« 初夏のベランダ菜園2022 | トップページ | 何のために生きてるのか?と、考えてしまう43才の話し »

2022年6月28日 (火)

梅仕事2022・収穫と並行して片付けへ

収量が少なくてもヘルプで
農家さんのところへ行くならば、

その分、人件費を請求することとなり、
差し引きで、農家さんの収入にならなかったりする。



そしてまた、
今年の梅はスゴく安いまま終盤を迎えている。



梅干しメーカーが
すでに去年の在庫を抱えているからか、

あまり原料である梅を買おうとしないらしい。




故に、原料である梅の値段が上がらないままだとか。

そして、梅の買取をやめている所も多くなってきている。





梅農家さんにとっては、
収入にならない大打撃の年でもある訳です。




僕が手伝いに行っている梅農家さんでも、
残った梅はもう叩き落とさなくて良いから、

ネット片付けたてエエよ。と言っている。



そんな状況でも、
僕の勤める梅干しメーカーならば、

梅を買い取って塩漬けには出来るので、
なるべく収穫はして、農家さんの収入としつつ、

残った梅を叩き落としつつの、
ネット片付けを同時並行ではじめました。




近辺の畑の農家さんも、
同じようにしているので、

やはり安い梅に労働力・経費を使うよりも、
今年はたたんでしまって、

他のことに時間を使えるようにしているのかなぁーという
状況です。





今日は昨日の続きで、
梅干しにもならないダメなダーティーエリアの
ネット片付けを進めました。




まぁそれにしても、
やっとこの梅仕事も終わりが見えてきて、

ちょっとホっとしました。


-------------------------------------

|

« 初夏のベランダ菜園2022 | トップページ | 何のために生きてるのか?と、考えてしまう43才の話し »

日々のアレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏のベランダ菜園2022 | トップページ | 何のために生きてるのか?と、考えてしまう43才の話し »