« BONミス | トップページ | 約1ヶ月ぶりの釣り・釣れないのモジャの後編 »

2022年7月12日 (火)

約1ヶ月ぶりの釣り・運良くチヌ2匹な前編

遠くへ行く気力もないので、
近くの田辺市地磯へ17時過ぎ着。


夏の日差しで暑い。


*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE磯 1.5号530

リール:シマノ デスピナ 2500DHG

道糸:ファイアブラッド・ZEROサスペンド ナイロン3号
浮き:eドングリ 0号

オモリ:なし
 

ハリス:大物ハリス フロロ3号・2m・道糸直結

針:環つき伊勢尼 8号
  
刺し餌:ボイルオキアミL
撒き餌:ボイルオキアミL(ぱら撒き)

*************************************************

夜のフカセ釣りとしては、
細めの仕掛けで道糸・ハリスともに3号。

風弱い&浅いので浮きは0号。



ボイルぱら撒きとしたのも、

とにかく魚を掛けて竿を曲げたいという考えです。


デカイ魚はバラすやろうけども、
ひさびさなので、とにかくある程度のサイズの魚の引きを味わいたいんです。


あわよくば・・・マダイ・イサギですけども。ね。







このポイントはちょっとした水道となっていて、
浅めの3mぐらいしかない。


なのでハリスは短めの2m。

誘導は30cmほどで開始してみました。




足元でマダイ釣ったことがある場所でもあるし、
ボイルぱら撒きは撒き餌も飛ばない。


足元から15m以内を探る方針です。





1投目はとりあえず
10mほど沖に仕掛けを入れて様子見。


潮動いてねぇ・・・。




足元のサラシに道糸取られて
浮きが寄ってきがちやし、

ラインの置き方を
あーでもない。こーでもない。とやっていると、

浮きがすぐ近くまで寄ってきました。



実際の立ち位置は、
磯際よりも2mほど手前に取っていまして、

海面も近いので、
魚に警戒されにくいようにと、やってみてます。





パシャパシャ!



浮きの周りで小魚がボイル。



なんかデカイの来てるんかなぁー?

と、観察していると、

浮きがモゾモゾ。



怪しいので、
道糸をまっすぐに修正しつつ、
軽く誘いをかけてみると


スゥーーー




浮きが明確に入ったので合わせ


グィーーーーーン





そこまで強くはないが、
魚の重量感で竿が曲がる。

コレですよ。コレ。

気持ちエエわぁー。




竿でためていたら、
間もなく浮いてきた魚。

40cm近いおチヌ様。


でも、なんか縮尺がおかしいというか、
小さく見える。


痩せてるからかもせんですが。




ともあれ、1投目から30cmオーバーが釣れて、
嬉しきことこの上なし。


大して何もしてない探り状態で、
釣れてしまって、あっけに取られた感もある。





どうなんかんぁーと2投目。


餌取りは少ないようで、
浮きあたりは無い。


しばらく待っているとモゾモゾ。

kawaiiガッシーちゃん。


とりあえず、刺し餌は底付近に届いているので、
やっぱり餌取りは少ない感じ。


エエ感じやなぁー。



サイズアップの43cmぐらいでしゅ。



横に走った感じもあったので、
マダイかとも思いましたが、おチヌ様でした。







にしても、大して工夫も出来て無いのに、
そうそうにしてチヌ2匹。

僕としては、もう十分に楽しい釣行となっています。






にしても、
今日はエエ日なんやないかいっ?と、

思いながら、

このあと、まんまとバラします。




後編へ続く。

-------------------------------------

|

« BONミス | トップページ | 約1ヶ月ぶりの釣り・釣れないのモジャの後編 »

釣りのアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BONミス | トップページ | 約1ヶ月ぶりの釣り・釣れないのモジャの後編 »