマホ釣法です。


にしても、日差しが暑くて汗がでる。

夕間詰め。

タチウオ1匹でも釣れたらエエなぁーと、
無反応ゾーンのなか、続けるも、

何も起きねぇ。






18時半になって、
浮きも見えなくなってきた。



海の状況よろしくない。
・・・っつーことなのでしょうよ。





暇つぶしのカマス調査やけども、
ホンマに何も起きないまま、

電気ウキは灯さずに帰りました。





以前は、翌日月曜が仕事でも、
夜釣りで22時までとかやってましたけども、

最近、どうも疲れやすい感じです。



ジジイの釣りになりつつあります。


-------------------------------------

|

« 荒れの内湾・都市伝説を重ねる釣行 | トップページ | せっかくの3連休にモロ被りでやってくる台風のバカ野郎 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒れの内湾・都市伝説を重ねる釣行 | トップページ | せっかくの3連休にモロ被りでやってくる台風のバカ野郎 »