« 短文・台風が来る前に | トップページ | 2022年カマス調査2回目・安定のボーズ »

2022年9月17日 (土)

オジサンのハッスルタイムは30分・その男、加齢につき

いつもの感じで、
あまり大きくない針で開始してみます。

ちなみにPE切るのに使ってるのは、
ダイソーのハサミです。

ちょっと固着しかけて硬くなっています。





準備をしている内に、真っ暗になり、開始。



波はなく、べったべたの凪。

潮も動いていない。



とりあえず、
針にゴム管オモリを刺して、

周囲の棚を測ってみます。



やっぱりココは浅くて、
足元から20mほど先まで、

だいたい3~3.5mほどしかない。


大潮
18:20 満潮202㎝。


この時間でここまで浅かったら、
干潮ならごっつい浅くなりそう。


ハリスはあらかじめ、
ちょっと短く2.5mぐらいにしているので、

このまま開始します。


棚設定は底をはわせるぐらいで。







餌残り。

なんもおらんのかぁーと、

足元左のちょっとだけあるサラシ付近も探ります。




グーーー




いつものオジサンが来ました。


今日もおつかれさま。リリーチュ。



むっちゃ眩しい満月。

まぶしくて、あんまり見てられない。




月が出て来たら、
夜釣りで釣れなくなるって話しもあるので、

あんましよろしくないのかも。



まぁ、そもそも、
オジサンしか釣れてなかったけども。


左斜め25mほど沖で、

モゾモゾと反応。




浮きがしっかり入ってから合わせても掛からず。
手応えなく素針。




いちおう、魚はおらん訳でもないけども、

すごく少ない?のか、
食い気がないのか。




足元から遠くまで仕掛けを入れてみて、

流れる場所ないんかよぉーと探すも、

ぜんぜん流れん。

餌は残るばかりでシンドくなってきた。






22時半。



足元に仕掛けを入れていたら、

微妙に右へ流れている?感じ。



モゾモゾ




仕掛けを回収すると、
餌が取られている。




もっかい足元。



グーーーーン



オジサン。こんばんわ。


深夜になってきて動き出すオジサンなんですね。




まだ足元で反応が続きます。

 


まだまだ足元、

反応が早い。



23時過ぎたら、
もうまったく無反応。

満月が眩しすぎて、
ライトなしでもむちゃくちゃ見える。

遠くにある船も
朝日?みたいに見えますが、船です。





翌日に釣太郎のブログを見たら、
この夜の23時ぐらいに、他の場所で釣果出てる人が

何人かいたようです。



つまりは23時ぐらいがハッスルタイム?だったのかも。

僕はオジサンでしたけども。





そのまま干潮に向かって
根掛りまた増えるので、

棚を少しずつ上げつつ、

大潮
0:07 干潮 71㎝を過ぎ。



潮も動かず、
餌も残ったまま。




夕飯は何も買って来なかったので、
腹減ったからか、疲れたからか気持ち悪い。

そして眠い。




もうアカン。

0時半に撤収です。






オジサンも僕(オジサン)も、

ハッスルタイムの23時過ぎたら、
ぜんぜんアカンくなりました。



-------------------------------------

|

« 短文・台風が来る前に | トップページ | 2022年カマス調査2回目・安定のボーズ »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文・台風が来る前に | トップページ | 2022年カマス調査2回目・安定のボーズ »