« 2022年・高知の堤防夜釣り1回目=弘樹です | トップページ | 柏島で泳ぐ夏(魚をメインで観察してみた) »

2022年8月28日 (日)

短文・魚の錬金術師 今回はタモの柄で錬金術だお

 

タモの柄がメキメキメキっと折れました。

なんでや・・・。



タケちゃんにLINE送ったら、

ヌンチャク?

・・・と。



この写真見てたら、
僕も、もうヌンチャクにしか見えなくなってきました。


これはもはやヌンチャクです。
ヌンチャクでしかない。





・・・にしても、
買って半年で折れるって、

フエダイ1匹獲れたにしても、
等価交換には遠いよなぁー。



タモの柄を簡易修理してから、
続行しまして、


魚の錬金術師の本領を発揮しまして、

等価交換へ漕ぎ着けました。




一晩にフエダイ3匹は初です。



食べきれないので、
実家に送ろうと思います。


和歌山でもめったに売ってない魚やし、
東京なら、そうそうお目にかかることはない筈なので。



-------------------------------------

|

« 2022年・高知の堤防夜釣り1回目=弘樹です | トップページ | 柏島で泳ぐ夏(魚をメインで観察してみた) »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022年・高知の堤防夜釣り1回目=弘樹です | トップページ | 柏島で泳ぐ夏(魚をメインで観察してみた) »