« 2022大人の夏休み4日目~最終日・精神的に元気になって日常に戻る | トップページ | 短文・アレの日はやっぱりアレでした »

2022年9月 2日 (金)

シマノのPE「グラップラー8」バキ購入

シマノ合わせで、
グラップラー8 6号。


夜釣りフカセで、
これが良いのかは知らないのですが、

ベイマルでシマノのPE6号はこれしかなかったので、
選びました。

オフショアのスタンダードと書いてますが、
僕は磯・堤防なのでオフショアではないのですが、

まぁ、良いでしょう。


PE6号という太さになると、
そうそう磯・堤防から使う人が少ないから
こういう記載になるのだと思います。


ヒートシンクコーティングなる
耐熱性と滑りの良さに期待したいところです。



フカセとしては、
やはり滑りの良さによる操作性と、

ラインが沈むのか、浮くのかが重要かとも思いますが、

いまいち僕はラインの浮力におけるPEが分かっておりません。



夜で道糸が見えないので、

沈んでるのか、浮いてるのかが視認できない。



なので、
基本的にはラインを置き直す、

誘いを入れることによって、

ラインをまっすぐにすることと、
浮きまでの中間の道糸が

沈みすぎて手前の根に掛からないようにすることを

意識したりしてます。



実際にどうなってるんか分からんのですけども。




ベールも閉めていることが多いです。


仕掛けを少し流したり、道糸を出したあと、
ベールを閉めて、
道糸をラインローラーにのっていることを確認して、

待つことが多いです。




これは、咄嗟の当たりがあった時に、
道糸の引く強さに負けて、

ベールを閉めるのが遅れたり、
ラインローラーに道糸が乗らずに

ガガガッ!


と道糸が引き出されたり、絡まってしまうのを
防ぐためにやっています。



それでむちゃくちゃになるケースが何度かあって、

暗くて見えないし、
トラブルも多い。


なので、
すぐに合わせられるように、
構えて待つとでも言いましょうか。



こないだタケちゃんにも言われましたが、

潮にのせて流すためには、
やはりベールを開けてのサミングが良いみたいですけども。



夜釣りと
昼のスルルーはまた違うし、

潮の状況においても使い分け出来たほうが
強いとも思いつつです。


買ったPEは300mありますけども、

僕のリールには
250mも巻けないかとも思いつつ、

やっぱり200mでもあったら、
気持ち的には楽だなぁーと思いつつです。




今日、思い出していたんですが、

おそらく巨大クエであろう当たりと引き。




僕が思いっきり竿をしならせて、
止めようとしているのにも関わらず、

まったく関係なく道糸を引き出していく重量感。

 

なにも影響していない。





ドラグを緩めたり、ラインが切れなければ、

そのまんま身体が全部、海に引き込まれます。

 



怖いなぁー。怖いなぁー。







暗い夜に、

足元もハッキリ見えず

むちゃくちゃな引きの魚と
突如やりあわないといけない。



魚はバラしてでも、
無事に生きて帰るのが勝利です。





さておき、明日から土日はまた休みなんですが、

台風の影響で波2mウネリあり。




地磯はやめて堤防に行こうと思いますが、
さぁーて、どこがエエもんか。


波強すぎたら
堤防でもアカンのですけどもね。


-------------------------------------

|

« 2022大人の夏休み4日目~最終日・精神的に元気になって日常に戻る | トップページ | 短文・アレの日はやっぱりアレでした »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022大人の夏休み4日目~最終日・精神的に元気になって日常に戻る | トップページ | 短文・アレの日はやっぱりアレでした »