« 背負子買い替え・やっぱり大きいのが好き(L) | トップページ | 20 ストラディック 8000PGを買ったモジャ男 »

2022年7月29日 (金)

ざっくりとコロダイのアクアパッツァを作り、今後の課題も考えるやつ

 

 

 

この塩をふって置いておく時間や、
塩のふり具合ってのが、いまだに良くわからないですが、

今回は、適当に15分ほどで。

 

フライパンに入るぐらいの大きさに切ってから、
皮面から焼いていきます。

旨味マシのためにニンニクも入れました。




焼く際に、魚の丸い魚体は、
どうしてもフライパンから浮いてしまうので、

ヘラで押さえつけつつジュージューと焼きます。

日高シェフの調理法として、
YOUTUBEで見ましたが、

これはやはり効果があると実感しています。



臭みも旨味も、
やはり皮面にあるので、

これをすることで、どちらも良い方向に転ぶという感じがしています。



皮面がカリカリに焼けたら裏返して、
今回の付け合せであるナスを投入しました。


ナスは油をスポンジ並に吸い取りますし、
それがまた美味しいので、

オリーブオイルを追加投入しました。




アサーリどこやぁー。

愛知県産のアサリですが、
ちっさいですわ。

量も入ってないのに高い。



スーパーのすぐとなりに置いてあったのは、
見慣れた大きさの中国産アサリ。


あぁーコレが、熊本産で売られてたやつなのねぇーと、
すごく納得。

まんまと騙され続けていた訳ですわ。




熊本産の砂抜きしたアサリが、
やけに砂を含んでいたのも、

結局、やはり中国産だったからなのかも知れないですね。




まだまだありそうですがね。

松坂牛が、実は宮崎牛だったとか。



まぁーそれはないでしょうけども。・・・ね。

 

って、汁気飛びすぎたんですけども・・・。

完成でっす。



コロダイの身がふっくらして美味しい。


ただし、淡白であるので、
ニンニク・白ワイン入れたのは、

やはり正解だったかと思いました。



でも、もっと旨味が欲しいなぁーと思ってしまって、

高いから1パックだけにしたアサリを、
2パック入れていたら、もっと美味しくなっていただろうと思いました。



あとは生のパセリを仕上げにかけるとか、

セロリのみじん切りでも良いでしょうけどもね。




香りの締まるものを最後に入れてやると、
味がもっと締まるようにも思いました。




日々、是れ勉強です。




作ったあとに課題が見えたら、
次にそれを試してみる。


釣りと同じかも知れないですね。

-------------------------------------

|

« 背負子買い替え・やっぱり大きいのが好き(L) | トップページ | 20 ストラディック 8000PGを買ったモジャ男 »

釣食レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背負子買い替え・やっぱり大きいのが好き(L) | トップページ | 20 ストラディック 8000PGを買ったモジャ男 »